ギャップが可愛い/Switching?! 桜田悠の場合 柏木誉

Switching?!シリーズ、ラストは喫茶店店長とのお話です。正直このシリーズ、最初は桃井歩くんのだけ買うつもりでした。が、気が付いたら全部買ってるっていうね(笑)

だけど、この桜田さんが一番、スイッチONになった時のギャップが可愛いんだ!

最初のトラックのはじまり方が第二弾の奏さんのやつと全く同じなので、ウォークマンおかしくなった!って思ってマジで焦りましたよww ほんとにww

最初の30秒!なるほどね、奏さんのラジオ聞いてる悠さん。一つの街が舞台だもんね。

ではいきましょう。柏木誉さんが演じます!

 

ココが聴きどころ!!
・スイッチONの時のギャップはシリーズNo.1!

・エッチはSwitchなしと有りの2パターンが聴ける!

・酔った彼の本音がこぼれるところが可愛い!

 

これもタイトルコール素敵!

喫茶かぜまちに電話がかかってくるんだけど、「いいよ、俺がとる」にもキュンでした。まさかの取材の電話!

悠さん自分が店長なのに、店長は今はずしててーってことで断ってるw 取材のテーマ【街で見つけたイケメン店長がいるお店】だから断ってたんかw

悠さんイケメンさんですよ。

このお店大学の近くだから学生さん多いみたい。なんだかこーゆー喫茶店もいいよね。昔ながらの年配の方が多いとことか、おしゃれ過ぎるカフェもあるけど

悠さんと学生さんのやり取りほのぼのするなあ。

「営業が終わったら、敬語は禁止」キャー/// このシチュ素晴らしいっす!!!

悠さん、彼女宛のラブレター見つけたのに怒らない。彼女のことを信頼してるってことなんだ。

「でも、ほかの男に笑顔を振りまいてるお前を見て、全くやかなかったわけじゃない」ってやっぱり嬉しい。

このままキスしてたら止まらなくなりそうってことで、「続きは帰ってからな」この二人同棲か?ってなったけど、彼女が悠さんの家に行く日ってことでした。

店じまいして、「よし、じゃあ帰ろうか」「ほら、手!」 手をつないでいるところ、常連の大学生に見られたらひやかされるだろうけど、かまわないさって言ってくれる!

夕飯なにがいいってなって、店のと同じカレー!って彼女。店長が恋人ならご飯作ってくれるのも嬉しいよね。料理できる男って惚れますがな。

この二人、実は店長が先に好きになったの。「あのなあ、なんで喫茶店の店長が営業で女の子を口説くんだ」確かにw  、でも最初は口説かれても遊びかなって思っちゃうよね。

公私混同。でも悠さんなら許すw

 

甘党の彼氏いいよね。喫茶かぜまちでカレーとデザート食べたい!

悠さんはじめはサラリーマンでした。でも学生のころから店を開くのが夢で、夢叶えちゃってかっこいいなあ。

「でも、俺の夢は、自分の店を持つってことだけじゃなくてな、、、」気になる!!!また教えてくれるかな。

この二人、付き合って半年。着替えるの手伝ってやろうって、この展開はww

はい!きました!「向こう行くか」ってことでエッチトラック!!ちなみにこのエッチはSwitchなしの普通バージョンです。

エッチももちろん優しい彼です。この後に待ってる、あるものでスイッチがONになってしまう彼のエッチとぜひ聞き比べてください!!

いろいろさわって慣らしてくれて、彼女の顔見て我慢が利かなくなったって。「もう、いいか?」

なんと、彼女がゴムをつけてくれるって。悠さん嬉しそうだ。「いれるよ」

「きつくないか?大丈夫?」もうこの気遣いが女の子は嬉しいよね。いっぱい好きって言ってくれる幸せなエッチでした。

 

ガッシャーン!!このトラックお皿思いっきり割るところからスタート。悠さんが、珍しい。ん?なんかお皿割る音?デジャブ?って思われた方!!そうです。

第一弾の歩くんの時と話がつながってるんです。歩くんのデートの喫茶店はここだったんです。なんか感動。こういうのいいよね、うん。

割ったのは、彼女でしたww びっくりして手が滑ったとのこと。大学のキャンパスが移転の話に。少し不安だよね。

大人向けの新メニュー考えるってことで、閉店後に二人で新メニュー開発。お酒担当は彼女に。味見する前に彼から

「あのな、一つだけお願いがあるんだ」「何があっても、引かないでくれるか」めっちゃ気になる言い方しますやんwww

もう、この時点で可愛い。

 

「えー?酔ってないよー」悠さん、酔ってますwww もうお酒に弱い悠さん可愛すぎてどうしようなレベル。ぜひぜひ聞いていただきたい。

少し甘えた声も、普段なかなか見せない大人な彼の本音がボロボロこぼれるところも、キュンキュンでございます。

学生が来てくれるのが嬉しくてつい、余ったからっていってケーキあげちゃうって可愛すぎかww 「余るわけないだろー、もう」確かにww

やっぱり大学キャンパス移転の話引きずってるなあ。

彼女口説いた時も、(デザートに使うブランデー舐めて)少し酔ってたそう。

「えー?今は酔ってないぞー」「酔ってないけど、」

「はー、ごめん、酔ってます」もうなんだこの可愛い人は

まあ、彼女もびっくりだけど、でも自分だけには見せてほしいって思うよね。むしろたまには悠さんにお酒飲ませたくなる。こんなかわいい姿見せられたら、女子としてはたまらないわけですよ。

膝枕する彼女。幸せな光景だー。自分の店を持つっていう夢をかなえた悠さんだけど、「大好きな人と一緒に店をやるのが本当の夢だったんだ」幸せなこと言ってくれる。

彼女、彼の弱点を知ることができて嬉しい。うん、嬉しいよね。「それはちょっと複雑だな」「俺の弱点は酒っていうよりも、どっちかっていうとお前だと思うけどな」

 

悠さん少し休むことに。「もう少し、一緒にいてくれないか」

「甘えていいなんて言われたら、本当に甘え倒すぞ、たぶん」甘え倒してください!!ぜひっ!!

「ちょっと、これ以上したらもっとかっこ悪いことになりそうだから、やめておく」でもキス続ける彼女ww

「なあ、本当に我慢できなくなるから、やめてくれってば」「これ以上はまずいから」

「ちょっ、お前どこ触って、」「仕方ないだろ、あれだけお前とキスしたら、そりゃ、」

素敵なセリフが多すぎてもう書ききれませんwww とりあえずこのトラック全部じっくり聞いてください!!!

さて、彼女とはもちろんしたいけど、この状態だといつもみたいにできないからっていう彼に、

彼女が攻めます!悠さん可愛い。彼のを口でしちゃいます/// んで彼もしたいってことで二人でなめ合いっこエロいです。聞いてて恥ずかしww

もうイキそうだって彼に入れようとする彼女「ちょっ、ちょっと待ってくれ」「今アレ持ってないから」でも入れちゃう彼女。よい子はマネしないでねww。

イキそうだから「頼む、キスしてくれ」って言われるの嬉しい。

そして、チュンチュン。朝です。昨日のことを謝る彼。「昨日、お前としたとき、俺ちゃんとつけて、、なかったよな」「ほんとにごめん」

彼女曰く、外に出したらしいけど「いや、だから大丈夫ってわけじゃないだろ、すまん」いや、これは悠さんだけが悪いわけじゃないと思うよ。よい子はマネしないでねww(二回目)

お酒の件、「嫌わないでいてくれるか」もちろんですとも。「もし今後、俺がどうしても酒を飲まなくちゃいけない場面が出てきたら、その時は、またよろしくな」ほんとに喜んで介抱しますとも!!!

 

こうして喫茶かぜまちは、ディナータイムもやることに。お客さん増えるといいね。ラジオのパーソナリティーの藤村さんも紹介してくれるみたいだし。

外にでると、そこには虹がかかっていました。「なあ、結婚しようか」裕さんーーーーーーー!!!!!!

「あ、俺今、、」「すまん、今のは、なし」ええええーーーーww

「なしというか、ごめん、つい言ってしまったというか」でも、彼は決して気軽に言ったわけではなかったみたい。こういうのは時間と場所選ばないとって。

でも結婚って言葉が彼の口から自然に出てきたこと、彼女は嬉しいはず。「すまん今度やり直しさせてくれ、そうだなー遠くない将来に」「いや、でもその前に一緒に住むほうが先か」

「え?いやー、お前と住んでもそう気軽に酒は飲まないよ、ったく」「ありがとう」

 

はい。ごちそうさまでした悠さんがとにかく可愛すぎな一枚。ぜひ聞いてみてください。