昼も夜も王子様との甘い時間!/おとどけカレシ More Love Vol.1 瀬戸仁 CV.木村良平

おとどけカレシMore Loveシリーズも全て発売されましたね~!このシリーズ本当に人気ですよね。

今回のシリーズで本当に終わっちゃうと思っていたら、第三シリーズ少しあるみたいで、もうテンション上がりまくりでしたw

では、More Loveシリーズの感想いきますね!いつも通りネタバレ全開な感想が大丈夫な方は少しお付き合いくださいませ。

キャストは、木村良平さんです。

ココが聴きどころ!!

・彼女にパンケーキ焼いてくれる仁さんが可愛い!

・仁さんの舎弟登場!

・おとカレモードも二人きりの夜も甘い時間を楽しんで! 

 

Real lover

一緒の部屋で起きる二人。恋人になったんだもんね。

昨日の夜の話は恥ずかしいから出さないであげてw

「身体大丈夫か?」とか「きつかったらちゃんと言えよ」

「じゃねーと俺、自分のこと抑えらんねーから」とか、二人の甘い夜、想像しちゃうじゃん///

仁さんが、朝ごはん作ってくれるなんて!!

彼女が、仁さんの家に泊まりに来ていたんだね。

仁さん、教師を目指して大学通っていて、夜はBarの仕事しています。

「俺に回されるのカウンターの仕事ばっか」 だってイケメンさんですからw

大学でもそりゃモテますって。元おとどけカレシ人気ナンバーワンだしね。

それにしても、仁さん彼女甘やかすの上手いなあ。

仁さんが教師目指すきっかけは、彼女でした。何かいいなあこういうの。

 

ここで桜川さんからメールが入ります。

【今日の夜、BLOSSOMに来い】 嫌な予感しかしないwww

行くと、期間限定でBLOSSOM社に戻ってくれってことでした。経営難なのは分かるけどさ、もっと価格設定下げたらいいのでは?って思っちゃう(笑)

桜川さん、攻めるなあwww

ひとまず、考えさせてくれってことに。

 

Again a lie lover

彼女に桜川さんとのことを話す彼。

「そうだよなあ、やだよなあ」「俺だってお前以外の女と過ごしたくねえ」

「抱きしめんのも、キスすんのも、お前だけがいい」

桜川さんに借りを返すのは今、なんだけど。。。

仁さん、すごく悩んでいます。ちょっと声荒げちゃって謝る彼。明日の朝ご飯、パンケーキにするだけで許してくれる彼女天使!

彼女泣かせたくないから、話は断ろうと決めました。

次の日、約束通り好きなだけ食べれるようにとパンケーキ焼いてくれる仁さんもカワイイ!!

仲直りのキスしてるところに、桜川さんから電話!桜川さんの強引さに、話を引き受けることに。

BLOSSOMプレミアムスペシャルウィークというイベントを企画したらしく、おとどけカレシとして過ごす七日間をリアルタイムで映像にするって。

相手役は、彼女!! 他の女の子相手するんじゃなくて良かった!けどリアルタイムで放送されるのはキツイなあw

OKしてくれる彼女天使!(二回目)

 

First day

おとどけカレシの瀬戸仁!再び!! 前シリーズ思い出すなあ。

仁さん、やっぱり王子様キャラ完璧ですw

毎回思うけど、おとどけカレシの彼ら会ってすぐキスし過ぎでしょwww これも、料金のうちなのかねw

遊覧船デートの後、仁さんから電話きます。評判良かったらしいね。彼女が『今日の仁さんかっこよかった』って伝えると照れる彼。

「俺が王子様やってる間、どんだけお前に手出すの我慢してたか知らねーだろ」

「あんなぬるいキスで終わらせるの、ほんときつかったんだからなー」

こういう仁さんも好きー///

「お前、何かあったか?」彼女の声が元気ないように聞こえた彼。よく見てるよね。

 

Second day

二日目も無事終了。彼女に、素が出そうになってたって話す。彼女も素が出そうになってたってw もうお互い様w

結論。「お前が、恋人の顔するせいだ」

「なあ、昼間散々俺に我慢させた責任は取ってくれるんだろうなー?」

もうここから一気にイチャ甘モードになりますー///

「明日デートの相手は俺じゃなくて、王子様の瀬戸仁だろ?」

「だったら、今夜の相手はお前の恋人の瀬戸仁に譲ってもらわねーとな」

恋人モードの仁さんにドキドキ///

「王子様には出来ねーこと、たっぷり味合わせてやるよー」

 

Third day

今日は山を散策デート。三日目も順調なんだけど、

朝から浮かない顔している彼女が少し気になる仁さんですが。。。

『心配し過ぎだったか?』『こいつも平気そうな顔してため込むタイプだし、気をつけてやらねーとな』 と思う仁さん。

二人がこんな近い距離になったんだなーって改めて実感。彼女想いで素敵だよね。

ようやく山頂に到着!

またしても何か悩んでる様子の彼女。

『今は役を演じてのデートかもしれねーけど、お前のことを思ってんのは素のときと同じなんだ』『だからー』

「ん?どうしたの?」

『何だよいきなり手つかんで』

『って、おおおおーー』

『何でタバコ出してんだ俺ー』  仁さんしっかりーーwww

ここ面白かったなw  彼女のフォローナイス!!

 

Fourth day

夜の水族館かー!デートにぴったりだね。

暗いから途中からはカメラ止めて音声のみの収録だって。

仁さん、カメラに映らないからって抱きしめたりキスしたりしますw

「キスしたくなったんだからしょうがねーだろー」「こっち向けよ、まだ足りねーんだから」

「早くお前を独り占めしたい」「今夜、家行っていいか?」

仁さん、仕事中w  恋人相手だからこう言っちゃうのも分かるけどもw

可愛いなあ。彼女にベタぼれじゃないですかw

 

その夜。

「はー、デート終わってやっと彼女の家に来たと思ったら、いきなり片付けするはめになるとはなー」

ですよねwww 仁さん頑張ってー!

そして仁さん、禁煙も頑張ってーw

このトラック、最後のほうで甘々きますよ。糖度高い!!

 

Fifth day

五日目も終了! やっぱり彼女何か悩んでる?

『俺がおとどけカレシやってる時だけあんな顔する理由ってなんだ?』

彼女が心配な仁さん。

ここで彼女から電話。さっき別れたばかりで会いたいって、そりゃ仁さん心配だよ。

彼女の家に行きます。

おとどけカレシとしてデートしてる時に彼女が悩んでるように見えたのは、仁さんが昔みたいに苦しんでるんじゃないかって心配してたから。

それなのに、王子様の仁さんにもときめいてしまって自己嫌悪してたって。

彼女やっぱり天使!(三回目) いい子だよね!

「ほんとの俺を受け入れてくれる奴が、偽物の俺も受け入れなくてどうするんだよー」

確かにそうだよねー。彼女は間違ってないんだよ。

仁さんも、もう王子様演じててもキツイとか思ってないし、むしろ彼女にドキドキしてもらいたいって気持ちで演じていたんだって。

「好きなんだよ、お前がそうやって俺を意識してくれるとこ」「それで照れたり笑ったりしてくれるとこ、全部好きなんだ」

結局、お互いに想い合ってて素敵!!

そして、このまま甘い流れになりますw  もうこのパターン定番化w

 

Sixth day

六日目。早いなあ。

ここで、彼らが出てきますよ。ええ、前回はナンパ野郎でしたが今回は、

仁さんの舎弟ーーー!!!!

良い奴なのは分かるんだけど、空気読んであげてwww

仁さん見かけたからすぐに駆け寄ってくるんだけど、、、君らしゃべりすぎだよwww

仁さん頑張ってごまかすんだけど、舎弟に押されまくる。

本当、君らしゃべりすぎだよwww(二回目)

彼女のことも言われるんだけどね。前回聴いてる人はお分かりだと思いますが、

仁さん、彼女のこと言われると、素が出てバレる確率100%!!!!

舎弟くんが彼女に自己紹介するんだけど、「今も仁さんLoveです!!」っていうのはなんか可愛かったw

仁さんの彼女にしては普通とか、可愛いけどこういうタイプは意外だったとか、姉さんて呼べる感じしないとか、言っちゃうんだな。

姉さんとか呼べなくていいからwww

仁さん、もう我慢の限界ですよね。はい、キレますよー。

こういう素出ちゃってるのも好きだなあ。是非ここは聴いてほしいとこです。

彼女も途中から止めに入って、我に返る仁さん。

いやー、仁さんいつもこのパターンだよね。

桜川さんから電話。

もう終わったと思ったんだけど、まさかのカメラの故障www

仁さん強運の持ち主なのかもしれない。とりあえず、カメラさんへの口留めだけで結果オーライ!!

カメラさんへの口留めの仕方w 脅さないであげてw

 

Seventh day

最後の日は遊園地って決めていた彼。二人の思い出の場所。

観覧車の中は二人きり!! 彼女に感謝を伝えた後、色々話してくれました。

仁さんには叶えたい夢があること。彼女が向いてるって言ってくれた教師になる夢。

しばらくはその夢を追いかけなくちゃならないこと。中途半端な状態で彼女と向き合うのはまだ早いって思ってること。

男としての器かー。仁さんらしいな。

「けどな、俺は、この先もお前とずっと一緒にいたい」「少しも離れていたくねーって思ってるんだよ」

彼女の色んな顔を見たいし、行きたいとこもやりたいこともたくさんある。

「これ、全部叶えるには、恋人じゃ、足りねーんだ」

「まずは、一緒に住むところから始めねーか」

「俺がお前を嫁にできるって自分に納得いったら、その時は改めて、またこの遊園地にきてこの観覧車に乗ろう」

もう!!仁さん!!素敵です!!

「お前にふさわしい最高にかっこいい王子様になれた時、ここでプロポーズさせてくれ」

 

More Lover

一緒の部屋で起きる二人。

同棲して最初の朝!なんかドキドキですね。

仕事まで時間あるからって仁さん///

「昨日の続き、させてくれるよなあ」

仁さん本当、恋人甘やかすの好きだよなあ///

「はっはー、こないだの王子様なら今は休業中だ、残念だったな」

ちょっと、残念ですw 時々見たいよね!

「それに、もうお前の前では王子様なんかなってやらねーよ」

「そんな、上品に可愛がってやれるわけねーだろー」

もう二人のやりとり、甘い!甘いんです///

仁さんの愛たくさん感じることができましたー///

 

 

お疲れさまでした!More Loveシリーズ!さすが、イチャ甘でしたね。

やっぱり前シリーズは最後のほうで別れがあるから、聴いていて切なかったのですが、

今回は既に恋人なので、安心して聴くことできました。

とりあえず、仁さんの舎弟www 根は良い奴なんだよ。タイミング悪いだけでw