【BLCD感想】君と僕と世界のほとり Phrase1 ふたりぼっちクリスマス CV.⼩野友樹、⼋代拓

シチュエーションCDの感想を書かせていただいているこのブログですが、「ついにBLも始めたぞw」と思われるかもしれません(笑) すみません。

このブログでBLのこと書きすぎるのもなあ…と思うところはあったのですが、

大好きな作品に対しての感想を書きとめておきたいなあという思いが強く、書かせていただきました。

BL苦手な方は遠慮なくとばしてくださいね。そもそもこのブログ自体、R18推奨と全年齢のシチュCDの感想を一緒にしてしまっているので、読みたい記事だけ読んでくだされば大丈夫です!(今さら感ありますがw)

ということでさっそく、君と僕と世界のほとりの感想いきます。

いつものシチュCD個別感想よりも『感じたこと、思ったことを、自由に!』書いていきたいと思います。

シチュCDの感想は、CDを聴きながら書いているのですが(だからあんなにダラダラと要約下手な記事になるwww)ここではゆるーくいきたいと思います。

感想上、ネタバレになってしまうところもあるかと思いますのでご注意くださいませ。

なんか前置きが長くてすみません。いつに増して堅苦しい文章になってしまった(笑)

いきましょう!

 

君と僕と世界のほとり Phrase1 ふたりぼっちクリスマス CV.⼩野友樹、⼋代拓

BLCDでオリジナルが出るの本当に嬉しい!第三弾まであって、3組のカップルが出てくるんだけど、それぞれ『クリスマス、バレンタイン、卒業式』ということで発売時期とマッチしてるんだよね。

さらにオリジナルBLソングも新しい試み!この曲もすごく良いんです!曲については後程語ります(笑)

えっと、北海道が舞台なんだけどCD聴きながら何回も『北海道行きたいー』って思ったw 北海道は二回行ったことあるんだけどなにせ広いよね。

住む勇気はないんだよなあw 雪の扱いに慣れておりませんw 

シリーズで一つの街を舞台にしてストーリーが進んでいくの好きです。今回は雪斗さんが途中出てましたね。

いやー、雪斗さんの「ヤっちゃえば?」にはびっくりした(笑) そういうキャラだったんですかwww でも冬也が好きって言われた相手が男って分かっても驚く様子なく普通に接してくれてるのはいいよなあ。

まあ、雪斗さんの恋は第二弾をまた聴きます!詠司さんも雪斗さんと知り合いだったし、この物語のリンク感が良い!

とりあえず、1トラック目からの衝撃だよね。詠司さん?マジですか?

あの突然のキスにはこっちもびっくりしたwww そのキスと詠司さんの告白から物語が動き出すって感じ。その後のサイレンブルー(曲)がもういい感じ過ぎる!!

冬也が高1で詠司さんは大学3年。5歳差なんだよね。この5歳差は大きいよね。学生の頃だと本当に大きい。私は詠司さんのお兄ちゃん感が大好きでした///

そうそう!結構小さい頃の回想シーンが多いんだけどね。八代さんが演じる小学一年生の冬也も可愛かったです!

二人の関係、素敵だなあって感じたんだけど、詠司さんはずっと(冬也が中1の時くらいから?)好きだったんだよね。同じ好きでも冬也と自分では意味が違う。

このまま傍にいるのが苦しくて大学東京行って離れようとしたんだよね。で、1トラック目のキスに戻る。

好きって気持ちが溢れちゃったんだって理解する冬也の言葉が印象に残ってる。

詠司さんの告白によって動き出す二人の関係。冬也もちゃんと考えるようにするんだけど、最終的にはセックスをするってことになる///(結局、雪斗さんのアドバイス通りになってるw)

でもまだ恋人じゃない。してもいいよ、お前なら何されてもいいって思う時点で冬也はちゃんと詠司さんのこと好きになってると私は思うんだけど、うーんここは難しいよなあ…

でもすることによって、より詠司さんの好きって気持ち、冬也に届いたはずなんだよ!

就職で神戸にいくと父から聞いて急いで詠司さんに会いに行く。何で離れようとするの?傍にいてほしい。

だけど…した後も何も変わらなかったっていう詠司さん。これ以上恋人にもなれないのに傍にいるのは辛い。

そりゃそうだよー!私の予想では、一回した後冬也がすぐに恋の好きって気持ちを自覚して告白するのかなって思ってたから、

意外と何も進展なくて焦りましたよ(笑) あれ?もうすぐCD終わるんだけど、あれ?みたいなwww

それでも、冬也の「詠司が特別」「いつだって自分の一番」で想いが通じて本当にホッとした。まだ恋かどうか分からないけど冬也なりに精一杯想いを伝えることができました。

この場面聴いてるこちらも緊張したー! 詠司さんは、先に好きになった分、そりゃ色々焦りが出てきちゃうよね。やっぱり愛の深さがすごいなあ。

どうしてもさ、親友とか恋人とかってその関係に確かな名前を付けたくなるんだけど、この二人見てたらそんなのにこだわらなくてもいいよなあって思った。

むしろ、この二人は恋人以上に特別で素敵な関係だと思うんだ。ゆっくりと二人で歩いていってほしいな。

 

で!BLソングですよ!めちゃくちゃ良かったです!!

バンドサウンドもかっこいいし、お二人の声が素敵なのはもちろんなんだけど、ドラマとリンクしてるだけあって歌詞が本当に素敵!!

私は本編のドラマを聴く前に先に曲を聴いたんだけど、君とりの世界観がぁぁぁぁ!!ってなりました(笑) (君とりって略すらしいです)

歌詞見ながら聴くと尚更ヤバいです!曲聴き終わるとすぐにドラマ聴きたくなりました。

このシリーズ、2曲ずつ入ってて片想いソングと両想いソングなんです。

 

サイレンブルーのテンポ感良い! 疾走感ある。片想いの切なさやお互いの戸惑いや迷いとかいっぱい感じるんだよね。『僕らの情景は 色違いでお揃いのフィルム』ってあるんだけど、なるほど…切ないなあ… 

エンディング曲である初恋コントラスト。こちらもお気に入り!サビ良いよね。『好きのその先に進んだようで だけど行き先はまだ不明で』とか『想い合うココロ 二層になって 気付いてみれば恋はドゥ-ブル』とか!

ドゥ-ブルって何だ?って思って調べたら、あれですね。ドゥ-ブルフロマージュのことでした。だよね? 北海道のチーズケーキ!

またしても北海道行きたくなる要素満載なCDwww 
ドゥ-ブルフロマージュは二層になってるの。それを恋に例えてるんだよねー

『具体的ビジョンどこまで考えてる? 答え合わせ』ってところも深いよなあ。

今までと同じように一緒にいる、だけど今までとは違う距離で歩いていこうとする二人のこれからを描いてるよね。

 

さて、自由に感想書かせていただきましたがどうでしたか?少しでも興味持っていただけたら嬉しいです。BLなのでそのシーンはガッツリありますので苦手な方お気をつけください(笑) 

曲だけでも素敵なので是非聴いてみてくださいね。ではまた、BLCDの感想多分書きますw

 

楽曲のみはこちら!試聴も出来ます!