一番笑顔にしたい人。/恋色始標 Sweet Days FILM.3 相模侑史 CV.江口拓也

こんにちは、ハルです。ブログにお越しくださりありがとうございます!

恋色始標Sweet Days 第三弾!今回は、このシリーズからの新キャラが登場しますよー!

マスコットキャラ「にゃんけーき」のケーキ屋さんが物語の舞台です!

今シリーズでは唯一、二人の出会いから丁寧に楽しめる作品です(他のCDは恋人とのその後のお話を楽しめますよ) 恋色始標聴いたことない方も是非気軽に聴いてみてくださいね!

ネタバレ大丈夫な方は、少しお付き合いくださると嬉しいです。

キャストは、江口拓也さん!さっそく感想いきます!

 

ついに登場、にゃんけーきのお店! 店内も女性客がいっぱい。

そこで働く相模侑史くんは本来はキッチンだけど忙しい時はホールを手伝うことも。

皆店員さんに気軽に話しかけすぎじゃない(笑) 馴れ馴れしいのでは(笑)

愛想笑いでうまーくかわす侑史くん。

そうそう、女兄弟いると女性の扱い結構分かってるよねww (別にチャラいとかそういう意味ではなくね)

恋愛にも少し冷めた考えだった彼が出会ったのは、自分に少し自信がないけど、お店のパンケーキが大好きでここで働きたいって言ってくれた彼女でした。

 

おじのお店を手伝っているけど、いつかは自分の店を持ちたいと思っている彼。

バイトの面接を任されました(笑) おじさんのゆるーい感じ好きだなあww

一度店員モードの彼を知っているから(彼女は以前パンケーキ食べに来た)面接では素の彼にびっくりしたけど、

そっちのほうがいいって言う彼女。ここから侑史くんは彼女には気を遣わずいつもの自分で接するんだよね。

バイト初心者の彼女にしっかりと教えてくれる。言い方とかきつく感じる時もあるかもしれないけど

彼ね、本当は優しいんですよ!! 心の声も合わせて聴くとよく分かるし、その声なくても

休憩中に彼女の様子気にしてあげたり、表向きは試作品って言いながらも「厳しくし過ぎたお詫びと頑張ってるから」ってことでケーキあげたりね。

バイトの先輩としても本当に良い先輩だと思うんですよね。彼女の性格を知ってて、「あっ、今言い過ぎたかな」とか「大丈夫かな」とか気にしてくれるんです。

 

彼女の過去と自分の過去を重ねるシーンもありました。好きなこと否定されると辛いよね。

自分も一歩踏み出さないといけない。覚悟を決めておじさんのもとへ。

バレンタインフェアの特別メニューを一個任せてもらえることに。

試作品作って食べた人が笑顔になれば合格!ってことで試作品づくりスタートです!

偶然通りがかった彼女に試作品(一号)を食べてもらうことに。やっぱり他の人の意見って自分では気づかなかったとこいっぱい出てきて参考になるよね。

ハートのモチーフで、フォーク入れると真っ二つに割れるのはダメwww

彼女ちゃん、ここは止めてくれて本当に良かったwww カップルでシェアするって案はそのままでいいんだけどね。

 

一週間の試作品づくりも今日で終わり!今日作ったこのケーキならいける!っていう気持ちには、彼女を笑顔にできる!って自信と、もう一つ覚悟が隠れてる気がするんだよね。それは後程(ニヤニヤ)

彼女を笑顔にしたいってことが、どういうことか。少しは伝わってる気がするけど

ここは直球でいく侑史くん。真っすぐに気持ち伝えてくれます。

「好きになったら全力で落とせ」っていう刷り込み(笑) お姉さまさすがです!!

彼女の返事の仕方がまた可愛らしい。

 

最後の二人の初デートトラックもほのぼのしちゃうね。彼女が提案した場所は…二人が出会った場所。

そう、二人が働くパンケーキ屋さん!!

いや、あの…気まずくないか(笑) 職場で公開デートww

侑史くんが作ったバレンタインメニューをおじさんが運んでくるって、めっちゃ面白いんですけど(笑)

でも彼女の行きたい場所優先してくれるとことかね!

カップルシートでこのメニュー頼むとフォークが一つしかついてこないだとっ!!!! あの、それは一体どういう…って思っていたら、侑史くんがさっそく実践してくれたよー///

侑史くんも思っていたけど、彼女ちゃんの考え方素敵だよね。そして可愛い…

そして、彼の心の中の実況がまた面白かったりするんだ(笑)

いや、もうこの二人の続きもっと聴きたいな/// 彼女ちゃんのペースに合わせながらも、少し一歩先を歩いてくれるんだろうなあ///