キミに伝える本当の気持ち。/今、隣のキミに恋をする。CASE3 朝日奈 朔 CV.木村良平

こんにちは、ハルです。ブログにお越しくださりありがとうございます。

さて、今キミ第三弾の感想ですが…私の勝手な都合で大変申し訳ないのですが、ちょっと個別感想記事の書き方を変えてみようと思っていまして。シリーズ感想の途中だしなぁと少し迷いましたが…

すみません、この回からちょっと変えております。これで、もう少し効率よく書けるようになりますようにっ!!

キャストは、木村良平さん!ネタバレ大丈夫な方はお付き合いくださると嬉しいです!

 

今回の彼は大学生バンドマンの彼。そしてお隣さんでした。

彼との出会い、彼女にとって印象悪かったよねw 確かにギターは響くからねwさらに最後の一言。。。

この二人正反対だよなぁって思いながら聴いてたら、まさか彼を泊めることになるとは彼女もビックリだよね(鍵をスタジオに忘れる)

その前にナンパから助けてもらってるし朔くんに(強引に)お願いされて結局お泊り(もちろん何もないけどww)

彼女の部屋に入ってびっくり!ん?もしかして片付け苦手な人?すぐに片付けを始める朔くんww (これ、何だかおとカレの仁さん思い出すわーww)

朔くんも意外とちゃんとしてるのね(失礼)というか彼女がほんとに片付け苦手な子なんだよなぁww  でもそういうギャップもいいよね(始めからガード硬かったししっかりしてそうなのに)

 

さて、新曲のラブソングの作詞が上手くいかなく詰まってしまった彼は、(女性の意見を聞こうと)彼女に協力してもらうことに。嘘っぽいって彼女にもこの前言われていたよね…

ここから朔くんの過去のお話。高校生の時に一度だけ書いたラブソングがあるということで見たいと言われたんだけど、それは彼にとって辛い過去で…

ゆっくりと話してくれました。初めての彼女、自分の中身をちゃんと見てくれているって思って、彼女のために曲をプレゼントしたんだけど、、、らしくないって言われ振られてしまう。

朔くんはちゃんと好きって気持ち伝えてくれようとしてたのにね。

結局本当の自分なんて好きになってくれないんだって。これはまぁトラウマにもなるよね。。。高校生の朔くん、今からでも救ってあげてほしい。それが彼女には出来ると思うんだ。

さっきラブソングの歌詞見せてくれなかったのも、高校の時に言われた気持ち悪いって言葉。もう、早く救ってあげてー!(二回目)

そこまで言うならってことで歌詞を見せてくれた。そこにあったのは朔くんの素直な気持ち。

すごく素敵だね、そう褒めてくれる彼女に真っ赤になって照れちゃうんだ。

その後、今まで作った歌詞を他にも見せてくれて、音源聞かせてくれたり。好きなことを話してる朔くん子供みたいにキラキラしてて可愛いなって思った。この場面好きです!!

 

彼女とようやく仲良くなってきたって思ったんだけど、そう上手くもいかないわけで…

自分が書いた新曲を今度のライブで初披露するから、ライブで一番に聞いてほしい!

だけどそのライブの日は彼女が転勤のため引っ越ししちゃう日で……(これ今キミ2巻と逆パターン) 遠距離かあー(気が早いww)

ライブ開始時間が出発時間…見送りにも行けない…

夢に向かって頑張ってねって笑顔で送りだそうとする彼。ここ辛いんだ、朔くんが自分の気持ち抑え込もうとしてて。

でもね、直前まで言えなかった彼女。「どうしたのー?」「怖かった?なんで…?」 ここに彼女の気持ち少し表れてるんですよ。

 

ライブ当日。バンドメンバーの後押しもあり、彼女の見送りへ向かう朔くん。ちゃんと気持ち伝えてあげてね!!

ここから!ここからがめちゃ素敵でしたよー!!

朔くんが気持ち伝えた後、それじゃあって帰ろうとするんだけど… ちょっと待って!!ってなるよね(笑)

「どうしたの?」「…自分だけってどういう意味??」

そして彼女から……

「待って」「今俺に、キスした??」 

ここ、彼女からキスするところが良いよね/// 嫌われてると思ってた彼だから両想いって分かったときの喜びがもうめちゃくちゃに可愛いんですよ!!!!

この後の恋人トラックはもうごちそうさまですって感じでした。キス…こんなにエロくていいのかな///(小声) 一年記念日なラブラブな二人、そして彼からずっと一緒に居られるための提案が…!!

ずっと隣で愛してくださいー///

ちなみに朔くんが書いた新曲の歌詞の方向性が凄く素敵だなって思ったし、聴いてる人にこういう伝え方もあるんだなって新鮮でした(これはフリートークで木村さんも話されてました)

 

【今回から書き方変えてみて思ったこと】

うーん。。。記事に書いたことの確認用に、CD少し聴き返してるけど、なかなか伝えるの難しいね。

私がここで書いた感想、実際のCDのほんの少ししかお伝えできていないな…(特に朔くんの過去の話のシーンとか) すみません…CDは本当に素敵なので気になった方は是非聴いてみてください。

今までの書き方は、パソコンの前でCDを再生しながら書くスタイルで、1枚のCDにつき約2時間×3回+約1時間(編集、誤字脱字チェック)とめちゃくちゃ時間かかってましたwww セリフもちゃんと書きたかったから何度も停止ボタン押すし…

で、新しいスタイルは、1枚集中して聴いて、1時間くらいで書くってスタイル(調整もあるし、結局は1時間以上になってる気もするけどw)

ネタバレよりも自分の考察をもっとちゃんと書けたらなあと思っています。文章力ないけど、自分の言葉で伝えることがまずは第一かなと。

でも聴いてる途中で少しメモしたほうが書きやすいかな(笑) 試行錯誤していきますので、変わらずお付き合いいただけたら嬉しいです。

ここまでお読みくださりありがとうございます!