マジックアワー!/Switching?! 藤村奏の場合 四ツ谷サイダー

Switching?! シリーズ第二弾!! 今回の彼は、藤村奏くん26歳。彼女とは、ラジオ局のアシスタントであり、幼なじみの関係。

幼なじみか、いいね! ジャケットのイラスト、3人の中で奏さんが一番なんか裏がありそうな笑顔じゃないですか?www

さっそくいきましょう!四ツ谷サイダーさんが演じます。

 

ココが聴きどころ!!
・ベランダ越しの二人のやりとりがいい!

・ラジオパーソナリティーの時、普段、エッチ中、色々な彼が見れる!

・本音で話して弱いとこも見せてくれる場面もよかった!

 

 

「藤村奏のマジックアワー!」このラジオ毎日ききたい!サイダーさん!!いい声!!

シチュCDやドラマCDで、声優さんが演じてる役がさらに演じる時って、なんか聞くの得した感じがする。ラジオの時の奏さんと、仕事以外の時、彼女の前、色々な奏さん見れて幸せです!

この二人、仕事場も同じで、毎日一緒に帰っているみたい。「手つなぐ?」つなぐーーーー!

奏さん人気者だよね。ラジオパーソナリティーってかっこいい。

風で彼女の目にゴミが。見せてーって心配する奏さん。からの、「今泣いてるの?」「知ってるでしょ。きみのそれに弱いの」マジかww

よく男は女の涙に弱いとか聞くけど、奏さんの場合は、、、少し違うんだなーww

「今日もまた、ベランダ集合ね」幼なじみで付き合ってて、家が隣同士だと!!こういう少女漫画あるあるですね。さらにベランダで乾杯!してるー!!

奏さんといろいろおしゃべり。寒くなってきたねってことでいつもどおり彼女の部屋行くと思いきや、今日は彼の部屋がいいという彼女。

「そのうちにね」「今日はきみの部屋がいいなあ。だめ?」そんな言い方はずるいなあ(笑)

今日も彼女の部屋で寝ることに。「(キスマーク)見えないギリギリのとこにしてるよー」「でも、あんまり素肌をさらすようなかっこをすれば、見えちゃうけどね」

「ばかだなあ、見せたくないからしるしを残してるんじゃないか」「そういうこと言うと、この辺の首筋に思いっきりつけちゃおっかなー」

「タートルネックしか着られなくなっちゃうけど」←それはやめてwww

キスマークつけてくる奏さん。「あれ?泣いちゃった?」「違うの?ふーん」「でもずいぶん目に涙がたまっているようにみえるんだけどなー」

「あと少しでこぼれちゃいそうなくらいに」奏さんじわじわいじわるモード入ってきてます。

このあと、涙みせてほしいからって、彼女の乳首つまんで「あー、泣いちゃったね」Sきてます///

そうか、彼女気持ちいいと涙こぼしちゃうのか。「俺にこういう風にされるの好きだろ」奏さんさっきまで僕って言ってませんでしたっけww

「こっちももうこぼれてる」うまいこと言った(笑)

焦らす奏さん。「直接さわってほしいんだ?」「じゃあ自分で脱いだら?」「ここで見ててあげるから、どーぞ」奏さんっ///

この人さっきまで「マジックアワー」やってた人だよねwww 彼女の涙で完全にスイッチ切り替わっちゃっていますw

Sで攻めてた奏さんももう限界ってことで、「これ、ほしい?」「ほしいんだったら、これつけてくれる?」ちゃんと、ゴムつけてて安心しました(笑)

私はシチュCDやマンガで、ゴムつけるシーンは重要だと思っています。このシーンは省いてほしくない。ただし夫婦で子どもほしいってシチュは別だけど。

彼女が腰下ろします。「入口にあたってるのわかる?」

「ぐちゃぐちゃだから、ちょっと腰動かせば入るだろーねー」のところの「ねー」の言い方可愛いw

「ほら、言えよ」出ました!ドS奏さん!ちゃんと言えた彼女に「よくできました」、、でキスいっぱいしてくれる。

入れただけでイっちゃった彼女。でも奏さんが止まるわけないよねww

「キミの嫌は、嫌じゃないもんね、知ってるよ」お互いのことちゃんとわかり合ってる二人のエッチでした。

 

やっぱり仕事している奏さん素敵だな。そんな奏さんが、パーソナリティー下ろされるかもって。

「単刀直入に言うと、僕、パーソナリティー下ろされるかも」やっぱり普段は僕って言ってるよねwww

それ聞いて驚く彼女。そりゃ、驚きますよー

駅の再開発→梅園町の人口増える→町が活気づく→FM局の番組にもテコ入れすべき  知名度のある人を起用すべきって、、、

局長ーー!!!!

やめることになったら、とりあえず温泉旅行にでも行こうかってwww  奏さん心配だな。

 

奏さんタバコ吸うのか、、トラック名の、ばれちゃったってやつ、パーソナリティーのことだと思ってた。「隠してたわけじゃないんだけどね、なんか、タイミング逃しちゃって」

「いつも吸ってるわけじゃないけど、たまにね」「なんか色々、どうしようもなくなったときにだけ」声が、悲しそうです。。。奏さん、やっぱりパーソナリティーの件かなり参ってる模様。

抱きしめてあげたい。。。

彼女タバコ苦手だから、自分の部屋に上がらせなかったんだね。納得。嫌われるのは嫌だからって。こういうとこに、きゅんてくる。

「それとも、ずっと隠してたから、もう嫌い?」かなり弱気になっております。。。「情けないやつで、ごめんね」心配だな、ほんとに。

 

マジックアワーのおたよりコーナー。月曜日から金曜日、1時間の生放送を5年って、すごいな。これはもう奏さんにやめてほしくないよね。ってことで、やめないでくださいっておたよりが番組に届きました。

「なんか、フルネームで連呼されると、まるで選挙の応援演説みたいだね」ですねw

いつもと違うおたよりに少し動揺しながらも、番組への思いを伝えてくれる奏さん。番組終了後、「ちょっと来て!」どきどきww

さっきのおたより実は彼女が書いたもの。彼女の字だし消印もないって、ばれますがなww

でも彼女の思い聞いて素直に嬉しいと伝え、「本当はこのままここでしちゃいたいんだけど、さすがにそういうわけにはいかないから」「今日帰ったら、手加減しないよ」

ここで始まっちゃわなくてよかった(笑)

 

帰ってきた二人。雨降ってるから部屋で飲むことに。彼の部屋で! なんか嬉しい。

昔から家がお隣同士の幼なじみ。彼もそのころから彼女のことを想っていて、、、だけどそこには幼なじみの壁が!「本当はね、ベランダ飛び越えてきみのほうへ行きたかったんだ」

「きみを部屋に入れられなかったのはね、変わっちゃった自分を知られるのが怖かったから、かな」

二人の間にあった空白期間。その間に彼も色々あったみたいで、、、「言えないようなことしてたわけじゃないよ!」「あ、いや、、、どうかな」えーーーーーwww

「いや、それはいいじゃない、昔のことだから」「あー、もー、だからね」

「きみに似てる人と付き合ったりしてたの!」もうここ切ない。そしてBGM素敵(笑)

このトラック、奏さん可愛い。弱いところ見せてくれるの大歓迎!!

「こっちの部屋においで」「今日はこっちで、一緒に寝てほしい」彼の気持ちを聞いた彼女は、、、

「え、泣いてるの?」「ちょっとまって、この状況であんまりきみにいじわるしたくないというか、、」

いじわるスイッチまだ入れないでwww「えっと、泣くのはもう少しまっ、、」

とか言ってるうちに彼女がベランダから入ってくる。すごいなwww

部屋急いで片付ける奏さん面白すぎるwww あるあるだけどね。このトラックが一番好きかもしれない。

 

はい!お待たせしました。「愛してる」って言ってくれる彼。「でも、優しくは、してあげないからね」いつもの奏さんでした(笑)

彼女は、奏さんが中学の時から性格変わってたように思ってたけど、そうじゃなかった。「きみが涙を見せてくれなくなっただけ」「そして俺に、きみを泣かす勇気もなかっただけ」

「でも、今は違う」「悲しい時の涙とは別に、好きなだけきみの泣き顔が見られる」これは嬉し恥ずかしい///

「上からも下からもこぼして、大変だね」まいこと言った(二回目)

余裕がない奏さん!いいね!結局彼のほうが限界ってことで入れるんだけど、まさかの二人とも、入れたとたんイッちゃうとは///このあとちゃんと動きます。

Sなのは変わらないけど、

二回目のエッチのほうが優しい気がする。

「ね、終わったばかりであれなんだけどさ、もっかいする?」「前戯もろくにしないままだったからさ」「次は、ちゃんとじっくり可愛がってあげる」

「あと、たまには、優しくしてあげてもいいよ」たまにはかーwww

 

では、最後は「藤村奏のマジックアワー」でお届けします。パーソナリティーの件で、あれからたくさんのおたよりが!

念のために上の偉い人に「やめないでー」のおたよりをまとめて提出してみたら、「『まだまだ頑張ってもらうよ』と嬉しいお言葉をいただきました」

本当によかったね。

 

このCDは、Sに興味がない人にもぜひ聞いていただきたいもう付き合っている二人の関係がさらに確かなものになる瞬間がよかったです。

彼女に色々話すシーンは私のお気に入り。彼、エッチの時はいつも攻めてるから余裕かと思いきや、彼女に嫌われたくなくて不安だったんだね。

そして、マジックアワー聞きたい(笑) 満足の一枚でした。