恋のキュンキュンお約束!/君恋シグナル RED×赤羽淳太 CV.古川慎

君恋シグナル!シチュエーションCDです!

トップバッターは、ジュンタ!彼はね、本当に純粋なとこが良いよね。可愛いんだ///

そして、ジャケットイラストも可愛すぎる/// ハート!!ウィンク!!

前回のドラマCDで少しだけ彼の恋が出てきたけど、恋バナ聴くだけでも楽しいんだよねーw

ジュンタの恋のお相手、皆も気になるよね(笑) ドラマCDでの伏線で、焦らされた私達www

感想いきます!キャストは、古川慎さん!

いつも通りネタバレ全開の感想ですので、大丈夫な方は少しお付き合いくださると嬉しいです。

 

ココが聴きどころ!!

・ジュンタの心の声にも注目!

・甘酸っぱくてキュンキュンをお約束w

・恋愛の過程を丁寧に描いてる作品!

 

大好きなあの子

季節はバレンタイン。

チョコの数を数えているジュンタw  全部義理チョコでももらえるだけ幸せだって(笑)

7個って結構多いよね??義理でも自信もって!←?

やっぱり男の子って、バレンタイン当日少しは期待して過ごすのかな。

「アピールもしてないんだから、あの子からチョコもらえないのなんて当たり前だろ」

まともに話すことも出来ていないジュンタの恋。最後まで見守らせていただきます(笑)

ジュンタ、彼女と話した回数を思い返すんだけど……

「ん?あれ?」「もしかして一回?」しかも、会話というより返事www

「はぁぁ、なんでなんだろ?」「あの子以外とは普通に話せんのにー」恋ってそういうもんだよジュンタw

ジュンタの気持ちすごく分かる。席近いのは嬉しいけど、それはそれで緊張するから少し離れた席が丁度いいんだよねー。

きっかけは大事だよねw 「きっかけもないのに話しかけるのは変じゃん」

でもこのままだともうすぐクラス替えなんだよね。

話しかけるだけでも、こうやっていっぱい悩んじゃうジュンタが可愛いと思っちゃうのですw

ここで、カズからメッセージ!【園芸部で土運びをする男子の手伝い要員を募集中】

そう!彼女は園芸部! カズ、ナイスw

 

次の日、手伝い要員として話しかける練習するジュンタ。すっごい土運びたい人は無理があるwww

うん、自然な感じで話しかけられたね。OKでて、思わず良かったって言っちゃったけどw

放課後に手伝う約束出来たんだけど、『もうちょい、もうちょい話したい!』っていう内心が可愛いの///

ここからもう、ジュンタの心の声に聴いてるこちらは、キュンキュン、ニヤニヤです(笑)

いい感じに会話出来てテンション上がったり、質問ミスって下がったり、色々と男の子も大変なんですw

彼女の好きな花、マーガレット!を知らなかったジュンタw

「白くて花びらがたくさん…菊みたいな?」 菊は違うwww 彼女に笑われるw

だけど、彼女の笑った顔にも癒されてる。本当に忙しいよね、恋心って。

ここで、彼女がマーガレットを見せようと出してきたもの。

「ああ、そのピンについてる花が、マーガレッ……」『えっ…この花型のピン、見たことある』『でもどこで…』

『あれ、俺、何か大切なこと忘れてる気がする…』『どこで見たんだ』

『この白い花は、すげー覚えてるのに…これは』

『思い出した、このピン、いつもあの子がつけてたやつと同じだ』

『小学生の頃同じクラスで、俺が傷つけた、あの子』『なんで同じピンを』

『ん…えっ、もしかして…そうなのか?』

「あのさあ、そのピンってずっと前から持ってたりする?」

『そうだったんだ、この子があの時の…』

全部思い出したジュンタ。

『なんで今まで気づかなかったんだろ』『なんで…忘れてたりしたんだよ』

 

告白から始めよう

ここからは、ジュンタが小学生の時の記憶。ああ、そういうことだったのね。

小さい頃って周りにからかわれるよなあ。つい思ってもないこと言っちゃった彼。

『子どもの頃のことっていっても、あれはひどいよなあ』『泣いてはなかった…はず…』

『でも傷ついた顔してた…気がする…』

あの頃傷つけた相手が自分ってことを彼女が気付いてなかったとしたら…言うべきか悩むジュンタ。

ここで二人に相談!!二人とも返信早いwww

カズからは【とりあえず告れ】 カズwww

ハルからは【頑張るのやめるの?】

その後、【骨は拾う】 やめたげてwww

友にもアドバイスwもらえたことだし、ジュンタ、告白を決意しました!

 

あと一歩

土運び要員、活躍中ですw

ここであることに気付く彼。

『あれ?』『今ってもしかして…彼女と二人っきり?』

ここからは、彼女、可愛いー!!ってキュンキュンしてるジュンタの心の声をお楽しみください(笑)

喜び方www テンションwww

『もしかして今か?』『今、告白の呼び出しをするチャンスなのか?』

えっ、さっそく今日なのジュンタw

と思ったら、言えなかったwww 可愛いけどね。

ジュンタの家も野菜とか植えたりしてるから、意外と話弾んでるよね、頑張れー

『野菜談議で盛り上がってる場合じゃねー』 ですよねーw

この後も頑張って言おうとするんだけど… タイミングwww そして他の園芸部員が戻ってきちゃった(笑)

チャンスの神様ー、カムバックしてあげてwww

というかさ、もうジュンタ園芸部入っちゃえば? って思うんだ(笑)  人手不足って言ってるし。

園芸部さんにお礼言われるんだけど、『むしろ、よこしまな理由で参加してごめんなさいっ!』うん、まあ間違ってはいないよねw

結局、呼び出しの約束はできず… ジュンタ、悩むなぁ。

石橋を叩いて渡るタイプなのね。ここで前にも似たようなことあったと思い出すんだけど、

カズにサバゲー誘われた時→調べれば調べるほど難しそうだと思って参加しなかった。

家族で海外旅行に行こうとなった時→さんざん調べて怖気づいて国内旅行にしてもらった。

うん、これ気持ち分かるわ(笑)

石橋叩きまくって自分で落としたwww これ本当分かるかもw

呼び出すために手紙書こうってなって 「さっそく、レターセットを買いに…」可愛いけども違うw

「いや、そうじゃねーって」

今書く!と決めました。 いやー、ジュンタの性格すごく出てるよねー。他の二人とやっぱり違うw

手紙書くシーン、ちょっぴりドキドキでした///

おおっ!彼女の席に手紙をいれましたー!うん!ジュンタ頑張ったよ!

 

頑張ろうって決めたから

「ハァー、教室行きたくねー」「なんで昨日手紙なんか出しちゃったんだろう」

後になって後悔する気持ち、あるあるですね(笑)

彼女が手紙もう読んだか気になってモヤモヤ。自然に教室入ろうとするんだけど、なんと彼女がこっちに歩いてきた!

ここ、ジュンタの動揺聴いてほしいwww

彼女に園芸部の勧誘されました(笑) ほんと、今からでも入ったらいいのにw

『ハッ!マジで』『園芸部入ったら毎日話せるってこと?』『いやいやいやいや、動機が不純過ぎんだろw』

 

『おかしい!絶対まだ手紙に気付かれてない!』もうすぐ放課後ですw

手紙をしっかり入れたはずなのにって思い返すんだけど…『アッ!?しっかり…入れすぎたのかぁ』

しっかりw  その発想はできなかった(笑)

手紙見てもらうために、手紙まわす発想もwww

色々と悩んじゃうジュンタだけど、最後はちゃんと覚悟決めました!昔と同じことはもうしたくない。

ちゃんと、自分と向き合えているんだね。

 

最後の授業が終わって、彼女に話しかけるジュンタ。ここね、男らしかったです///

彼女に手紙、今読んでもらう。

「手紙に書いてある通り、放課後、待ってるから」

とりあえず授業終わったら掃除の時間なんだけど、ジュンタの気合の入り方すごいw

「ホウキ取ってくる!」このセリフこんな気合い入れて言ってる人なかなかいないw

放課後。教室に入るとすでに彼女は来ていました。

まずは最初に彼女に謝るジュンタ。昔の話をします。

小学生の時に傷つけたのは自分なんだって正直に話します。

うーん、ジュンタがそのことを忘れていたのは、辛くて無意識に心の中にしまい込んじゃったんじゃないかな?

自分の気持ちに嘘ついて、好きな女の子を傷つけてしまうのってジュンタも絶対辛かったはず!

許してくれる彼女。いやー、本当いい子達だよね。

さて、ここからですよ。ジュンタ頑張れー!

「それでさ、もう一つ聞いてほしいことがあるんだ」

「俺、君のこと良いなって思ってて、それも最近なんだけど」「見てるうちにどんどん気になって」

「園芸部の手伝いとかしたのも、君と話せるかもっていう下心があって」

こんな可愛い下心なら大歓迎です///

ちゃんと彼女のこと見てるんだよね。やっぱり頑張っていたら見てくれている人はいるんだね。彼女、羨ましいw

「体育苦手でもスゲェ一生懸命やってるとこも、可愛いなって思う」

いや、このセリフ!学生の頃の自分に聴かせたい(笑) 体育本当ダメなんですよw でもちゃんと参加していたところは褒めたいw

「その、何が言いたいかと言うと…」「俺、君のことが好きなんだ!」

うんうん。好きな人ともっと話したい!もっと知りたい!笑顔が見たい!とか分かるよジュンタ。

前回のドラマCDでは、どういうのが恋の好きなのか分からないって話していたけど、もうバッチリだね。

「だから…」「俺の彼女になってくださいっ!!」

ここ、ジュンタの告白シーン本当に目に浮かんだ///

彼女びっくりしちゃうんだけど、返事してくれました。彼女も好きって伝えます。

もう聴いていて甘酸っぱさがヤバいです///

彼女、友達と約束してたからこの後はいったん解散する流れになるんだけど、

「でも…明日!明日は一緒に…帰れたりする?」「予約っていうか…」

このシーン、一緒に帰る約束するだけなんだけど、キュンキュンです///

でも好きな人となら、どんな些細なことでも嬉しかったりするんだよね。

「ごめん、ちょっとテンションおかしいけど平気だから」うん、それがまたカワイイw

勇気出して頑張った結果だよ!ジュンタ!おめでとう!!

カズとハルに報告(メッセージアプリ) 二人ともほんと返事早いw

「って二人とも【おめ】だけかよw」 この後自分の家に集合かけるジュンタ。

やっぱりこの三人の仲良いところ好きだ!

 

あの子の隣

彼女と一緒の帰り道。上履きのまま帰ろうとしてたのねwww そしてぶつけるw

小学生の時のカズとハルの話が面白い(笑) そのあと彼女の話聞こうとして、流れでうっかり自分が少女漫画読んでることを喋ってしまう。

ジュンタ、墓穴掘ったって思ってるけど、男の子が少女漫画読んでいてもいいと思うんだよね。むしろオススメ教えてほしいくらい(笑)

ほら、彼女も引いてないし、彼女も少女漫画好きでした。

運命とか思っちゃうジュンタもカワイイw

とりあえず好きな食べ物は?っていう質問w 甘いもの良いよね!

彼女、お菓子作るんだ。彼女からお菓子作ってもらうの憧れだったのね。

彼女から手作りお菓子をもらうことは【死ぬまでに叶えたいことベスト10】に入ってるそうですw

ここで車?バイク?が横を走り抜けて…「危ないっ!」って言って守ってくれました。

ここで時間差で、彼女を抱きしめていることに気付くジュンタ。色々パニックなるのは分かるけど、落ち着こうw

心の声、それ声に出してたらちょっとギリな発言もあったぞwww 男子高校生らしさあるけどね。

おおっ、手とか繋いじゃう。ジュンタも成長したなあw

『あ、手、握っちゃった///』『怖がられてない?大丈夫?』心の中ではこんな気持ちw

「えぇっと、手握ったまま帰ってもいい?」『何で聞いたよ俺w』

手繋ぐだけで、この幸せ感/// いいですねー///

 

こんがり焼けました

次の日、ご機嫌なジュンタくんw

彼女を偶然見かけるんだけど…『誰かと一緒だ』『あの男子、知り合いなのかな』

仲良さげに話してるし、同じクラスでもない。

これはモヤモヤしちゃうやつだ。

なんか渡してるっぽいんだけど、『なんであの男子に?』『なんか恵まないと行き倒れそうって感じの奴じゃないよな』ガタイいいから違うってそこじゃないwww 落とし物でもなく…

『まさか…浮気?とか』 ちょっと、昨日の幸せぶりはどうしたのw

疑いたくはないけど、他の男子に笑顔で喋ってる彼女が気になるんだよね。

彼女に「今の誰?」って聞けばいいって思うんだけど、なぜか聞けない。しかも不機嫌な態度になってしまう。ジュンタも分かってるんだけど、モヤモヤ。

ここで彼女から渡されたもの。『この包み、さっきの男子に渡してたのと同じだ』

さっそくお菓子作ってきてくれた彼女。本当は喜びたいんだけど…

『マジでダメだ…』『スゲー嬉しいはずなのに、喜べない』

とりあえず今日一緒に帰る約束だけする。

放課後、やっぱりあの事が気になったまま。友達ならお菓子くらいあげるしって。『友達も…大事にしてもらいたいし…』

ここのジュンタの気持ちが、ちょっと切ないんだよね。

『でも……』

ここで駅について一旦別れるんだけど、やっぱり聞かないままは無理ってことで彼女追いかける。

正直に聞くのが一番だよー それに、それだけ彼女のこと大好きってことだもんね。

「俺、君のこと誰にも取られたくない」

「え?弟?」 ガタイが良かったのはバスケ部w 家族写真も見せてくれる彼女w

とりあえず、ジュンタ良かったね。

「一人で悩んだままだったら、決闘申し込んでたかも」 また少女漫画な発想(笑)

「フハハハハ、応援は嬉しいけどやる前に止めて」 大丈夫、私が止めに行くからwww

彼女も実は、ジュンタが女子と話していたら気になっていたと告白。ジュンタ嬉しそう。

「けど今は…」「ちゃんと俺の彼女だって、確認してもいい?」

「その…」

「キス……したい…です」

ここね、キュンキュンヤバかったです//////

文字だけでは伝わらない、間の取り方とか息遣い(細かくてごめんなさいw)とかが最高なのでもし買われる方は聴いてみてください!!

このセリフがヤバいぞ!ランキングに入れたい(笑)

キスしてから、ここが駅の、ホームの真ん中だって気付くジュンタw うん、私も忘れていたわw

 

ずっと、いつまでも

付き合って一ヵ月経ちました。ホワイトデーにマカロンを渡す彼。

「うん、分かってる」「チョコもらってなくても、俺があげたかっただけだから」

そういえば、バレンタインはまだ彼女に話しかけることも出来なかった頃でした。懐かしいなあ。

義理チョコの数数えていたよね(1トラック参照w)

来年のバレンタイン、手作りチョコケーキ作ってくれるって彼女。こうやって来年のことも当たり前に話せるの素敵だよねー

可愛い、可愛いって思いながらキスしちゃうジュンタ///

『もう一回だけ…』とか思いつつもいっぱいしちゃうよねー(ニヤニヤ)

ハッと我に返るw『今、完全に何も考えてなかった』

『うわー、耳まで真っ赤になってんじゃん』

『超可愛い!じゃなくて』

怒ってないって分かった彼は… 「じゃあ、ギューってしてもいい?」

彼女にどうぞ!って言われたジュンタの心の声が(笑) うんうん、彼女可愛いよね、天使なの分かるよw

最後の最後にまた「キス、してもいい…?」でキュンキュンさせてきますねー///

 

 

お疲れ様でした。読んでくださりありがとうございます!

ドラマCDの時から思ってたけど、ジュンタの純粋なとことか少女漫画的な発想とか良いよねw

頑張って彼女に話しかけるとことか、手紙入れるとことか、告白とか、本当に頑張りました!これからは彼女と幸せな毎日を送ってね!

告白シーンとかもドキドキだけど、何といっても聴きどころはあそこだと思うんです!

「キス……したい…です」

これは本当に文字だけだと伝わらない!(他のCDももちろん文字だけだと伝わらないので、気になるCDあれば是非買ってキュンキュンしてほしい!)

感想書きながら、キュンキュンするたびに手止まるんだよね(笑)