やっぱり大人な壱さんにドキドキ!/おとどけカレシ More Love Vol.8 真中壱 CV.興津和幸

おとどけカレシMoreLoveシリーズ第八弾!ついにここまで来ました!!

ラストは壱さんですね。前シリーズ聴いたときの衝撃は忘れませんw

シチュエーションCDでこんなぶっとんだ彼初めてだw(そんな壱さんが好きなんだけどねw)

個人的には、桜川さんが一番怖かった回でもあるw(小声)

さっそく感想いきます!

キャストは、興津和幸さん!

いつも通りネタバレ全開な感想ですので、大丈夫な方はお付き合いくださると嬉しいです。

 

ココが聴きどころ!!

・急に大人の色気出してきた壱さん!

・お風呂シーンのあの雰囲気///

・お酒の飲み方、ちゃんと怒ってくれるの嬉しい!

 

Real lover

壱さん、パティシエになってるー!ケーキとか作るんだ!カッコいい!

はい!前シリーズ同様、今回もぶっとんでいますwww

CD再生して1分もたってないのに、おっぱいって聴こえるよーwww

彼女が職場に来たのね。パティシエってことはカフェかな。

彼女と話すときの壱さん好きだなあ。いい意味で子どもっぽくて可愛い。下ネタはまあ目をつぶるとして(笑)

ウエディングケーキの依頼きたのすごいなあ。フラワーケーキ?私もあとで調べてみよう。

ケーキ食べてると、口にクリームつけちゃってる彼女。この流れはもしかして…

「どうせなら谷間に落とせ、谷間に!」そうだったw 相手は壱さんなの忘れていたw

もう、なんで壱さんのCDだけ効果音多いんだw ちゃんとビンタする彼女すき(笑)

口についたクリームはちゃんと壱さんに舐められるのでした/// キス多いですって///

一緒に帰る二人。壱さん、途中までいい話だったのに、「お前、おっぱい大きいから大好き」で台無しですってwww ビンタ痛そうw

 

帰ってお風呂入ってる壱さん。彼シャツの妄想していると、まさかの彼女が一緒に入るって。

壱さんいっぱいいっぱいなの可愛いw

「待て!入っていいって言ってねー!!」

脚の間に彼女が入ってきて、もう壱さんヤバいよね(笑)

「お前がそこにくると、壱さんの壱さんが壱さんで壱さんなんだよ」

壱さんの壱さんwww

壱さんはいっぱいいっぱいだけど、二人でお風呂入ってるこの雰囲気好きだなあ。

今までさすがに風呂まで入ってこなかった彼女だから、「なんかあったのか?」って気にかけてくれてるんだ。

BLOSSOMやめて後悔してないよって話。彼女のこと大事に思ってるのね。

ここで、彼女の身体洗うの提案するんだけど、いざ洗うってなって壱さんいよいよヤバいの///

襲っちゃわないように我慢してるんだって。

「今の俺にそんな顔見せたらどうなるか、分かってただろ」余裕ない彼///

キスたくさん/// 理性さんは今お出かけ中www

「いつまでもふざけてられるほどガキじゃねーし、きっちり我慢できるほど大人でもねーんだ」

ここ、本当にキスいっぱいしてくれる/// 壱さん、急に大人の色気出してくるよね///

前回コメディ色強かったから今回もそうだろうと油断してたら、やられましたwww

これ以上はのぼせるからってことで、先にベッドで待っててだって///

もう、この続き気になるw

Again a lie lover

壱さん今日もお仕事お疲れさまでした!閉店作業をしているとお客さんが!

桜川さん!!!!登場の仕方www

壱さんも驚き方すごいw

あのー桜川さん、これパワハラってやつなんじゃあ……いや何でもないです(笑)

場所を変えて例の話を聞かされる。経営難だからとBLOSSOMプレミアムスペシャルウィークの企画の話。

壱さんの反応、セリフ全部に力入りすぎてるwww 断固拒否の壱さん。

ちょっと桜川さん!!回を重ねるごとにキャストの参加強制になってませんか??

仁さんの時は相談って感じでしたよねw

今、壁へこみましたよねwww

桜川さん:「やれ」 これはパワハラ…いや、何でもないです(二回目)

ここで桜川さん、壱さんを上手く乗せるんだよねえ。優秀!完璧!ハイスペック!賢い!壱さんだから出来るって自分で言っちゃったんだよねw

相手役は彼女にしてほしいって、今回は壱さんからのお願いなのね。相手役が恋人だとバレるんじゃないかって心配の桜川さんでしたが、OK頂きました!

 

帰ると、飛びついてくる彼女。犬みたいでカワイイ。

壱さんよりもお土産のケーキのほう楽しみにしてたのねw

ここで、壱さんから大事な話。正座しちゃうの分かる(笑)

全力で謝るところから話し始める壱さんw

彼女、何手伝えばいい?なんて言ってくれる優しい子です!

「んで、その、ビンタされる覚悟は、してきました」しなくていいよって。

「え?しなくていいのか?」「いや、むしろされたかったっつーか」本音がwww

巨乳ちゃん呼びやめましょうよwww 結局ビンタされる壱さんでした。

 

First day

おとどけカレシの壱さん、懐かしいなー。大人で落ち着いた雰囲気。

車で連れてきてもらったところは、カフェテラス!

彼からプレゼントとして、ピンキーリングをもらいます!ピンキーリングつけるのは初めてな彼女。

ピンキーリングのおまじない。小指にはめると願いが叶うというもの。

私もピンキーリングあまり知らなくて調べてみたのですが、右手と左手で意味が違ってくるんだそうです。可愛いし、おまじないっていうのもいいですね。

魔法かけてあげるってことで指にキス。唇にはまだしないよって。

おとカレモードの壱さんさすがだなあ。

ここで壱さんの心の声www

『だー、何が食べてしまいたいだー』『いつもなら本当に食っちまうっつーのにー』

『もっとちゃんとキスしてーよー』『おっぱいむぎゅー!ってしてーよー』

本音がwww

 

Second day

壱さんの寝起きがすごい。どうやら夢見てるみたいだけど、

「もうそんなに揉めねーよー」からの「桜川さんっ!!!!」寝起き最悪でしたw

隣にはまだ寝ている恋人。幸せかみしめてる。

彼女が起きて、甘やかし始める壱さん。「キスの仕方は教えてやっただろ?」

「どうやりゃいいんだっけ?」「そうそう!よくできたな、いい子だ」

普段子どもっぽいのに、こういう時は急に大人の顔になるの。このギャップが良いよね!

「なんかなー、昨日の夜だけじゃ全然足りてなかったみてー」

「もっと、お前が欲しい」「お前は?俺にキスされてなんにも思わねーの?」

余裕なくなってくるのが良いよね/// これはドキドキ展開!

「知ってんだぞ」「お前はその気になると、ビンタしてこねーって」

「そりゃー俺だってふざけなくなるに決まってるだろ」「そんな余裕ねーもん」

余裕ない壱さん可愛い///

デートまでまだ時間あるので、このまま朝から彼に愛されちゃうようです///

 

Third day

プラネタリウムダイニング!なんてオシャレなんだ!!

もちろん個室でしたw 二人で乾杯!!

 

お酒勢いよく飲む彼女w

心の中でめっちゃ心配しています!!!!いつもだったらグラスひったくって注意できるけど、今はさすがに言えない……

『あー!今のほぼイッキと変わんねーじゃねーか』『んな飲み方教えた記憶ねーぞー!』

おとカレモードの今は優しくしてあげることしか出来なくて、「お水もらおうか」しか言えない壱さんw

ここで中継を終わらす流れにもっていきます。この後どうなるかは、皆さんの想像にお任せします☆ってことでカメラさんには帰ってもらうことに。

空気読んでくれたカメラさん、ありがとうwww

ここからっ!ここから彼女のこと本気で怒ってくれる壱さんに注目です!!

「飲み方も知らねーガキが酒飲むなっつの!」大学でもそんな飲み方してるとそりゃ心配だよね。

「あのな、ここにいんのが俺じゃなかったらどーする」この後もしっかり怒ってくれる彼。

「働き始めたらいくらでも危ない目に合う機会があるんだぞ」

「ああそうだよ怒ってる!」「お前、俺よりバカじゃどうしようもねーだろーがっ!」

「心配する奴がいるんだってこと、ちゃんと頭にいれろ」

「わかったな」「ごめんなさいは?」

「よし、言えたな、偉い偉い」 全部彼女のこと心配してるからこそ、本気で怒ってくれるんだよねー。

壱さん普段子供っぽいとこもあるけど、このトラック聴いてやっぱり年上なんだよなーって思いました!

この後、適当に酔いさまして帰るぞってなって、

「手つないで帰るか?それともおんぶ?」ここも好きでした!

子ども扱いしないでって言う彼女。「そういうこと言うなら、仲直りついでに教えてやるか」

「男の前で酔った顔見せたら、こうなるんだ、覚えとけよ」

もうね、このトラックは大人な壱さんにドキドキさせられましたね///

 

Fourth day

今日のデートはプールです!!『すっげー嬉しいけど、すっげー嬉しくねー』

『だってあいつの水着姿、俺以外にも見られちまう』やっぱり男の子はこう思うよね。

彼女を待っていると、向こうから走ってきて壱さんはもう気が気じゃないw

『およよよよい!揺らしすぎだろ、走ってくんなー』

壱さんの頭の中、もうおっぱいでハイテンションw なかなかアウトな発言(心の声)でしたよw

でもね、おとカレモードの壱さんもなかなかな発言してました///

「その水着、すごく可愛いね」「肩ひもをほどいたらどうなるのか、知りたくなっちゃうな」

この後の壱さんの心の声w

やっぱり他の男に見られたくない気持ちはあるよね。彼女から目をそらせるものを考えるんだけど、

『あっ!俺がポロリすれば、注目される!?』

完全にアウトなやつですwwwwww

「プールサイドに上がる時は、俺のパーカーを着てもらってもいいかな?」

彼パーカーいいよね。でもこの後の壱さんの妄想がヤバかった(笑)

今日の壱さんは、パンツ研究員でもブラジャー調査隊でもなく

ビキニ鑑定団らしいですwww

 

プールで遊ぶ二人。熱いから潜る彼だけど本当の目的は、おっぱいプカプカだってw

ここでおっぱいの感触について考え出す壱さん。擬音語のオンパレード!

いやいや、おっぱいしか考えてないのきっと彼女にバレてますよ壱さんw 途中でつねられてたもんねw

 

Fifth day

昨日のプールのことでまだ怒ってた彼女。壱さんぶっとんでたからなあ。あんなにおっぱい連呼するトラック他にないよw

というかおっぱいが出てくる全年齢シチュエーションCDなんて他にあるのだろうかwww

反省してるって言う彼だけど、いつものパターンになっちゃってるのかな。彼女から、自分のことどう思ってるかっていう質問がくる。

「俺にとって一番真面目に向き合う相手がお前だ!」

ここで逆に彼から質問。「俺のこと、何か真面目に考えたりしてんのか?」「ハハーン、どーせしてねーだろ、なあ」

これは壱さん言い過ぎだなあ。彼女出て行っちゃったね。

やらかしちまったーって反省する彼。「俺だって、ちゃんと考えてるし、将来のことだって…」

「たぶん、お前より真剣に考えてるよ」

「ちゃんと大事に思ってる」「幸せにしてやりてーと思ってる」「これから一生、傍にいたいと思ってんのに…」

でも伝え方が分かんないんだよね。変なとこで不器用なんだよね。

素直に伝えられたらいいね。

 

Sixth day

今日のデートはホテルのレストラン。昨日から楽しんでる演技している彼女。壱さんも早く仲直りしたいよね。

敷地内を散策することに。どうやら今日このホテルで結婚式をやっていたみたいです。

タイミング最悪だって思う壱さんだけど…

「君はああいうの、憧れる?」「そうなんだ」

『だからあの時フラワーケーキが良いって……』

フラワーケーキ。最初のトラックで彼女が言っていたケーキだね。子供扱いして彼女とちゃんと向き合ってあげなかったことを反省する彼。

『けど、分かってほしいんだ』『お前みたいなきれいで可愛い子に、こんな年上のおじさんが将来を語ってもいいのかって』

壱さんも悩んでたんだね。壱さんはキャストの中で最年長だし、彼女は大学生で年の差カップルなんだけど、今まであんまり気にならなかった私。

たぶん壱さんの気持ちが若いからw だけどいざという時は怒ってくれたりしてやっぱり頼れる年上の彼。

普段はそんなそぶり見せなかったけど、本当は年のこと気にしてたんだね。彼女、そんなこと絶対気にしてないよ!将来のこと二人で考えていってほしいな。

 

ここで恒例の鉢合わせタイムwww

壱さんの常連さん!常連さんのお兄さんの結婚式だったんだ。壱さんに頼んでいたウエディングケーキは弟さんの分でした。

そのウエディングケーキのお礼に例のブツは用意するって、ちょっと待ってw 嫌な予感しかしないw

昼下がりの秘め事~エプロンの下はとろ甘プリン~

なかなかレアなもの(何とは言いませんw)らしいです。というかタイトルw

とろ甘プリンって何www

ケンカ中でもフォローしようとしてくれる彼女。なんていい子なの!!

ここで再び常連が爆弾発言しちゃうwww

「その子、結婚考えてるって言ってた彼女さんー?」

壱さん心の中で、ギャーって叫びまくり(笑)

もうカメラさんにストップかけるw

ちょっと、まさかの壱さんここで逃走www

 

桜川さんに直接説教タイムwww

奈義くん、遥くんの時といい今回といい、電話対応お疲れ様です(笑)

桜川さん回を重ねるごとに荒ぶってますwww

「胸ぐらつかむとか暴力的過ぎる」「仁ちゃんより暴走族っぽい」

ここで桜川さんより最後のチャンスを与えられるんだけど…

明日の中継が始まったら昨日のやりとりは演出だと弁解すること、

それから…

彼女と本当の恋人だという事実はないと伝えること…

恋人じゃないとカメラの前で伝えるのはつらいよね。でも桜川さんの圧力がヤバいwww

 

Seventh day

最終日、昨日桜川さんに言われたことを彼女に説明。やっぱり悲しそうな顔をする彼女。

仕事だし、こればかりはしょうがないことって思うんだけど、

「しょうがねーこと…なのか…?」

ここで考える壱さん。桜川さんに世話になったものを返したいって思った。じゃあそもそもなんでBLOSSOMを辞めたのか。

世話になったなって思ってる人から離れて、本当の自分でいようと思ったのは…

『こいつの、この子のためじゃねーのかよ』

『好きで、幸せにしてやりたいって本気で思ったからじゃねーのか』

『なのに俺は、これからこいつを他人だって宣言しようとしてる』

壱さん…

昨日のことをカメラの前で演出だと弁解。次に言わなきゃいけないこと…恋人じゃないって。

『…無理だろ、そんな…』

嘘はつけないって言って、本当のことを話す壱さん!本当の恋人だっていうこと。

そして彼女にも伝えたいこと、不安にさせてごめんって。

ずっと言えなかったことを、自分の言葉で伝えようとしてくれる。

小さい箱の中身なんだと思うって。「でもさ、俺にとっては何より重いものなんだ」

タイミングとかシチュエーションとか色々考えたんだけど、彼女の悲しむ顔はもう見たくないんだよね。

壱さんの気持ちちゃんと聴いてあげてください!!

「お前だけが笑って傍にいてくれりゃいいんだ!!」

「だからさ、結婚してくれねーかな、俺と」

良かった!!本当に良かったね!!

ここで桜川さんから着信w 怒られると誰もが思っていたよね?第一声がご苦労だったなってw

中継切ってた桜川さん、壱さんが嘘つけないの分かってたのねw

最初からこのトラブルを演出にしたんだ。とりあえず最初から桜川さんの思うがままってやつですか。

やっぱり桜川さん最強でしたwww

成功して良かったなって言ってくれました。やっぱりキャストの恋、見守ってくれてるよね。

 

More Lover

先に起きる壱さん。彼女をツンツンってするの可愛かった!!「ツンツン」って言い方!

来月、彼女が大学を卒業したら籍入れるんだね。「お前の名字、真中になっちまうぞー」

壱さん嬉しそう。

彼女が、壱さんの妹ちゃんに認められなきゃーってはりきってたのカワイイ!!

ここで起きた彼女。寝たふりしてたのねw

「なーんでこんなの好きになっちまったんだか」「もっとかっこいいのいっぱいいるだろ?」

「元ヤンのバーテンとか、お喋り寿司屋とか、ポヤポヤした医者に、ツンデレ王子様もいる、オタクトークできるやつ、恋人にだけ欲あり男、お祭り肉食系バカ、いっぱいいっぱいいるのに」

「なんでよりによって選んだのが、中身小学生の下ネタ男なんだよ」

壱さんのキャスト紹介が分かりやすいwwwwww

「俺もー、なんでお前なのかって言われたらー、うーん」

「……おっぱいか…」言うと思ってましたw ちゃんと分かってるよ、それも含めちゃんと彼女のこと好きなんだよね。

ここからまた甘い展開に///

「そういや、下着着けてなかったなー」「俺が見せてーっつったから」壱さんのお願い聞いちゃう素直な彼女可愛い。

また巨乳って言ってビンタされてるwww  いい雰囲気とか壱さんには関係ないのねw

何はともあれ、結婚おめでとう!!幸せになってね!!

 

 

はい!お疲れさまでした!本当に長々とすみません。読んでくれてる方には感謝でいっぱいです!

今回も安定のぶっとび具合、いかがでしたかw

でも前回よりもドキドキ増量してましたね/// 本当にギャップがヤバかったです。

壱さんは壱さんで、年の差とか気にしてるの意外でした。でもそうだよね、気になるよね。

プロポーズ、無事成功してよかった。桜川さんも見守ってくれてたしねw

結婚式のウエディングケーキ、壱さん作るんだろうな。旦那さんの手作りケーキは嬉しいよね。