境界線を越えてく「好き」のシグナル!/君恋シグナル YELLOW×黄瀬榛名 CV.中澤まさとも

君恋シグナルシチュエーションCD!ラストは先生に恋してるハルです!

サブタイトルに主題歌の『初恋シグナル』の歌詞少し入れてみました(小声)

ドラマCDで、先生のことが好きって気づいた彼。三人の中では一番大変そうだよね。

ハル自身もつかみどころのない男の子って感じだったから(例えるなら気まぐれネコのような?)好きな人の前ではどんな顔を見せてくれるのか楽しみです!!

では感想いきます!キャストは、中澤まさともさん!

いつも通りネタバレ全開の感想ですので、大丈夫な方は少しお付き合いくださると嬉しいです。

ココが聴きどころ!!

・彼女に意識してもらおうと頑張る姿が可愛い!

・真っすぐに気持ちを伝えてくれる彼!

・三人の中で一番キスが…!//////

 

子供の強がり

告白されてるハル。ハルの思ってる通りだと思う。

試しに付き合うとか、諦めるから最後にハグしてとか。でもちゃんと女の子の言うとおりにしてあげる優しさ。

で、先生に告白現場見られてたwww

素の自分見られてフォローしとかないとって思ってたら、彼女今の秘密にしてあげるって。人に二面性があるのくらい分かってるけど、

『分かってるのと認めてもらえるのは、全然違う』

見た目で決めつけない人もいるんだって思えた。

初めて彼女とちゃんと話せた、あれが去年の夏。

彼女、先生辞めちゃうんだよね。最初から切ないですw

 

ファースト・アプローチ

授業中、保健室に行くと言って向かったのは化学準備室。

授業中なのに何も言わずに受け入れてくれるなんていい先生だよね。

ビーカーでコーヒー淹れるってすごいなwww

「先生が淹れてほしいって言ってくれるなら、一生このコーヒーを淹れてあげる方法もありますけど?」

とか言ってみるハル。彼女、分かってて流してるのかどうなんだろうね。

「先生、学校辞めちゃうの?」否定しない彼女。

『こっち向いて、先生!』

わあ、ここ切ないよ。いつも落ち着いているハルがちょっと動揺したり取り乱したり…感情の動きが忙しくなるよね。

辞める前にせめて連絡先聞きたいよね。せめて生徒同士だったら…って思うんだけど

『関係ないか』『あの人だから好きになったんだもん』

『でも、恋愛ってどうしたら始められるんだろう』『片方は勝手に始まっちゃうのに、不公平な感じする』

『はぁ、意識されてもないもんなあ』 恋って難しいね。

図書室でジュンタとカズを待っていたら、彼女が来ました。意識してもらえるように色々考えるハル。

彼女の仕事手伝おうとして、

『あっ、これなんて言うんだっけ?』『前にカズくんが言ってた、壁ドン?』

『女の子がときめくんだよね?』『あれでも、先生後ろ向きなんだけどこれであってる?』

なんかもう、カワイイwww

で、シャンプーのいい匂いするとか考えちゃってるのもカワイイ!いつも気付かなかったのは、

こんなに近づいたことがなかったから///

ハル、子供扱いされないようにって思ってるのね。

気を取り直して手伝い再開!と思ったら、

『ハッ!これ、ジュンちゃんのウチにあった少女漫画で見た!』『女の子が高い位置の本が取れないでいる時に、男の子が取ってくれて、手が触れあってドキってするやつ!』

『さりげなく、手伝う感じで…』

ハル、彼女に意識してもらおうと必死です(笑) 心の声聴いてるこっちとしては可愛いんだけどねw

彼女の手、初めて触った感想とか本当可愛いんです/// ハル、色々彼女に意識してもらおうと考えてるけど、反応がいちいち可愛い(さっきから可愛いばっかですみません)

先生もちょっとはドキってしてくれたかなって思うんだけど、

『先生、今、ため息つかれた?』『もしかして…全部見透かされてた?』

「あの、俺、変…でした?」

恰好つけてるように見られていたのねwww

『そうだけど、そうじゃないっていうか、バレてたら意味ないし』

そうだけど、そうじゃないwwwwww めっちゃ分かる(笑) そうだけどそうじゃない!!

からまわってるハル可愛いな。

 

奇跡

今日はバレンタイン。クラスの男子もチョコもらえるかなーって話題。

もらえるの待つよりもこっちからチョコ頂戴!ってリクエストしようかなって聞いて、さっそく実行に移すハル。

彼女のところに行って、「先生、チョコレートください!」

本当、この行動力すごいなって思う。『直球でいけば、先生だってはぐらかしたりしない…よね?』

はぐらかされはしないけど、はっきり断られる。

もしかして、今までのアピール本気に思われてなかった?からかってると思われていたのかな?

