ようこそ!ゆっくりしていってね(*´ω`) このサイトについて

これからも隣で、一緒に歩いていこうね。/恋色始標 Sweet Days FILM.5 茅野秋良 CV.中澤まさとも

こんにちは、ハルです。ブログにお越しくださりありがとうございます!

恋色始標Sweet Days 第五弾!先生組二人目、茅野先生です。

彼女からは秋ちゃんって呼ばれてたんだよね。幼なじみも良いよね(毎回言ってる)

ネタバレ大丈夫な方は、少しお付き合いくださると嬉しいです。

キャストは、中澤まさともさん! さっそく感想いきます!

 

彼女と付き合って一年。今日はバレンタイン。他の生徒にチョコを渡されるも断る彼。

彼女もこっそり見守ってましたw

彼女からキス!これには秋ちゃんもびっくりだね!!

ちょっ、いじわるスイッチ入れちゃうんじゃ…て思ってたら彼女ちゃん、次は唇にキスしてくれた!

彼女の行動力に驚かされる私www 成長したなあ。

幼なじみとの秘密の恋。

 

翌日、生徒から教えてもらった噂。保健室に先生のこと心配して来てくれる男子、君めっちゃいい子じゃん(笑)

彼女と昨日手を繋いでいたところを見られて噂されていたのね…

これは、まずいなあ。

真っ先に彼女が被害受けていないか心配する。

男子生徒が帰った後、噂を聞いて彼女も保健室に。落ち着いてって言ってるそばから

校内放送で校長室に呼び出し…

特定されてるのか。実際に不適切な関係ではないしっていう本音が嬉しいなあ。

校長先生には幼なじみだと説明。先生は納得してくれたけどここで解決…ともいかず

一週間の自宅謹慎。

ここで、彼女登場。この展開は私も先生も予想してなかったし、自分が罰受けるって、

守ろうとしてくれるその気持ちはすっごく分かる!分かるんだけどっ…

両親公認の仲って言っちゃったー!!!!

一週間の謹慎、彼女の処分は未定のまま。

家に帰らず先生の家の前で待ってた彼女。ショックだよね、好きな人との交際を不適切な関係って言われちゃうんだもんね…

謹慎中、放課後は彼女と家でパンケーキ作り。こんな何気ない時間が幸せなんだよね。

彼女との未来がふと頭をよぎる…

 

えっ、秋ちゃん…辞表を書いてるの…? まだ学校から言われたわけじゃない。

彼女に辞めること言ってないよね。自分がいることによって今後同じことが起こるかもしれないって…

辞めた後も彼女のこと心配なんだよね。学校辞めたら彼女が悲しむことも彼が一番分かってる。

秋ちゃんが養護教諭になったきっかけが彼女のあの一言だもんね…

自分責めるのやめてあげて(泣)

ここに三上先生から電話w 心配してくれてます。

噂をしてた生徒も反省してるって。誰も罪悪感を感じることはないんだよ。事実だから仕方ない部分もあるけど、学校には秋ちゃんが必要なんだよ!!

ここで彼女が家に。電話繋いだまま、リビングに先に行っててもらうことに。

三上先生とはオープンに話せるの良いよね。同じ立場経験してるから(笑)

でも、リビングに辞表を置いたままなことに気づいて慌てて電話切る。

教師に向いてるわけじゃなかったしって…そんなことない! 否定する彼女。

「せめて…教師と生徒じゃなくなれば、もう少し楽になるかもしれない」

切ない。二人が楽しく過ごせる世界はどこにあるんだろう…

「ねえ…僕達、少し離れてみようか…」

こんなセリフ聴きたくないよ…

馬鹿って言って飛び出した彼女。私も同じ気持ちだよ…

 

一週間後、久々の出勤。

コラッ、秋ちゃん、自分一人で勝手に終わらせようとしないで(泣) 別れてないし、この先別れる予定もないからっ!!

校長室に入ると、様子が…? 辞表渡そうとしたら、しまってって、辞表なんて見ていないってww

一週間の謹慎が正式な処分になったって。校長、どうしたwww

一体何があったんだろう。

保健室に皆心配して集まってくれてたんだ。先生が辞めるかもしれないって知ってたのは一人だけ。

一番に動いてくれた彼女。ここにいる全員、放課後はお説教タイム(笑) 皆、ありがとう!!

そっか、ストライキしてたんだ(笑) でも、秋ちゃんはやっぱり皆に必要な存在なんだよ!

とりあえず今は彼女だけ残ってもらう。とここにバレンタインのあの子が。

噂を流したのはこの子でした。反省してるのね、いやーこの学校いい子しかいないじゃん(笑)

 

改めて二人きりの保健室。ごめんなさいって秋ちゃんから。一緒にいるに決まってる!

ちゃんと待ってるから。急いで大人になろうとなんてしないで。そう言ってくれた。

いつも一歩先を歩いて守ってくれていた彼が、今は隣で同じ歩幅で歩こうとしてくれる。そんな気がした。

これからも変わらず隣にいてくれたらそれでいいんだ。ありがとう。

 

卒業式。保健室へ行くと秋ちゃんからお祝いの言葉と花束。待ってた。この日を待ってたよ!

彼女がこの後クラスの子との約束までの時間、30分あれば十分って、えっ…なんだって思ってたら

渡すものって…えっ、指輪…!

右手の薬指のサイズだって? それ、先言って秋ちゃん(笑)

左手は大学卒業した時だって。わー///

学生生活最後の思い出作りって、いや、そんなベタな展開なわけ…って聴いていたら

そういうことでした/// 思い出しましたよ、前回も保健室でキスされましたもん///

ここからはもう聴いてください。私には実況できませんww

今までが切なくしんどかった分、最後の最後にSweet成分が集中しすぎてます(笑) 何回リップ音聴いた?ってくらいに(笑)

ということで、秋ちゃん、これからも末永く、よろしくお願いします!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる