心が温かくなったライブのお話

こんにちは。いつもブログ読んでくださりありがとうございます!

先日、大好きな歌い手さんのライブに行ってきました!歌とかトーク、演出ももちろん楽しくて感動でしたが、

ちょっと心が温かくなる場面があったので、そのことについて少しお話したいなあと思います!

Twitterで書くか迷ったのですが、長くなるし形に残せるブログにしました。

 

スタンディング初心者の感想(正直読み飛ばしてもいいですwww)

今回、私が行ったのはZeppのライブハウス。Zeppって大体、一階のスタンディングで2000人くらいですよね(大体ですw)

私の整理番号、もう最後のほうだったので「後ろでゆっくりみようかな」って思ってました。そしたら、後ろももうスペースなんて空いていないwww

スタッフさんに番号見せて「ここですよ、どうぞ!」って言われたんだけど、どうぞ!って言われたとこがすでに人でいっぱいになっているんですけどwww

満員電車でスペースないのに乗らなきゃいけない感じを想像していただけたらと思います(笑) スタンディング、すごく混むのは分かっているつもりでした。

夏に、ワンマンライブ行ったときに二階席から下のスタンディング席が見えて、 「ああ、これ、私スタンディング無理だなwww」って思ってたから(笑)

だけど、少しでも大好きな人を近くで見れたらいいなって淡い期待を抱いて望んだ今回の参戦。

スタンディングだからチケット当選できたのもあるかもだし(二階席だけ希望してたら倍率的に落ちてたかも)、初めてのスタンディングで前の方だとしんどくなっちゃってたかもだし、結果的にはこれで良かったかな。

でも、やっぱりスタンディング舐めてましたね(笑) 本当に満員電車な感じでライブ始まって、ペンライトも2本振ろうと持ってたのに、これは無理だと思って1本にしましたw

でも前の方で、頭より上にペンライト上げている方もいてやっぱり見にくいなあって本当に実感。身長低いし、後ろだしある程度は仕方ないけど、

せめてモニター画面は見させてくださいwwwwww

まあ、今回そう思ったのは本当に一部分に過ぎません。

ライブマナーとか(ペンライトあげすぎない、ヒール禁止等)普段から呼びかけてくださってるグループだし、ファンも「守ろう!皆で良くしていこう!」っていう意識のある方ばかりです。

自分が実際に体験して、改めてマナーの大切さを実感。

 

ライブ中の気遣いが素敵!

とまあ、ここまでは普通にライブの感想でした(笑)

先ほど、スタンディングが人でヤバかったという話をしましたね。なかなか慣れてない人はびっくりするくらい。いや、きっとこれ慣れないわwww

ここからは、『そりゃあ、体調悪くなる人も出てくるよね……』って話につなげます(笑)

今回、というより他の公演でも(もちろん他のアーティストのライブでも)体調悪くなってスタッフさん呼んでってことありますよね。他の公演でもそういう話は聞いていたし、私が今回行ったライブでもありました。

あっ、私は大丈夫でした(笑) 肩と首がすごくこったけどwww

浦田さんのね、(名前出しちゃうと、声優、浦田わたるさんのツーマンライブでした)

歌ってる途中から、体調悪い人がいるの見つけて歌い終わったらスタッフさんをすぐに誘導してくださるスマートな対応にまたまた惚れ直しました///

盛り上げつつも、ちゃんと会場全体のこともしっかり見てくださってるんだなあって本当に思いました!!

MC中に、「皆、大丈夫?」「体調悪くなったらちゃんと言ってね」って呼びかけてくださって、、、

実際この後に体調悪かった人何人かいて、スタッフさんすぐ駆けつけてくれたり周りの人もペンライトの色変えて伝えようとしてくれたりで、心配だったけど

浦田さんや周りのお客さんの気遣いに心が温かくなりました。

MCのたびに「皆、大丈夫?」って、心配してくださっていて本当にお優しい方だなあと改めて思ったり。

MCの時に「皆、一度深呼吸しよう」「足もずっと立ちっぱなしだから、軽く屈伸しよう」って言って

皆で深呼吸!! ライブ中に皆で深呼吸タイムってあまりないよね。もう、そうやって気遣ってくださるところとかも大好き!

どんなに気を付けていても、誰だって体調悪くなる時はあるし、

体調悪い時に周りに遠慮なく助けを求められる環境があるのってすごいことだと思います。

浦田さんも呼びかけてくださるからこそ、皆で助け合おうっていう空気ができて、そういうのって素敵だなあ!ってちょっと感動していました。

 

ライブって一瞬だけども

最後にまとめ的なお話です(笑)

ライブって皆が皆行けたりするわけじゃないですよね。お金もかかるし、場所が遠くて行けなかったり、チケットの当落とか、家庭の事情とか、体調とか、本当にそれぞれが色々な事情抱えてる中、

ライブに参戦できるのってすごいことなんだなあって改めて思いました。

中にはツアー全通する人もいるけど、ほとんどの方は行けるライブって限られているし、この先も自分がライブに行き続けることができるかなんて分からないけど、とりあえず行けるライブで大切にしたいこと、

皆で同じ時間を共有できたってこと!あの瞬間、自分もそこにいたんだってこと!

その気持ちを忘れないでいきたいなーって思いました。

ライブって生歌を聞いたり、アーティストに会えたりももちろんそうなんだけど、

アーティストとファン、お互いが『大好き』の気持ちを伝えあう場でもあると思っています。

「来てくれてありがとう」って言ってくださるんだけど、もうこっちがありがとう!!なんだよね。そういう関係ってすごく素敵だと思います。

本当に、目に見えないものたくさんもらっています!ありがとうございます!

 

以上!心が温かくなったライブのお話でした。読んでくださりありがとうございました!