でも、だったらまだハルにはチャンスあるよね!

『今やっと、意識されてる!』『今、踏み出さなきゃ!』

ハルのまっすぐな気持ち伝わってくるなあ。

「チョコがダメなら、一日デートしてください!」おっ、ハル結構おすなー

でも積極的なのは嫌いじゃないよ(誰目線だw)

ご褒美にデートってことになるんだけど、全国模擬試験100位以内じゃダメで、10位なら?ってハルの方から提案。

だ、大丈夫なのかwww

「無理そうだから、お願いしてるんです」 前回は100位にも入ってないって、本当に彼の言う通りデートできるのは奇跡に近いものがある。

それでも頑張るのは、彼女が好きだから。

ここで彼女からまさかな提案。

「一回デートに付き合うから、先生のことは諦めろってこと?」

「先生、自分が結構酷いこと言ってるって気づいてる?」

だけど、彼女の提案にのるハル。

それで、デートしてみて彼女が自分のことを生徒以上に見てくれてるって感じたら、その時は諦めないと宣言!!

大人は本音を隠すか…切ないよなあ

ん?結局模試10位以内の条件になったのかな??

ハル、がんばれー!!

 

大人は嘘つき

奇跡は自分で起こすものって言っていたハル。

ということで、一日デート!!頑張ったね!! ハル嬉しそうだなあ。

ド、ドライブデート?? ドライブデートだと目も合わせられないって寂しく思うハル。

そういやハルが、彼女にこっち向いてほしいって思う場面が何度か出てくるんだよね。

彼女に目を見てもらうっていうのもさりげなくテーマになってるのかも。

彼女がドライブデートを提案したのは、安全を考えてのこと。生徒と先生だからね。

 

デート当日。

バラを準備してるハルwww どうしてそうなった(笑) ジュンタの少女漫画の影響か(笑) まあ可愛いんだけどw

花束を笑われると思っていたら、自然に受け取られたハル。『花束もらい慣れてるのかな?』『それとも大人だから?』

『もしかして俺、空回りしてる?』 ドキドキのデートのはじまりです。

車に乗って改めて、彼女との距離の近さに緊張。こっちまで緊張が伝わってくるのです(笑)

質問とか多くなっちゃうのは、きっと緊張してるんだよね(カワイイw)

古今東西ゲームが始まるんだけど、山手線ゲームと同じことなのねw(即調べた人w)

目的地に着きました!海を見るんです!

今日のデートのこと、ジュンタやカズには言ってないんだね。彼女もそれは意外そうだったw

でも何かそういうの嬉しい。なんだろ、特別みたいな///

展望デッキでソフトクリーム!!

結構積極的にデートっぽいことをやってのけるハルだけど、内心ドキドキ緊張してます。『もう、先生にドキドキしてもらわなきゃいけないのに、俺ばっかりだよー』

彼女に可愛いって言うんだけど、微妙な顔w でもそれは照れてるだけでした(笑)  ハル、新しい発見だね。

「でもみんなと同じではないかも」「だから、あなたのことを先生として見られなくなった」

彼女の反応を探るんだけど…うーんw

で、ここでハルのお腹が鳴るwww(カワイイ) 笑う彼女。こういう雰囲気いいよね。

『あっ、今、すごくキスしたい』『好きな人に笑ってもらえるのってこんな気持ちなんだ』

ご飯の前に写真撮ろうと提案するんだけど、写真はダメって言われる。今日は教師と生徒として会ってるんじゃなくても、言い訳にもならない。この現実感が切ないよね……

「だからー、俺が卒業したら一緒に写真撮ってくれますか?」

『一年後の約束なんて、してくれないよね…』

デートも終盤。最後に質問するハル。

自分はすごく楽しかったんだけど、先生は?楽しかったのは教師として?それとも女性として?

「俺のこと、生徒以上には見られなかったってこと?」「本当に?」

「信じてほしいなら、ちゃんとこっち向いて言わないとダメだよ」

「ねえ先生、これでも俺のこと生徒としか思えない?」

まさか/// キャー///な展開でちょっと待って///

ここからのハルのキスですよ!!!!  こんなにエロくて大丈夫ですか//////

三人の中で一番大人なキスするじゃないですか(笑) しかもまだ付き合ってないし(笑)

(いや、でもこの無理やり感も私は嫌いじゃないwww)

彼女に唇噛まれちゃったのね。そしてここが車内だということに気付いた私w

「先生、俺、謝る気ないですから」

帰るまでずっと無言の彼女。まあそりゃあねw

やっぱり自分の方見てくれない彼女。ハルが降りて今日のお礼言うんだけど…

『このまま、別れていいのかな?』

ここで彼女、ハンカチ渡してくれるの!

「先生っ!俺ねっ…」 行かないでwww ここ本当、ハルがかわいそうなんだよ!!せめて話聞いてあげてー!これは、ズルい!!大人のズルさだ(笑)

ハルの言ってる通りだよね。

 

僕のままで

あれから彼女の顔を見ていないハル。別の先生から、彼女が自分のことを心配していたことを聞く。

それを聞いて急いで向かった先は、化学準備室。

逃げようとする彼女。「行かせない!」「それに俺、言いましたよね?」「先生が俺のこと意識してくれてるって思ったら諦めないって

「先生が今俺から逃げようとしてるのって、意識してるからじゃないの?」

「だってこうしてないと、先生逃げちゃうから」

「あっ…、力づくで何かしようなんて思ってません」「ごめんなさい」 この間のキスの件があったもんね…

「手を離しても、俺の話聞いてくれる?」「痛かった?」

ここからは、ハルの真っすぐな気持ち聴いてあげてください!!

「先生、俺、あなたのことが好きです」「教師としてじゃなくて、一人の女性として」

「好きです」

彼女はハルのこと生徒しか見られないって言ってるんだけど、いつもいつも目を合わせてくれなかったんだよね。

彼女がずっと目を逸らしていたんだよね。ここがサブテーマだったりするのかな?目が合わないとかこっち見てくれないかな~?とかハル言ってたもんね。

「それならどうして、今も俺の目を見てくれないの?」

「大人でも、目を見て嘘をつくのは難しいから?」

嘘じゃないって言うなら俺の目を見て振ってよ!俺のことなんて好きになれないって!男としては見られないって!…はっきり言えばいい。

「俺は、あなたがいいって言ってる!」

もうね、ハルが本当に真っすぐに気持ち伝えてくれるんですよ!

彼女の、教師としての立場とか年の差のことも、不安なんて全部彼が受け止めてくれて、全部知ってる上で、好きって言ってもらえるのって幸せだよなあ…

ドラマCDでは見られなかったハルの素顔がたくさん見れて嬉しいな。好きな人には必死になる、それが恋だもんね。

あと少し、彼女ちゃんと答えてあげて!ハル頑張れー!

「先生、俺のこと好きだよね?」「俺がうぬぼれてるだけ?」彼女もなかなか譲らないんだよね(笑)

早く、ハルの胸に飛び込んじゃえばいいのにって思うんだけどねwww

ハルも最後、生徒っていうのが気になるなら学校辞めるとか言っちゃうの…それくらい好きなんだよね。しかも彼女も自分のこと好きって分かってるから尚更諦めない。

で、決着は突然つきました(笑)

彼女から「負けた」って。

「先生っ!大好き!」って抱きしめてくるハルが可愛い///

でも抱きしめストップかけられました(笑) ここが学校だからダメってわけじゃなく(いや、それもダメなんだろうけどw)教師の立場だからって。

4月になって先生じゃなくなったらいい?と思ったら、彼女、他の学校でまた先生するんだって。

「えー?もしかして、俺が卒業するまで触っちゃダメってこと?」

休みの日ならいいよって言ってくれた彼女。良かったね(笑)

 

ずっと好きな人

彼女とデート!そっか立場上、基本家デートになっちゃうか。

でも少し外行こうって誘うハル。少し公園デートして帰ることに。

「手、つないでもいい?」

ここで、前から歩いてくるのは…ハルの学校の生徒でしたw

急いで茂みに隠れる。ハルにとっては密着できてドキドキだよね。

どうやら生徒は、こっちに来てしまうみたいで…これピンチなんじゃw

「じゃ、こっち見られないようにするね」「堂々としてたら、凝視なんてできないから」

まさか……!  あれ、こんな展開前にもあったような…www

ハル、キス長いですって//////

無事、生徒たち追い払ったけどさw

耳引っ張られるハルw 唇噛まれなくて良かったねw

この後、もう一回キスされます//////   ここ外だよね(笑)

もうハルが幸せだったら、それでいいです!諦めないで良かったね!!

 

 

お疲れさまでした!先生との恋だから、なかなか難しいだろうなって思ってたんだけど

ハルの真っすぐに気持ち伝えてくれるところ、素敵だなあって思います!

途中、強引なキスもあったけど…(笑)

ハルのキスは…三人の中でも一番アレですねw エロさがありますね(笑)

最後のトラックも、キスあるんだろうなって思ってたら、ああいうシチュエーションだったんですねwww

今までが辛かった分、彼女とたくさんデートしていってほしいな。好きな人にしか見せない彼の顔、たくさん見れたCDでした!