【BLCD感想】君と僕と世界のほとり Phrase3 片思い卒業式 CV.古川慎、松岡禎丞

オリジナルBLCD!君と僕と世界のほとり第三弾の感想です!

今回も思ったまま自由に書かせていただきました!(このシリーズで今回が一番自由に書いた気がする) 感想上のネタバレ、ご了承くださいませ。

そして、BLならではのトークもガッツリしていますwww 苦手な方はごめんなさい。

ゆるーく書くつもりだったのに、気付いたら長文… 仕方ない(笑)

だってこのシリーズ大好きなんです!シリーズ通してのまとめ的な話もしています。

 

君と僕と世界のほとり Phrase3 片思い卒業式 CV.古川慎、松岡禎丞

第一弾からずっと聴いてきて気付いたこと…

このシリーズかなり切ないじゃないですかー!!(今更ですみませんwww)

いや、切ないのは第一弾の時から知ってたよ!でも全部聴いて改めて思ったの。

想像以上の切なさ!!!! さらにジュエットソングも切なさすごいんだ…!

 

今回の二人、謡太と椿生の関係も卒業っていう節目で変わろうとしてるんだよね。もともと高校が違う二人だけど、椿生が東京の大学に合格すれば本当に離ればなれになってしまう。

うーん、このシリーズ結構考えさせられるところ多いんだけど、個人的には第三弾が一番重く切なかったかなあ。

BLってだけじゃなくて、何かもっと深いんだよね。うまく伝えられないけど(笑) ←ブログ書くならそこを上手く伝えられるようになりたいwww

私の『BL大好き』って気持ちの中には、BLならではの描写も楽しみにしてる気持ちももちろんある。だけど、このシリーズはそれだけじゃなくて、ストーリーを読ませてくるんだよね。

あっ、ちゃんとエロもあります!ストーリーしっかりしてて、エロもちゃんとあって、素敵なジュエットソングも2曲ついてて、公式サイトには素敵なMVもあって……

最高でした!!!!

素敵な作品作ってくださり本当にありがとうございます!!

 

さて、感想に一旦戻りますね(すみません)

前半は基本椿生視点のお話です。時々回想シーンで幼い頃や中学生の彼らを聴けます。中学生の二人、少し声高くて可愛かった(ここも聴きどころw)

回想シーンといえば、中学生の時に椿生が謡太のこと想って、一人でするシーンがあるんだけど…

まあ、エッチなシーンじゃないですか。BLCDだし? でもね、これは結構聴いてて切なさが勝ちましたね…

友達でこんなことして、自分はおかしいって。椿生が辛いのが伝わってきて、エロどころじゃなかったwww

 

椿生、幼稚園の時に東京から引っ越してきたんだよね。北海道は結構長いけど、ちょっと息苦しいっていうの分かるかもしれない…

さらに、幼なじみとして見れない謡太が近くにいるのは逆に辛いもんね。東京の大学に合格すれば…離れていける。椿生はもう覚悟してたんだけど…

あの出来事が起こるんだよね。椿生がついてきた嘘がバレるっていう。

椿生も学校で告白されるたびに、『東京に彼女いるから』ってことにして断ってたんだけど、学校の皆からしたら裏切られたって大騒ぎに。

いなくても口実に使うこと多いじゃん?(漫画ではよく見るけどねwww)って思うんだけど、学生時代って色々難しいよなあって思ったり。

でも椿生の場合はそれだけじゃなくて、(彼女いるって嘘ついたきっかけに)謡太が絡んでるんだよね。嘘がバレて元気のない椿生。話聞いてくれる謡太。

謡太の包容力だよね。椿生が好きになるの分かる!!

嘘ついていたことを謡太に告白したら、実は嘘って分かってたって。しかも怒ることなく、謡太どこまでイケメンなんだよって思ったwww

ここまでで、途中椿生が所属している写真部のシーン(奏介も写真部!)があったり、同じバイト先で後輩の冬也とのシーンがあったりで、ここを聴いていると、確かに椿生、仮面被って頑張ってるなーって(嫌味とかじゃなくてw)

ちゃんと学校での顔持ってるんだよね。 ちなみに写真部シーンは割と好きでした(笑) 写真部も楽しそう!

椿生って色々考えちゃう子で、学校で仮面被ってる自分が嫌いで、良い人ぶったりしてるだけだって自覚してる。

だけどさ? 皆、多少はそうだよ? それくらい気にしなくて大丈夫だよ?って言ってあげたい!!

自分は優しい人を演じてるだけで、良い奴なんかじゃないって思ってるんだけど

そう考えてる時点で、優しいんだよ??

あーー!なんか椿生に色々言ってあげたいことだらけだー(笑) そして仮面被るとか共感すること多いwww

もうね、聴きながら「早く謡太!椿生を包み込んであげてー!!」って思ったからね(笑)

嘘ついていたの謡太に言ったときに『そうやって嘘ついてること、この街から逃げる口実にしてた』と椿生。

この後のね、『逃げても、いいと思うけど』『口実とか理由とか、そんなんどうでもよくて』

『椿生が自分らしくいられるところに行く、それでいいじゃん』

だから謡太のこの包容力すごいよね!! 椿生が東京行くの絶対寂しいはずなのに、背中押してくれるんだよ。椿生にとっては気持ちが楽になる言葉もらったよね。

『俺、この街が好きだ』『でも、ここで生きるのは、ちょっとしんどい』

涙ぐむ椿生に、謡太本当いい言葉かけてあげるんだよねー

こうやって、本音言える仲っていいなあ!

この椿生の気持ち聴いて、より親近感感じた!こういうの人間らしさあって私は好きw

 

で、後半は謡太視点のお話。 ようやく、謡太が実はどう思っていたのか分かる!!

そして、曲の入り方が毎回絶妙なんだよなあ!!!! 切なさヤバいです!!

後から分かったんだけど、椿生の受験の日、大雪の中、謡太は岬の神社にお参りに行ってたのね。もちろん椿生の合格祈願。

謡太から一つ、告白。『俺、椿生に嘘ついてたことがある』

『ほんとはずっと、椿生の志望校、全部落ちればいいって思ってた』

そう!嘘ついていたのは椿生だけだと思ってたんだけど、謡太も嘘ついていたんです!

そして、これ聴いて私はなんかホッとしたよ!ここまでずっと謡太完璧だったからさ、やっぱりこういう気持ちもあるよねって。

だけど、神社で合格祈願したのは本当で、結果椿生は東京の大学に合格できたし、

あとは、お互いの気持ちを伝えあうだけ!!!!(もう辛い二人は見たくない!早く幸せになってー!!)

 

『好きになってごめん』っていう椿生に謡太も気持ち伝えるんだけど、自分の『好き』とは違うからって言われる。

そしたらすぐに謡太がキス///

お互い色々思ってること伝えあってからの『もっかいキスしていい?』

ここからの謡太のキスがーーーー!!(お察しください//////)

で、このまま椿生の家へ///

ちょっとびっくりしたのが、椿生が頑張っちゃうところ(お察しください//////)

自分の胸見たら謡太が萎えるんじゃないかっていう心配も、大丈夫だよ!!

ローションとゴム出したら、『誰と使った?』ってなる謡太。そっか!そういう発想はなかった///

そして謡太の椿生愛にまた萌えました///

さて、最後の最後にかもっふが出てくるの面白かったな。舞台となる六花市のゆるキャラらしいです(詳しくは公式サイト見てみてねw)

かもっふ、第二弾の時も話に少し上がってたね。

で、最後も素敵なジュエットソングありがとうございます!!

 

 

ジュエットソングについて

ここからはジュエットソングの話を少しだけ。このシリーズは全部、ジュエットソングも最高なんですよね!

まずは主題歌のロスト・フェアリーワールドを語ります。『お別れのチャイム 奏でないで』っていうサビが印象深いんだよね。

歌詞が世界観そのまんまとか、切ないとかは第一弾から言ってて聞き飽きていると思いますw すみません。でも本当、その通りなんですよ!

切ないんだけど、疾走感もあって、気付いたらリピしてる曲!!

ドラマCDで挿入歌としてのタイミングがヤバかった。泣かせにきてるのですか?ってなったもんw

どこでこの曲が入ってくるのか、是非聴いてみてください。

 

シリーズ最後の一曲は、同じ空が呼んでる

こちらも切なさいっぱい!ロスト・フェアリーワールドよりもしっとり聴かせる系です。

サビ聴くと卒業ソングっぽさがあるよね。

全体的に低めの曲でして、特にサビ前のBメロの古川さんと松岡さんの素敵低音ボイスが最高なんです///(急にマニアックな感想ですみませんw)

お二人の低音を楽しめる曲でもあると思っているんだけど、大丈夫?私CDの聴き方あってる?www

いや、本当に低音も素敵だー!耳元のささやかれ感がすごい//////

そんなこと考えていたら、ラスサビ前とかの盛り上げ方にもやられます(笑)

つまり、全部最高でした//////

 

 

フリートーク(アニメイト特典)について

私はアニメイトさんで買ったので、特典でフリートークCDがついているんですね。あまり特典CDの話するのはどうかなって思ってたのですが、そのフリートークがなかなか深くてですね。少しだけ話させていただきますと…

第一弾から第三弾まで、どの回も声優さんが作品に対する想いをガッツリ語ってくれているのがすごく印象的でした。(もちろん他の作品でもフリートークってそういう流れだとは思うのですが)

 

第一弾の小野さんと八代さんは聴いていてほのぼのした(笑) 

というかね、「えーw そんなところまでぶっちゃけてくれていいんですかwww」っていうのがあった。で、それ聴いた後にそのシーン聴きなおして「あっ!確かにw」ってなったwww つまりは、可愛いってことです!

 

第二弾の熊谷さんと村瀬さんは、お互いが演じたキャラへの分析がすごかった!

本当、聴いていて「なるほどなあ」って何度も思ったし、そういう話聴くことによって、こちらも作品に対する想いが深まるというか。なんか勉強させてもらったなあって気持ちになりました(笑) それだけキャラのこと話せるのやっぱりすごいことだと思う。

 

第三弾の古川さんと松岡さんも、キャラについてすごく話されていたのが印象的。椿生くん、難しそうだよね。ドラマCD聴いていて本当にそれは感じた。

松岡さんの、どう演じるかっていう話もちょっと感動。そこまで考えてくれているんだなあって。皆さん本当に作品やキャラへの想いが熱いんですよ。

謡太も椿生とは違った難しさあるもんね。なるほどw そっち要素強くなりすぎてもダメなのね(笑)

 

 

ここまで読んでくださり本当にありがとうございました。こんなに長々書く予定じゃなかったのに(笑)

特典の話チラッとしましたが、他の店舗でも特典あるのでチェックしてみてくださいね。フリートークが気になった方!アニメイトさんで是非ゲットして聴いてみてください!

アマゾンのリンクいつも貼り付けているけど、特典がある時は心の中で他店舗を推していますwww

BLが苦手な方も、ジュエットソングだけでも楽しめると思うので、良ければ試聴してみてくださいね。また機会があれば、こうやってBLの話もすると思います。むしろすみません、させてくださいwww

 

楽曲のみはこちら!試聴も出来ます!