12月ですね(;^ω^)一年早い…!!

【感想】ウォークマンNW-WM1AM2×IER-M7で推しの曲を聴いてみた

こんにちは、ハルです。ブログにお越しくださりありがとうございます!

人生で一番高い買い物を「パソコン」から更新してしまいました…!

ということでタイトル通りですが、ウォークマンNW-WM1AM2とソニーイヤホンIER-M7の購入までの経緯と感想を書いていきます。

もしご興味とお時間あれば最後までお付き合いいただけると嬉しいです(*´ω`)

経緯とかはいらんよwwって方は目次から好きな項目へ飛んでいただけますっ!(;^ω^)

Contents

今回購入した商品と購入までの経緯

こちらの商品の感想を書いていきます!(あくまで個人の感想です…)

筆者はウォークマンでシチュエーションCDも聴きます。
楽曲よりもシチュエーションCDが入っているウォークマンのほうが多いくらいです(笑)

以下、シチュエーションCDの話も出てきますのでご了承ください<(_ _)>

何気に見ていたウォークマンのサイト。実は少し前からAndroid搭載ウォークマンが気になってはいました。

というのも、シチュエーションCDをスマホにもダウンロードするようになって気づいたこと。

音量調節が難しい…

ずっとシチュエーションCDはウォークマンで聴く派でした。

しかし配信作品はスマホ(かパソコン)でしか聴けないのでスマホで聴くのですが

一番小さい音量でも大きく感じるようになり、やっぱ私はウォークマンが合ってるなあと思いながらも

データ購入した作品も安定した環境で聴きたい…!

そこでAndroid搭載ウォークマンなら音量細かく調節できて配信作品も(スマホみたいに)聴けるかも?と思ったのですね(*´ω`)

ギリギリAndroid搭載されていなかったA50は以前から持っておりまして、

その次のA100シリーズがAndroid搭載ということで久々に買うならまあお手頃だしなーとか思いながら、

他のラインナップも一応見ますよね?全部スクロールして見ちゃいますよね?

WM1シリーズ… こちらも何度か見てるんですよ(何回ウォークマンのサイト訪れてんだwww)

気づいたらレビュー記事を、YouTubeを、Twitterを、とにかく感想を調べまくるうちに

「推しの曲を高音質で聴きたい…!」と欲張りになってきてしまいました。

というわけで7月某日、私のもとにやってきた彼ら(話いっきに飛ばしてすみませんww)

金色のZM2のほうとも迷ったんですが、本当に高い…(もちろんAM2も高い…)

ZM2は買いたいんだけど買ったらお金以外にも色んなもの失いそうな気がしたので思いとどまりました(笑)

無理してZM2買うのなら、AM2+少し良いイヤホンで聴くほうがいいという情報もあり、結果的に自分の選択で後悔はしておりません…!

でもZM2も気になるしやっぱり買いたいです(笑)(小声) まさか私オーディオ沼に指先つっこみかけてる?

ただ、今は購入するタイミングではないと思いますし、もっと気持ちにも余裕が持てるようになったときにそれでも気になればお迎えしたいと思います。

いざウォークマンAM2を購入しようとなったとき、イヤホンも少し良いのがほしくなりました…

調べてみるとAM2はバランス接続というのにも対応しているそうなのです。

しかしイヤホンもバランス接続に対応しているものじゃないとだめだそうで…

いつも使ってるイヤホンでもアンバランス接続で聴けるのですが、

せっかくならバランス接続を体験したい…!!

色々迷った結果ソニーのIER-M7も同時購入(*´ω`)

なんとイヤモニタイプ初体験!!!!

イヤモニってだけでテンションあがる!!

イヤモニで推しの曲聴くぞー!!そして試さずにはいられない、イヤモニでシチュエーションCDも聴くぞー!!(←イヤモニの方に意識持っていかれていますが(笑)AM2で聴くのもドキドキです)

ということで長くなりましたが、こうして私のもとにやってきた彼ら(2回目)
これから仲良くしていきたいです(*´▽`*)

以下ようやく感想を書きます…

ついでにシチュエーションCDも彼らで聴いたらどうだったかの感想も書いてます(*´ω`)

今までの音楽環境

感想の前に参考までに今までの音楽環境を書いてみました。

・スマホで音楽はほとんど聴かない

・楽曲もシチュエーションCDもウォークマンSシリーズ愛用

・イヤホンはウォークマン専用ノイズキャンセリング付きのやつ

①ウォークマンAM2×いつものイヤホン(MDR-NWNC33)

当たり前ですが、いつもの(Sシリーズ)と全然違う!!!!

イヤホンはいつも使っているものでアンバランス接続で聴いてみましたが、

AM2すごい…

エージングも設定もほぼできていない購入してすぐの感想にはなってしまうのですが、それでも十分にAM2の魅力を感じていただけると思います。

いつもなら気づかなかった楽器の細かいところまで聴こえました。ピアノの音とかは違いが分かりやすいかもですね。

②いつものウォークマン(Sシリーズ)×IER-M7

人生初!イヤモニ!! ドキドキしながらつけようしたのですが…う、うまくできない…

まさか私の耳には合わないのか… と思うも合う場所を探すこと数分…(笑)

ここか…!ぴったりはまるぞー!!と無事に装着できました。

ピタッとはまると嬉しいし楽しいヾ(*´∀`*)ノ

いつものMDR-NWNC33よりボリュームが小さい印象。

(←と感じるのはIER-M7は原曲に近い音を再現してくれるイヤホンのため)

ドラム、シンバルの音が綺麗!!全体的にバランスのいい聴こえ方だと感じました。

③ウォークマンAM2×IER-M7(アンバランス接続)

AM2×IER-M7という私史上、最強の組み合わせです( *´艸`) 

音量はいつもの環境より小さく感じますが、これはIER-M7の特性(原曲に近い聴こえ方)によるものだと思います!

バックの楽器の音も自然に入ってきますね。

今まではボーカルメインでの聴こえ方でしたが

楽器の音の美しさに数秒ごとに感動するレベル。

空気感?繊細で丁寧に鳴らしてくれます。

④ウォークマンAM2×IER-M7(バランス接続)

先程の感想と比較するとここではバランス接続の感想ということになります!

正直AM2×IER-M7(アンバランス接続)がすごすぎて変化が分かりにくいかもと思っていたのですが、

いや、これは…繊細さがアップしてる!!

さっきも空気感と言いましたが、ちょっとご本人の声帯に近くなった感じがします…音の生っぽさ…!!(AM2でこれだったらZM2はそりゃあヤバいんでしょうね!!!!体験したい…)

耳に入ってくる情報量は同じなのですが、

バランス接続のほうが断然、聴きやすい!!

音が整理されてから入ってくる感じ。クリアに聴こえました。

視力0.8の人が2.0になって今までバックで鳴っていた細かい音にもピントが合う感じです。

バランス接続はすごかった!!!!

思ったこと気付いたこと諸々

まずAM2だけで十分すごさを実感できました。Sシリーズ×ノイズキャンセリングイヤホンでも音質結構いいと思うのですが、それでも違い分かります!!

今回一番感じたのは、イヤホン一つで音の表情が変わるってこと。

IER-M7は原曲に近い音をだしてくれるイヤホンなので、自然体なんですよね。

逆に、今まで使っていたMDR-NWNC33は結構チューニングされていたんだなってその違いを今回すごく感じました。

でもMDR-NWNC33の聴こえ方も嫌いじゃないんですよね、このイヤホンも音質良いと思ってます!!低音の迫力とか好きですね。

余談ですが、電車の中とかならMDR-NWNC33+ノイズキャンセリングが相性いいと思いました(いつもの私の移動時のスタイル)

AM2で、イヤホンをMDR-NWNC33→IER-M7の順番で聴いたときに、

IER-M7のほうは音量が抑えめで繊細だなと感じました。迫力のあるMDR-NWNC33に慣れていたので最初は物足りなく思いました。

が、繊細で自然な鳴らし方をしてくれるので、聴き疲れしにくいんだと思います。

こんな音鳴っていたのかと、いつもの環境で聴きなおしてみると、一応鳴ってるのは分かるんですよね(笑)

鳴ってないわけじゃないんだな、聴こえやすさなんだなって思いました(笑)

結構色んな楽曲にキラキラな音が入っているとこも改めて気付かされましたね(ウィンドチャイムという楽器?結構使われてるんだーとか)

イヤモニの装着感と遮断性には感動!!!! まあでも、電車の中では今までどおりノイズキャンセリングかな(笑) そもそも外に持ち出すの怖い(笑) 

このウォークマン大きいし重いから、ウォークマンとしては…って感想も見ましたがそこのところは私は問題なさそうです。ウォークしなくても問題無し(笑) 

後日談

少し購入から時間をおいた(冷静な)感想を残しておこうかと思います(笑)

ちなみにバランス接続で21時間ほど再生した状況で書いてます(エージング200時間には程遠いw)

先ほど、本人の声帯に近くなった気が…!とテンション高めに書きましたが、たぶん曲にもよりますね(笑)(おいww) でも良い音聴いてるのは事実です!

個人的にはAM2で聴くピアノの音がすごく好みです!!色んなレビューでも楽器の音について書いてあったので、クラシックとも相性良いと感じました。

もっとリアルさを追求するなら、金色のも憧れますが、イヤホンもハイエンドのもの(IER-M7も私にとっちゃハイエンド…)で聴いてみたいですね!いつか!!

ただ…今回の購入金額に見合った音質か?と聞かれると、それはNOですかね(笑) 開発までの苦労とか使ってる素材を考えたらまあ高いのも納得ですが、やはり高い…と感じてしまいました(笑)

←いや、ウォークマンSシリーズ+付属イヤホンでも十分、音質が良いんですよ!!元が良いから、ねぇ(;^ω^)

でも買って後悔は全くしていません。イヤホンに関しても持ってるものとの聴き比べがとても勉強になりました。

通常音源とハイレゾ音源の違いがあまり分からない私でしたが、アンバランス接続とバランス接続の違いはしっかりと感じることが出来ました!! 

アンバランス接続でも十分聴きやすいのですが、より鮮明に、より聴きやすくなったのを確かに感じました!!

ウォークマンアプリ以外から聴くときの音量問題について

ここからは主にシチュエーションCD好きのオタクによる感想メインになります(笑)

そもそもAndroid搭載ウォークマンに興味をもったきっかけである、配信作品の音量問題はどうなったかという話をしたいと思います(笑)

結果、配信作品でもウォークマン自体の音量(0~100ほど)でかなり自由に調節できました!!(YouTubeとかでもウォークマン自体の音量(0~100ほど)が利用できるということ)

Android搭載ってWi-Fiさえ繋がる環境があれば便利なんだなと思いました。(ちなみに現在、自分のスマホよりウォークマンのほうがAndroidのバージョンが良いという謎の状況www)

ただ、グーグルとアカウント連携したりすると便利なんですけど、メール通知がきたりと、スマホに近い感じにはなりますね。

私が音楽やシチュエーションCDをスマホじゃなくウォークマンで聴く理由の一つは、「聴く」のに集中したいから。

何にも繋がってない状態で聴きたいんですよね(笑) メールも電話も通知も、絶対来ない状態で楽曲、作品にだけ触れていたい。そんな気持ちが密かにあったりします。

気づけばウォークマンのある生活が10年以上なんですよね(びっくり…ww) 

後日気づいたことなのですが、DLSiteがるまに で購入していた音声作品でダウンロード可であれば、なんとかMUSICMediaアプリに入れてウォークマンに移すことができました!!

ちなみにポケドラはウォークマンにポケドラ専用アプリを入れてアプリからでしか聴けません。

が、今までスマホでしか聴けないと思っていたものがウォークマンで聴けること自体が私にとってありがたい話!!

私は正直ストリーミングとかあまり利用しないのですが、シチュエーションCDのダウンロード配信をウォークマンで聴ける点ではAndroid搭載の恩恵をめちゃくちゃ受けているなと思いました!ありがとうございます(*´▽`*)

(ただAndroid搭載の分、電池の減りは早い& Wi-Fi環境は必須ですが…)

音楽や配信作品をスマホ以外で聴きたい携帯音楽プレーヤーユーザーの方へ

ここまで読んでスマホ以外で配信作品を聴くためにAndroid搭載ウォークマンの購入を検討している方がいらっしゃるのであれば、今回感想を書いているAM2ではなく

まずはNW-A100シリーズを知っていただきたいです。

同じAndroid搭載ウォークマンなのですが、NW-A100シリーズのほうがはるかにリーズナブルなので!!!!

めちゃくちゃ高音質を手に入れたい!というわけではなく、Android搭載というところに重きを置くなら、NW-A100シリーズでも十分満足できると思います(*´▽`*)

※Androidのバージョンの差や電池の減り方など、音質以外の差ももちろんありますが…(電池減りやすい!というレビューはよく見ますね(;^ω^))

どうか、お財布と相談しながら慎重に…

(今これ書きながら、私もA100シリーズほしくなってきたぞwwwウォークマンオタクかwww)

A100シリーズのサイズ可愛いよね。小さいスマホみたいで(ボソッ)

ウォークマンAM2×IER-M7(バランス接続)でシチュエーションCDを聴く

やっとシチュエーションCD感想ブログっぽいテーマに戻ってきました(笑)

ウォークマンAM2×IER-M7(バランス接続)でシチュエーションCDを聴いてみた感想…

「うわー!めっちゃ近い!まるでそこにシチュ彼がいるみたい!」

みたいなことはありませんでした(笑)

そこまでハッキリした違いを感じるのは難しかったです。

ただ、声優さんの声以外の音(SE)がよく聴こえるような気はしました。

例えばコップを机に置いた音とか店内のざわざわ感とか

同時に色んな音が入ってきても、お互いが掻き消されることなく、頭の中で上手く処理しやすいのかなと感じました。

ヒロインがいる状況の情報量が増えることで、よりストーリーに没頭できます。

音の情報量が多いドラマCD のほうが、より変化が分かりやすいかもしれません。

あと一つ思ったことは、

ダミヘ、やっぱり凄いや!!!!

ってことでした(*´∀`)

以上!ここまで読んでくださりありがとうございました!!

※お送りした感想はあくまで一個人の感想です。
購入の際はどうか他のサイトのレビューも参考にしてください<(_ _)>

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる