彼のはじめてが可愛い!/きみと、はじめて。2 香純秋

bizCROWNから「はじめてのお泊り」をテーマにした、きみと、はじめて。シリーズ第二弾!

今回は年下の彼。結永透也くん19歳!

突然彼女が泊まることになった瞬間からお互いに(特に彼のほうがw)ソワソワドキドキしちゃってる初々しい空気を感じて頂けたらと思います!

キャストは、香純秋さん! ではいつも通りネタバレ全開な感想いきますね。

ココが聴きどころ!!

・彼女が泊まるってなってからの意識しちゃう彼にも注目!

・年下で初めてだけど、彼なりにリードしてくれてる!

・つながってからの余裕のない彼がとにかく可愛すぎる!

 

デートからそのまま彼の家に帰ってきました。ちゃんと「ただいまー」っていうの可愛い。

彼女にも言わせてから照れるw

外でご飯食べるの嫌いな彼(落ち着かないしって私もそれ分かるwww)

買いに行く?ってなるんだけど、彼女がご飯作ることに!彼女が作るってなってめっちゃ喜んでるの生姜焼きのリクエスト頂きました!

透也くんまさかのマヨラー?www

外で食べるときはマヨネーズかけてる彼が、彼女の作った生姜焼きはかけずに食べてる。

お皿洗うのは「お前送ってったあと俺が洗うし」 この時点では彼女泊まらない予定だったのね。彼女帰るって言っちゃってるw

「だめ、だってお前うち来て飯食っただけじゃん」確かにwww

彼から帰らないでって言われると、こっちも帰りたくなくなるよね。

透也くん、ちょっと目つむるだけって、絶対寝ちゃうやつでしょwww

自分が寝てる間に帰ったらダメって心配がもう可愛い。

 

で、やっぱり寝過ごすよねwww

焦る彼。終電も危うい時間。とりあえず、タクシーの通りまで彼が送ろうとすると、彼女は帰んないって。いつもどんなに遅くなっても帰る彼女なのに。実はいつも帰ってるのは彼が送るって言ってくれてたからでしたw

今日のお泊り、突然のパターンだったんだねw

色々お泊りに向けて買い物するためにコンビニへ。いくらすぐ下のコンビニでも彼女一人は危ないからって一緒にきてくれる。

透也くんも「それに俺も、買いたいものあるし(小声)」察します///

コンビニまでの短い距離でも「手!」「だからー、手、つながねーの?」って言ってつなぎました!

最初、かごに入れていいよーって言われるんだけど、色々(下着とか)買うからってことで別々に買い物することに。透也くん、色々=下着って分かった時の動揺が可愛いの!

 

帰ったら先に彼女にお風呂譲ってくれる(くしゃみしてた彼女心配して)

で彼も風呂終わり、、、ここから本当にドキドキ展開!意識している透也くんが本当に可愛いのっ!!

二人は一緒にベッドへ。最初はそのまま寝るつもりで彼も「おやすみっ」って。

結局なかなか寝れない二人。透也くんは特に寝れないよねえwww

色々と考えたり不安になったりしていた彼。ちゃんと気持ちを話してくれます。

「色々ありすぎてパニックなんだよ!」いっぱいいっぱいなんだよね。

 

話の流れで彼から、童貞カミングアウトw

童貞って聞いてかっこ悪いだろ?とか嫌になったか?って心配して聞いてくるんだけど彼女は、

『嬉しい』

緊張していたのは彼だけじゃないよ。

「やっぱ、だめ」「寝たらだめ」

「しよ?」 もうここセリフの破壊力すごかった////// 誘い方も可愛いなあ

 

 

ついに二人は、、、//////

胸触るのも彼女に聞くの良い///

気遣ってか彼女自分で服脱ごうとしちゃうんだけど、透也くんちゃんと「こういうのは、じっとしてていいから」って言ってくれるの。

ここで、彼女が下着(ブラ)つけてないことに動揺(笑) 正確には、キャミソールは着ていたんだけど、シャツと一緒に脱げてたのでしたw

こういうところに動揺するのやっぱ可愛いなあ。初々しい!

 

胸を優しく愛してくれてる彼。ここで彼女は彼のモノを触ります。可愛い反応してくれるの///

こうやって彼も感じてくれてるのが聴きたいんだよねーw

「かかってるし、、、」「ほんと、ごめん」

透也くん、触られただけですぐイッちゃうという童貞シチュあるある(こういうの本当好きなんですよねー///)

彼女が彼のも拭こうとすると、また大きくなっちゃったみたい。男の子だねえー。

 

ここから彼少し余裕出てきて攻めますよ。

彼女がちゃんと濡れていて嬉しそう。舐めたい彼と、恥ずかしい彼女。でも彼にしっかり舐められます/// 「お前のこと、気持ちよくしたいの」

たくさん愛してくれる彼。「ちょっと、我慢できないかも」「いい?」

と、ここでちゃんとつけてくれる彼。持ってたの?って彼女に「さっき買った」と告白w

うん。もしかしたらっていう時のために準備は念入りにだよね。

つけるのに戸惑う彼(童貞シチュあるあるその2)に彼女つけてくれる///

「ってか、普通につけられるんだなーお前」「いいけど、ムカつく」ここキュンでしたよ。

 

 

ついに二人は、つながります。

いれてすぐに、初めて知る感覚にプチパニックw(童貞あるあるその3)

「なに、これ、なにこれ!すげー」

「さっきイッたのに、気持ちよすぎて、、、」 頑張って呼吸整えますw

「うん、大丈夫、、、」「動いていい?」 もうね、彼が可愛すぎるの(いれてからが特に///)

 

もちろん動くとまた余裕なくなる彼。声出ちゃうのが可愛い。

途中「ごめん、痛くない?」とか「苦しい?」「平気?」って声かけてくれる。

「なあ、気持ちいい?」って聞くところ良かった/// 彼女にも聞かれて言わなくてもわかるだろーってなるんだけど、

「俺も、気持ちいいよ」ここキュンキュンきました///

さて、そろそろ彼は限界で、、、「ダメだー、もうっ」

何が一番かわいいって言ったらさー、イクときに

「やだ、俺一人じゃ、やだー」「お前もー」

っていうところにやられましたよ//////

あっ。彼女もちゃんとイケたんだねw 良かった!!

 

ピロートークトラックです!終わってからもたくさんキスしてくれる。

ここで、彼から気になってることあるんだけどって。

「お前って、前にこういうの、、、」って聞こうとして「やっぱなし!」

CD聴いてる方は恐らくお気づきだと思いますが、初めてなのは彼であって、彼女は実は経験ありです。(きみと、はじめて。なのにwww)

まあ、彼の初めてがたくさん聴けたから満足ですが。

「あのさ、俺は今日お前とが初めてだけど、お前も初めてだろ?」「初めてだよな?」

「うんって言えよ、いいから」

自分と出会うまでの彼女の時間は変えられないし仕方ないって思ってるけど、

「お前が誰かとこんな風に一緒にいたかもって考えるだけで、今、頭爆発しそうなんだよ!」

「俺とが初めてってことにしといて、頼むから」 ここ、色々複雑なんだよねー。でも彼なりの考え方なんだよ。

「どうしよう、もう好き過ぎて離れたくない」透也くんなんでこう嬉しいことばっかり言ってくれるの!

「お前がいればそれでいい」「お前以外いらないよ、俺」

 

朝ですw

隣で朝から優しく「はよっ」って///

「俺のこと好き?」って聞いて「好き」って言われたい彼。「うん」っていう答えじゃダメでした(笑)

最後は、お互いより仲良くなったのがすごく伝わってくる可愛らしい二人が聴けました。

 

 

お疲れさまでした!このシリーズ大好きなのに第二弾で終わりなのが残念。

個人的にはこのCD、変に効果音とかBGMとか入ってないところがよりリアルに聴けて良かったです。(布団の擦れた音とかは入ってますが)

はじめてのお泊り、はじめてのエッチを描いた素敵な作品でした。

こういうシチュエーションCDがどんどん出てきてほしいものです!