ようこそ!ゆっくりしていってね(*´ω`) このサイトについて

自分の「推し活」について考えてみる

こんにちは、ハルです。ブログにお越しくださりありがとうございます!

今回は、「推し活」について、自分自身も振り返りながら考えていきたいと思います。

そもそも「推し事」とか「推し活」って何なんでしょうね?っていうレベルの人が書いている記事なんですけどね(笑) すみません。でも、最後まで読んでいただけると嬉しいです(笑) 

注意:ここに書いている考え方を、他の方に強要するつもりは全くありません。

自分の気持ちを改めて整理するために書いています。また、後から「あの頃こんなこと考えていたんだな自分」みたいに読み返せるように書いています。(←私が過去記事を基本消さないようにしてるのもこれがあるから)

Contents

私が考える「推し」とは

応援したい人、好きだと思う人、幸せになってほしい人

色々出てくると思うんですけど、「好き」で「推し」だと思ったら、もうその人の「推し」だと思うんです!!(ざっくり)

その辺り、定義とかあまり型にとらわれ過ぎなくていいと思うんです。

大事なのは、自分の気持ちと、その気持ちに気付いて何をするか。

何をするかと書きましたが、もちろん、何もしない!のもアリです。「好き」を自分の中に大切にしまっておくのもいいと思います。

ただずっと自分の中で抱えるには「好き」が大きすぎて、何もしない状態はしんどくなっちゃうこともあると思うんです。
気持ちって風船みたいに膨らんでいきませんか?(笑)

上手く気持ちを解放しながら、自分でコントロールしながら、結果、それが推し活にもつながっているのかなあと思います。

「推しの結婚」について思うことあれこれ

あと、避けては通れないテーマ「推しの結婚」についてここで触れておきたいと思います。

正直に申しますと、私はどうやら、複雑派らしいです。今はね!!そう…今は。

ちゃんと心からお祝いできる自分になりたい。複雑派の方だって、推しの幸せを願ってる方がほとんどだと思うんです。

結婚発表を聞いてすぐ「おめでとうございます」って言える方にしてみれば、複雑派の気持ちは理解しがたいんだろうなと思います。純粋に不思議というか、「ええ?めでたいことなのに何で?」って感じかなと。

分かります。そう思いますよね。私たちのことは本当にお気になさらずに…(理解しなくていいんですよ(;´・ω・))

ただ、「推しの幸せを祝えないのはファンじゃない」とか「それは恋でしょw」とか

そういう空気になるのは、ちょっとしんどいですね。だって、それを痛いくらい分かっているのは本人なので。

本当は推しの結婚がショックなんじゃなくて、推しの結婚を複雑だと思ってしまう自分自身に一番ショックを受けるんです。

気持ちや感情ってコントロールできないじゃないですか。ああ、自分はこんな風に感じるんだ…って、その感情に気付いた瞬間、悲しくなるし、自分のことが大嫌いになります。

「推し」といっても色んな推し方があるし、どんな気持ちでどれくらいの熱量で推しているかも人それぞれ。

リアコとか用語もあるけれど、恋に似ててもいいじゃない。憧れの存在でもいいじゃない。お母さん目線で、見守るように推してもいいじゃない。

名前を付けようとするから、理想のファン像を定義してしまうから、

そこからはみ出たら、ダメなファンみたいな、そんな雰囲気が出来てしまう。

「好き」って気持ち自体、もともと複雑な感情じゃないですか? そりゃあ爽やかに推せたらいいとは思いますが(爽やかに推すとは?)

私きっと、今の「好き」って気持ちがもっと単純だったら、多分「推し」までいってない。好きだけど「推し」ではない。

と思うんですよね(笑) 「推しを推す」ってごっちゃごちゃの感情とも時に向き合いながら、でもそれでも「好き」なのをやめられないから推し続ける。

多少、皆、色んな覚悟の上に成り立っているんじゃないかなと思います。これは結婚に限らず、「推し続ける」って観点から見ても言えること。

人の感情は変わりやすいもの。私がブログに推し関連の記事書いていることも、ある意味、自分への決意表明というか覚悟の現れというか(まあ8割くらいは「好き」が暴走した結果ですwww)

推しと自覚して二年。あっという間の二年でもあったし、ようやく、やっと二年かって気持ちもある。基本的にはお祝い大好き人間なので、いつか来るであろうこちらのお祝いに関しても「おめでとう!」って言える自分になれるように、もっと修行を積もうという気持ちです(笑) 

意外と時間が解決してくれることもあるしね。こういう発表ってびっくりする気持ちが大きすぎて、それを心が、痛いと勘違いしちゃう部分もあるかもしれないなあって(笑)

推し活について

ハッキリ申しますと… 推しの出演作品があり過ぎて、全部追うのは無理です(笑) 追えません。(もちろん、ほぼ全部チェックしてる方もいらっしゃると思います。凄い…)

追えない=推しがお仕事を頑張っている証 だと思っていて、これはこれで嬉しいことなのですが

追えないのは少し気にしちゃうものですよね。人と比べてはいけないと思っても、なかなか難しい。

私も少し前は、色々追われながら、「あれも聴かなきゃ、これも…」って感じだったのですが

最近は、少し開き直ってます(笑) というのも、自分が一度に両手で抱えていられる量がそんなに多くないんだなと気づきまして(笑)

できるだけ長く、ずっと推していきたいからだから、いつも両手で抱えていられる分だけは大事にしていこうかなって。あれも!これも!って欲張って全部持とうとすると、結局何にも持てなくなる気がして…

好きなのに、キャパオーバーでこぼしてしまうのはもったいない。だったら自分が余裕ある時に、そのタイミングで向き合えばいい。

実はこれ、ブログ書いている中でも気づいたんですよね。私は、一つ一つの作品にゆっくり時間をかけて向き合うのが好きなんだなあって。広く浅く履修するのもアリですが、私はゆっくり歩いていけばいっかって。

このブログを始めた当初は、買った作品の数だけ、個別感想記事が書ける!書くぞー!って思っていましたが、

そんなの無理www 私の執筆ペースじゃ、先に人生が終わってしまうwww(これはまあ、私が買い集めた数のせいもありますがww)

自分の中で、これは聴こう!これは買おう!と優先順位をつけていって、追えるものは少ないけど、その代わり、一つの作品と濃密な時間を過ごしてやるぜ!!的な(笑)(私が言うと何だか表現があれですが、純粋な意味ですwww)

皆様も、自分の「好き」を大事にしてあげてくださいね。全部追いたい気持ちは私も分かります(笑) 

気楽に自分のペースで、推し活楽しんでいきましょう!!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる