優しくて真面目な本当の彼!/おとどけカレシ More Love Vol.4 桐谷大和 CV.梅原裕一郎

おとどけカレシMoreLoveシリーズ第四弾! 期待の新人一人目!!

見た目チャラいよねーw でも本性は……?

キャストは、梅原裕一郎さんです!

さっそく感想いきまーす!いつも通りネタバレ全開な感想ですので、大丈夫な方はお付き合いくださると嬉しいです。

 

ココが聴きどころ!!

・本当は優しい彼なんです!

・彼女に惹かれていく過程が良いよね!

・最後のトラック、甘くてエロくてお気に入り!

 

First day

仕事から帰ってきたら見知らぬ男の人w おとどけカレシの桐谷大和さん。

でも彼女は予約した覚えがない。これは前シリーズでもお決まりのパターンですね(笑)

「警察?」「またまたー、冗談はやめよ」 警察呼ばれそうになるキャスト多いよねwww

どうやら妹がサプライズとして予約していました。。。

おとどけカレシ、本人以外が予約するのやめようwww

ちょっw 大和さん? 1トラック目から心の声漏れてますよーw

彼女、妹に激おこだったのね。うん、まあ実際されたらそうなるかな(笑)

大和くん、チャラい系男子担当なのね。見た目だけで判断、、、確かにそうだよね。

男慣れしてない彼女に、チャラい系男子かあ。ちょっと気になる組み合わせw

 

Second day

彼から電話。仕事中だよー。というか大和さん最初っから積極的だね。

電話の途中でブチっと切る彼女w

仕事終わったらデートです。お姫様呼びだよー。

あっ、彼女やっぱり大和さんのこと好きじゃないのねw

嫌だ嫌いだって言ってたのねwww

注文は、カシスソーダ! 彼は、バージンモヒート

お酒は分からないですw

カクテル言葉かあ。 カシスソーダのカクテル言葉は、

「あなたは魅力的」

「あんまり可愛かったら、おそっちゃうかも」

「そうだ、口移し、してみる?」 もう大人なデートです。

 

Third day

先ほどのデートの続き。0時まわっちゃったのね。

酔った彼女と大和さん。ドキドキな展開を期待w

転びそうになる彼女を支える彼。

「好きって言うまで、やめない」ってことで、キスされるよ///

「好きって言って」

今日はここまででした。彼女が好きって言う日楽しみだな。

家に送ってくれる彼。チャラいキャラだよね?なんか優しいんですけど///

彼女は働きながらもイラスト関係の仕事を目指してるんだって。

彼はそういうタイプじゃなくて、今の仕事が安定してるなら夢は追わないタイプ。

「やらない後悔より、やった後悔のほうがダメージ大きくない?」

「追いかけたかった夢が、誰かにとっては許されないものかもしれない」「俺もスタート地点から進むことさえできなかったし」

ついつい話過ぎちゃった彼。少し本当の彼が垣間見えたよね。大和さんの夢、何なんだろうなー。すごく気になる。

彼女の彼に対する印象が変わったみたい。うん、大和さん優しいよね!

一晩中、傍にいてくれるんだね。

 

彼女が寝た後。。。

素の大和さん聴けますよー!!!!

大和さん、女嫌いだったのねwww なんでおとどけカレシやってるのw

めっちゃ口悪いなw

女嫌いな人って香水も嫌いなんだよねー。

中々ギャップあるなあ。でもこういうタイプが恋に落ちていくところ、すっごく興味あるw

 

Fourth day

お花見デート!そういやこのCDの発売、4月でしたねw

大和さんっ、心の声www だから口悪っw

なかなかの女嫌いだなあ。苦手じゃなく嫌いなんだもんなあ。

『はいーきましたー、めんどくせー質問ナンバーワン』

『俺がいつからおとどけカレシやってるかなんてどうでもいいだろ』

大和さんの心の声好きだなw  まあ口悪いけどw

彼女が一番聞きたいことは、大和さんの夢の話。だよねー。

家が厳しくて、夢を諦めることになった大和さん。話をさっさと終わらせようとしたんだけど、なんと彼女も家が厳しかったんだって。

自分と同じ境遇で、少し彼女の印象が変わったみたい。

『なんか同じ境遇だったって思うと、変に感情移入しちまうな』

『頑張れって、言ってやりたくなる…かも』 大和さん本当はやっぱり優しいんだよね。

大和さん、早く夢を追いかけてほしいな。

 

Fifth day

ドライブデート!

