ようこそ!ゆっくりしていってね(*´ω`) このサイトについて

【個人的感想】2021年の古川慎さん出演シチュエーションCDを振り返る

こんにちは、ハルです。ブログにお越しくださりありがとうございます!

2021年も古川さんのシチュエーションCD、ドラマCDに癒されてきました(他のお仕事もお忙しいのにこのジャンルでもコンスタントに発売あるの本当に嬉しいです)

ということで、発売CDを振り返りながら、シチュエーションCD中心に感想を書いていきます!

Contents

2021年に発売した古川慎さんのシチュエーションCDとドラマCD

まずは2021年に発売したCDをまとめてみました。

公式サイトに飛べるようにリンク貼ってます。気になった方は見てみてください(*´▽`*)

2021.01.27 「ロマンスコネクト Chat.4 榊 稚冬
2021.02.26 「Bremen -Departure-
2021.04.28 「DIG-ROCK ―dice― Type:RL
2021.06.25 「Bremen vol.4 Ritsu
2021.07.28 「Loving House Vol.4 藍沢 宝
2021.07.28 「DIG-ROCK ―dice― Type:RL×HR
2021.11.24 「Perfumer.Ⅱ東雲ルイ
2021.12.22 「DIG-ROCK -BREAK TIME in NY- Type:RL

各シチュエーションCDの感想

正直、CV.古川慎の時点でどれ買っても後悔しません!と言いたいのですが、

その中でもシチュエーションCDのみをピックアップして個人的おすすめポイントを語ります(*´ω`)

あくまで個人的な感想ですので気軽に読んでくださいw

①Loving House Vol.4 藍沢 宝

私の中の「2021年の古川さんシチュエーションCDランキング」としては…

Loving House の宝くんを推します!!

理由は2つありまして… 

①リピ率の高さ(いい意味でライト、気軽に聴ける)
②私の好きな古川さんのお芝居がギュギュっと詰まってる
 

個別感想書くなら宝くんからかなーと思っていたのもありますが、結構聴いてます。電車の中でも聴けちゃいました(笑)

他の方の感想でも見かけたのですが、いい意味で結構サラっと聴けるシリーズだなと感じました(まだ木村さんと古川さんの2枚しか聴けていませんが) テーマの偽装婚約の同居生活 というのも面白かったです。

古川さんのお芝居で好きなところの一つがコロコロ変わる表情です。

切ない演技もドキドキ演技も(リップ音も)好きですが、古川さんのポップな演技も大好きだなと。

漫画でいうと急にデフォルメされた顔になるシーンみたいなセリフありますよね。

今回、宝くんが吹き出して咳き込むシーンが2回あったり(笑)それが結構むせてたり(笑) 大げさすぎるくらいが好き!

あと、宝くんがヒロインと喋ってるんだなっていうのが伝わる「間」も良かったんですよね。ああ、ちゃんとヒロインの話を聴いてくれてるんだなって。

私は彼の心の声を聴くの大好き人間なのですが、宝くんも頭の中で悩んじゃうこと多いのでそこも楽しめます(笑)というか、例の事件(彼の勘違い)が起こるのでね(笑)

とはいえ、聴いていてヒヤヒヤすることもなく、終始ゆったりした気持ちで聴くことが出来ます。

②Perfumer.Ⅱ東雲ルイ

私の調香師、”わたちょこ”シリーズですね!こちらはシチュエーションCDに香水が付いたセットもあって新鮮でした。各CDに付いてくる香水は配信でキャストさんが実際に選んだ香りというのも良い!!

ルイさんの香水はそれはもう大人な感じでドキドキだったのですが、とりあえずここではシチュエーションCDの感想だけ語ります(笑)

ヒロインと彼は「幼なじみ」という設定も私の心に響きました(設定だけで白飯食える的な(笑))

調香師の彼、外見だけだとちょっとチャラそうに見えるのですが、ずーっとヒロインのことだけ想ってきたんですよね。

その一途さが良いなぁって思いました。まぁ、彼は彼でなかなか実らない片想いのまま幼なじみとしてヒロインと接してきたんですよね(そこらへんの葛藤とか色々あったんだろーなーとか考えるのも好きな人)

そして今回の物語の主軸となる「彼女のための香水づくり」が二人の関係に変化を与えるきっかけになります。

最後のほうでルイさん本人も言ってましたが、ちょっと愛が重めな彼。

とはいえ、聴く人を選ばないCDだと思いますので買って損なし!

年上×幼なじみ×溺愛 ってところにキュンキュンでした(*´∀`)

③ロマンスコネクト Chat.4 榊 稚冬

アプリから始まる恋がテーマのシリーズ。発売前から公式Twitterで彼とのメッセージのやりとりが少しずつ更新され、当日会うの楽しみにしてるね!と約束してからのCD発売という流れでした(こちらのやりとりは今も公式サイトで見れます)

稚冬くんはどんな子かというと、うーん(‘ω’)

可愛い顔してるけど、ギャップ凄いなwってなりました。(←ストーリー上、最初は本性を隠しているのもギャップ感じる理由の一つ)

稚冬くん悪い子じゃないんですよ。聴き手が完全にヒロインとして感情移入して聴くと、ちょっと振り回されちゃう感があるのかなとも思いました。

彼サイドの本音が聴けるのもシチュエーションCDの魅力!(少女漫画だけど男主人公みたいな)

一周回って恋に不慣れなのかな、こういうところは不器用だよなー、みたいな温かい目で彼の恋を見守っていただけたらいいな(誰目線www)

カクテル言葉を調べるのが楽しかったです!

稚冬くんが言ってた「主体性」

これを彼女に大切にしてほしいと、つまり「もっと主張していいんだよ」「自分の気持ち大事にしていいんだよ」ってこと。ここに彼なりの優しさが見えた気がしました。

リードしつつ、彼女の気持ちをしっかり引きだそうとしてくれそうで、このカップルの今後も気になるなあって思いました( *´艸`)

④Bremen vol.4 Ritsu

ドラマCD→シチュCDの順番に聴いたのですが、シチュCDだけ聴いてもアリです!

「聴く」CDというより、これは彼と時間をかけて「向き合う」CDだと思いました。

聴く方は、まとまった時間と体力がある日をおすすめします( ´∀`)

他の作品とかで慣れている方はそうでもないかもしれませんが、結構ヘビーなお話です。

私がここで簡単に語れるものじゃないですが。

でも彼と向き合った先に見えてくる、彼なりの愛を知って

目の前にいる彼をあなたの全部で愛してあげてほしい。

過去ごと包み込んであげて、この先の未来を笑顔でいっぱいにしてあげたい。

今のままの律くんと一緒に歩いていきたいと思える

……までがちょっとしんどいんですけどもね(笑)

でも彼には絶対幸せになってほしい!幸せにしたい!ずっと笑っててほしいです! 

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる