さすが年上!紳士です!/同棲彼氏3 藤 亮輔 テトラポット登

同棲彼氏第三弾!年上テトラポット登さん!

テトラさんの低めで落ち着いた声が、年上彼氏と合っててイイ感じ!

今回のお話は、彼女の親が仕事で海外行きになり、一人暮らしになるってところに

「よかったらうちに来ない?」って彼から提案されて、同棲が始まります。

 

ココが聴きどころ!!

・初めての彼女に対してがっつかず、ちゃんと待ってくれる大人の彼!

・二人の初エッチ!彼の優しいリードが素晴らしい!

・いざという時にちゃんと守ってくれる!

 

やっぱり、女の子が一人暮らしは心配で、同棲するならご両親に話をしに行くつもりでいる、とか大人の包容力を感じますね!

「俺と同棲してもいいって心の準備ができたら、教えてくれる?」

 

で、時は流れ(そんなにたってないww)、彼の家へ。同棲スタート!!

落ち着かない彼女に、「自分のペースでいいよ、ゆっくり、うちに慣れてくれれば」

さらに、「女の子のプライベートは尊重したいから、俺はそっちの部屋には勝手に入らないようにするけど、用があるときはいつでも俺の部屋においで」

って言ってくれるんだよね。紳士だねー!付き合ってるけどがっつかない大人の彼。

 

お酒飲んで、少し酔った彼女はいつもより甘えモードに。当然彼もそれに応えるようにキスをして、、、

うん、キス止まらなくなるよね!普段は大人な彼が余裕なくなっていくのが可愛い。

「もっと、大人のキス、したくなってきた」

シーツのこすれる音がまた、攻められてる感が出ていて好き。

「いつも、ここまでにしてたけど、今夜は君のこと、もっと知りたい」

「全部、俺のものにさせて」

そうなんです!この二人、エッチはまだなんです!!(興奮)

つまり、二人の初エッチが見られるんです!!(興奮)

で、始まるんだけど、、、彼が下のほう触ってるとき、「お願いだからそんなに固くならないで、気持ちよくしてあげたいだけなんだから」

「そんなに初めてみたいな顔されたら、、、」

「もしかして、本当に初めて?」

そう!彼女は初めてなんです! というか彼知らなかったんかーい(笑)

彼女が初めてだって知った彼は「ごめん、何してるんだ俺」「甘えてくれるのが可愛くて、つい調子に乗った」

彼女を気遣って、中断。どうやら彼は彼女が本当は嫌だけど自分に気を遣って流されたんじゃないかと思っているよう。

うーん。彼女酔ってるとはいえ、嫌だったらきっと断るだろーし、初めてを彼と迎えてもいいって思いがあったから

彼のこと受け入れてたんだろうなーとは思う。

「今日はここでおしまいにしよう」

「今の続きは、君が俺を受け入れても平気だってちゃんと思えるようになるまで、おあずけにしておくよ」

「焦ることなんかない、俺はいつまでだって待つから、大丈夫だよ」やはりこの包容力!!

この二人の初エッチが待ち遠しい!!

 

どうやら最近仕事が忙しい彼。家で仕事してるのカッコいい。

仕事がひと段落したらデートできるから、行きたいとことか欲しいものとか考えておいてねと。

何が欲しいのって聞かれて、キスって答える彼女。キスしてもらって、「じゃあ、もうおやすみ」

嬉しいんだけど、足りない。彼女から積極的にキスします。

彼からもっとキスしてもらうんだけど、「おしまい」「あんまり年上をからかったらダメだよ」

えーー!! 違うんだよ、そんなつもりじゃないよー。このトラックはモヤモヤでしたwww

次の日、彼女が元気がないし、ゆうべも様子がおかしかったしってことで

「何かあった?」「ね、教えて」ってちゃんと聞いてくれるのがいいよね。彼女もちゃんと話します。

こうやってお互い思ってることを普段から言えればいいんだよね。

彼女は、一緒に住んでるのに彼の仕事が忙しくて、すれ違ってしまい寂しいことを伝えます。まあ、仕事は難しいよね。第一弾の彼と重なる部分があるぞww

それでも、「今日は途中で切り上げて、なるべく早く帰ってくる」「寂しくないようにそばにいるよ」

「今夜はたくさんキスしよう」って言ってくれる。なんて優しいんだ!!

でも彼女は、それだけじゃ嫌だと伝えます。

「ねえ、自分の言ってること、意味わかってる?」

「それ以上言われたら、俺だって男なんだからさすがに自制できなくなる」

「前にも言ったよね、そういうのは君が大丈夫って思ってくれるタイミングまでちゃんと待ちたいって」

「それ、本気にするけど、いいの?」ここのお声が、いつもの優しいだけの声じゃなく、彼の男の部分が出ている声でした///

「わかった、そこまで言うなら俺だってもう我慢しない」「今夜はキスだけで終わりになんてしないよ」

「君の部屋に夜這いしに行くから、待ってて」

めっちゃドキドキですね。夜這い宣言!!

 

その夜、約束通り彼が部屋にやってきます。

彼は今まで手を出さなかったんじゃなく、出せなかったといいます。もう大切にされてるなー///

「優しくするから、全部、俺に任せてくれる?」

二人の大事な初エッチ!!彼が優しくリードしてくれます。

前回は、下を触るところまでだったから、指入れるところからは、よりドキドキです。

ゆっくりと彼にほぐされて、、、

「ねえ、君と一つになりたい」「君の初めて、俺にくれる?」

「大丈夫?優しくするけど最初はちょっときついかもしれない」

「平気?痛くない?」「もう少し我慢できる?」

そしてついに、「根元まで、全部入ったよ」

もう感動です!!

終わった後ももちろん、「体つらくない?大丈夫?」って聞いてくれる。

理想の初エッチじゃないですか!!こんなに優しくしてもらったら女の子も安心だよね。

 

後日、彼女は誰かに後をつけられてしまいます。ちょうど電話で彼女の様子がおかしかったからと早めに帰った彼とばったり会い、

彼が男を取り押さえてくれて、警察呼んで、、、彼が守ってくれました。本当よかった。

怖かったので今夜は寝るまでずっと隣にいてくれる彼。

 

今日は彼のベッド。ドキドキ///

今日は何もしないはずだったんだけど、「少しだけ、抱きしめててもいいかな」

そしてキスも。

「これ以上は、キスだけじゃ止められなくなるから、もう、ダメだよ」

「君にも幸せだって感じさせてあげられないなら、意味がないんだよ」

「君の気持ちが一番大事だから、傷つけるようなことなんて絶対したくなくて」

ストーカー被害にあった彼女に対しての気遣い。本当に優しい。

彼女からのキスに彼はこたえます。何もかも全部忘れちゃうくらい気持ちよくさせてあげるからね、

ということで、彼に愛されちゃってください!!

今回は初めて彼に下舐められます。そしてまさかの「クリ〇リス」テトラさんのお声で聴けました///  (なんの報告www)

翌日、二人は同じベッドで目を覚まします。まだ離れたくないっていう彼が愛しい///

そして彼から、「今夜もまた、同じベッドで一緒に寝るの、どうかな」

「今夜だけじゃなくて、できれば明日もその次も、毎日ずっと」

今までは別々の部屋で寝ていたもんね。より距離が近づきました。

これからもずっと一緒にいてください!!