「ん?なんか甘い匂いしない?」 ここでてっきりクレープ屋でも見つけたんかと思った私w

『これが香水の匂い?嘘だろ』

「いい匂い、だね」

前の時は香水の匂い嫌いって言ってたよね。今日は違う香水だから?って思った彼だけど、

「へえー、俺といるときはずっとその香水にしてたんだ」

大和さん、少しずつ彼女のこと。。。この先が楽しみだなあ。

元気なさそうに見える彼だから、頬つつく彼女w  びっくりしてる大和さん可愛かった。

相手から触られ慣れてないの可愛いなあ///

無意識に、彼女に指輪をプレゼントするなら~って考えてたところ好きでした。

彼女の手にキスする彼。『もっとキスしてーかも』

いつもならたくさんキスするんだけど、ここでやめておく彼。

『ただの客でしかないからキスできねーのか』

『そんな空っぽの、形だけのキスをしたいんじゃねー、よな』

『俺がこいつにしてみたいのは……』

ここでカフェに移動。

ここで、大和さんの知り合いと鉢合わせするんだよねー。こっちも緊張しちゃったよw

どちら様なんだろ?って聴いていたら、家出した弟???

大和さんのお兄さん? 大和さん家出中???

大和さん、家からの圧迫しんどかったんだろうなって聴いていて思う。弁護士になるのを押し付けられてたのね。

お兄さん、おとどけカレシの仕事を馬鹿にするのはやめて頂きたい!!どんな仕事でも馬鹿にされる仕事はないと思ってるからね。

大和さん、ここでキレる。つらいのがすごく伝わる。。。

自暴自棄になって自分のことクズだよって言っちゃうのってところで、彼女が止めに入る!!

自分のことクズって言う彼のこと怒ってくれる彼女。

お兄さんがここで彼女のこと、ろくな人間じゃないって言うの。

うん、大和さん、これについてはブチギレでしたね。彼女のこと、自分と違って夢のために頑張ってるんだって言ってたもんね。

 

この場を去って、彼女に全てを話す彼。

彼の家のことも話してくれる。自称、名門桐谷家!

両親、お兄さん、弁護士ってすごいなw

高校の時、バンドデビュー目指していた彼。ギター捨てられるのはひどい!!

親や兄弟に認められたくて、同じ大学に頑張って入った彼。それを、当たり前だっていう家族。

彼の中で何かが崩れ落ちて、大学で女遊びからの女嫌いに。

それにしても、桜川さん、スカウトしますよねーw

彼の本性知っても、ひかない彼女。おとどけカレシも最後まで続けることに。

 

Sixth day

彼女に電話。「あー、もしもし俺だけど、何、その、あんたどっか行きたいとこある?」

「うるせーな、自分で決めるの面倒なんだよ」

もう本性バレたし、素の大和さん全開なのがいいよねw

彼女の行きたいところは、遊園地。

遊園地苦手なのねwww

絶叫系しかまわらない彼女w ヘトヘトになってる大和さん可愛いw

彼から手つなぐって言ってくるの嬉しかったな。

デート終盤、寂しがる彼女。でも寂しい気持ちも分かる彼。

本気で好きになったと聞いた彼。『俺の何が良くて好きになったんだ?』『俺は……』

「なあ、キスしていい?」

「今、冗談抜きにあんたを可愛いと思っちまった」「すげームカつく」

チュッ

一回だけだと思ってたらたくさんしてくれる///

『もっと、キスしたい』

もう、大和さん好きになってるんだけど、明日で終わりの関係だから

自分の気持ちを本気にできないんだよねー。うーん、せつない。

 

Seventh day

最終日。一週間早く感じたのは彼女だからだよね。

彼女に行きたいところを聞くんだけど、彼の行きたいところに行きたいという彼女。

彼が連れてきたのは、ライブハウス!彼の好きなバンドのライブ!

CDは出してるけど、あんまり有名じゃないって話すと、まさかの彼女も知っていたパターンw

これは大和さん嬉しいんじゃないかな。

「とりあえず、ドリンク頼むか」「んで、語らせろ」←楽しそうで可愛いの!

この後、大和さんが語るの聴きたかったなー!!

ライブ終了。近かったからこの間の桜を見ようと思ったけど、夜だからあまり見えないのね。

あの時のこと思い出して笑う彼女。「笑ってんじゃねーよ」

「こっちは金のために真面目にやってたっつの」

楽しかったって言ってくれる彼。そろそろ帰るかってとこからもう切ない。

「今日は送ってやんない」「ここで終わりにする」

「終わりにしなきゃならねーから」

せつない。。。

「七日で終わって逆に良かったよ」

「これ以上一緒に居たら、離れられなくなってた、と思う」

「あんたの夢を、ずっと傍で応援したくなってた」

「俺を、隣で応援してほしくなってた」

『もう、おせーや、もう離れたくねーもん、言わねーけど』

本当にいつも思う、おとカレの別れの場面切ない!

春は出逢いと別れの季節かー、お花見デートも出てきたし、発売時期の春にガッツリ聴くべきだったなw

季節感も大事よねw 春まで遠いなー、来年の春また聴こうかなー。

最後に彼からキス。

『あんたが言ったんだからな、やらねー後悔よりやる後悔だって』

『だから俺は、別れなきゃならないの分かってて、あんたにキスをするんだ』

『忘れられなくなってもいい、あんたが、ほしいよ』

「ほら、受け入れろよ」「俺が好きなんだろ」

「口開けて、俺のキスに応えろ」

「ふっはははっ、息の仕方もわかんねーのか」「明日も恋人だったら、どうやんのか教えてやれたのにな」

もう本当に聴いてて切ない。

『クズはクズらしく、傷つけて終わらせてもらうわ』『聞けよ、とびっきりの、あんただけにしかつかねー嘘だ』

「いい加減にしろよ、俺は、あんたなんて大嫌いだ」

チュッ

『好きだ、明日からもあんたと恋人でいたい』

「こんなクズのことは忘れて、幸せに、なれよ」

心の声聞かなくても、大和さんが嘘ついてるの彼女分かってるよ。最後に彼女の幸せ願ってくれるの優しい、けど、大和さんと幸せになりたいんだー。

 

True lovers day

はい!彼との再会トラックですw

ナンパっぽくされたから無視する彼女www 大和さん、声かけるの普通でいいからねw

「あんた、本当チャラい男嫌いなのな」

彼だと分かって叫ぶ彼女w

数か月もたってたのね。「向かいに来るのが遅くなって、ごめんな」

BLOSSOMをやめて、家族とも和解した彼。ちゃんと家族に自分のしたいことを伝えることができた彼。

家族と和解出来て良かったんだけど、あのお兄さんなかなかでしたよwww

そして、音楽事業やってる会社に就職したのね!これは嬉しいな。音楽続けてほしかったから。

やらない後悔よりやった後悔  本当、その通りだと思う。

「そんで、だ」「言いたいことを言いに来た」 うん、本題はこれからだね///

緊張してる彼。

「俺の恋人になってください」「お願いします」

抱きつく彼女。この後たくさん彼にキスされるよ/// 彼女にはイジワルモード入るの可愛い。

おとカレモードでもキスしてくれるw

「君のその顔、ベッドの上でも見せてよ」 おとカレモードの大和さんにこんなセリフ言われるとは思ってなかったw

「優しくしてあげるから安心して」「明日、立てなくなるくらい愛して…」

セリフがヤバい/// さすがの彼女もストップかけるw

「てめっ、暴れんな、おかしいだろその反応」「何が変なことだ、俺の本心だよ、本心」

「今夜寝られると思ったら大間違いだからな」

「フフッ、どんな顔でないてくれんのか楽しみにしててやる」「逃げられると思うなよ」

ヒーって言う彼女可愛いなw

この後車に乗って、彼の家なのかな?ドキドキですよ、もうこっちはw

本当、この流れでこの続き聴きたいなあっていつも思うwww

最後の最後に甘いの来るよねー///

 

 

お疲れ様でした! 個人的には、大和さんどうかなーって思ってたんだけど、印象すごく変わったなあ。

最初、素の大和さん聴いたときは結構びっくりしたよね。口悪いことwww

奈義くんの時より口悪かったよw

家族とも和解できてホッとしてます。お兄さん強烈だったけどwww