彼からのバカはご褒美です!/おとどけカレシ More Love Vol.6 芦屋奈義 CV.田丸篤志

おとどけカレシMoreLoveシリーズ第六弾!

潔癖症、冷静…だけど彼女のことが誰よりも好きな奈義くんです!

弟もいて良いお兄ちゃんでもある彼。さて、恋人になった二人はどんな時間を過ごしているんでしょう!

キャストは、田丸篤志さんです!

いつも通りネタバレ全開な感想ですので、大丈夫な方は少しお付き合いくださいませ。

ココが聴きどころ!!

・奈義くんにならバカって言われたい!!

・彼女を手なずける奈義くんw このカップル可愛い!

・看病トラックで彼に惚れ直す!

 

Real lover

仕事帰り、彼と電話。奈義くんも仕事帰りだって。

彼女が早く帰って彼と電話したいから大通りじゃなくて、暗いけど近道を選んでるの、奈義くんにはお見通しでした。

「あんたが危ない目に合うよりまし」「だから今からでも道変えろ」

「変な奴に襲われたらどうすんだ」

奈義くん、1トラック目からめっちゃ注意してくれてるw 言い方少しきついけど、彼女のこと本気で心配してくれてるからなんです。

はい!ここで奈義くん登場!

お仕置きはデコピンでしたw 後ろにいたのね。

仕事帰り、恋人の家に寄ろうとしてた奈義くん。彼女帰り遅くなると思ってたから、ご飯作って待ってようと思ったって、いいなあw

「外で抱きつくなよ」

「あのなあ、一週間ぶりに会えて我慢してんのが自分だけだと思うなよ」

「飯食わせてやるためだけに会いに来たと思ってんなら、またデコピンだからな」

チュッ

ここで、早く離れてって言いかけるんだけど、

「やっぱいい」「ったく、家まで耐えようと思ってたのに」

奈義くん///

彼女からキス魔だって言われるw

そうだった!奈義くん結構キスしてくれるんです///

 

ご飯作ってくれる奈義くん。音がおいしそうw さすがお兄ちゃん!!

「あんたは何もできなくていいよー、今のままぼーっとしとけ」

「じゃねーと、俺のしてやることがなくなるじゃん」 ここ可愛かった、気にしてるのね。

料理中、ウロウロされんのも邪魔だけど、そうやってじっとされんのも邪魔だなあ発言www

彼から味見させてもらう彼女。アーン&熱いからフーフーしてくれました///

 

彼の作ってくれた晩御飯食べながらおしゃべり!

今日も仕事、そこそこ大変だって。奈義くん、実はBLOSSOM社で経理やってるんだって。

桜川さんの判断すごいよねw

「だって、まさか俺以外のキャストも一斉に辞めるなんて思わねーじゃん」 だよねーw

「瀬戸さんも東城も、御国も陽向も真中さんも、なんで一気にやめるかなあ」

おとどけカレシ一気にやめすぎな件www

経営難ですよねーw 新人二人頑張って!!

おとカレ全盛期を語る奈義くんw 確かに盛り上がってましたね。

ここで彼女、不意打ちキス!!疲れが取れるおまじないって可愛いことするよね。

このシーン、イラストでも見たいなあ。

「あんたがキスなんかするから、俺もその気になったんだけど」

「どうしてくれんの、これ」「責任とれよ、バカ」

もう奈義くんにならバカって言われてもいい!むしろ呼んでくださいwww

シャワー後でいいよな、とか/// 余裕ないの可愛い。

「ずっと会いたかったんだよ」「電話だけじゃ足りなかった」

「やっと、触れられる」

ドキドキのままトラック終了w

 

Again a lie lover

仕事中、桜川さんに今日は機嫌がいいとツッコまれる奈義くん。

「久しぶりに会えたってだけです」かわいいw

喋れば喋るほどボロが出てるぞっていう桜川さんのツッコミも好き。

奈義くんが何話したのか是非聴いてみてね。

桜川さんから、お前に相談があるんだよって言われて

「そうですか、聞きたくないです」 返事早いw

桜川さんから、もう一度キャストに戻れって言われた時の奈義くんの反応。そりゃ、何言ってるんですか!ってなるよね。

経営難で、かつての人気キャストを復活させてみるというのを考えてみたって桜川さんw

「ああ、そうですか、それならたくさんいますね」「俺以外に5人もいますよ、良かった良かった」

ちょうどいいのが目の前にいるからお前に声をかけてるって桜川さんwww

きっぱり断る奈義くん。強行するつもりなら経理も辞めるって言いきるところ、惚れ直した///

とりあえずBLOSSOMプレミアムスペシャルウィークのネーミング(笑) プレミアムかスペシャルどちらかにしたらいいのにねw

いくら相手が自分の恋人でも、ネット配信は嫌だよねー。

桜川さん:「これはただのPR活動だ」名言出た(笑)

桜川さん、皆の弱いとこつくの上手いなあw 「そんなの脅迫じゃないですか」だよねーw

 

その夜、彼女に話す奈義くん。別れ話かと勘違いしちゃう気持ち分かるw

「嫌だよなーこんなの、分かってる」「ただ一応そういう話があったってのを伝えておくべきだと思ったんだ」

「最初から俺だってやるつもりなかった」「ちゃんと断ってくるよ、安心しろ」

安心する!!奈義くんしっかりしてるなあ。

仕事なくなってもまた仕事探すだけだしって、彼女優先するのかっこいいよ。

ここで、彼女協力するっていうの。皆、すごいよねw 中継されるんだよ(笑)

おとどけカレシもだけど、お迎え彼女最強じゃないw(お迎え彼女って呼ぶらしいですw)

「だから俺がいるんだろ」「あんたが大丈夫じゃなくても、何とかしてやるために」

奈義くん頼もしいです!!

 

First day

おとどけカレシモードの奈義くん久々だなあ!!お姫様って言われるのも久々!

やっぱり今回もリムジン乗るのかなw

緊張してる彼女に、もっと自分に慣れてもらおうってことで、こっちおいでからのキス!

「ぼーっとし過ぎ」「惚れんじゃねーぞ、バーカ」この不意打ちはズルい///

 

Second day

二日目。彼から電話。

昨日のデートについて。ときめいてたよねーって言われるw

「あんたの好きなことをやってんだから、ときめくのは当たり前だろ」

昨日のライブ配信は好評でした!「俺とデートしたいって問合せがBLOSSOM社に殺到したって」

ネットってすごいなあ。まあ奈義くんが出たらそりゃときめくわ///

好評だったのを嬉しそうに話す奈義くんだけど、彼女ちょっと複雑だよね。これは奈義くんわざとかなw

「芦屋さんの予約はどうしたらできますかー?」「またキャストに戻ってほしいですー」

「あれー、黙ってるけどどうしたー?」「へえー、何でもねーんだ」

奈義くんこれはわざとだよねw ヤキモチ焼かれるの嬉しそうだw

今日のデートは海だって!!「迎えに行くから準備しとけよ」

「お・ひ・め・さ・ま、アハハハっ」←もうこれにやられた/// 可愛い過ぎでしょw

海デートです! 後ろから抱きしめて耳にキス///

朝の電話気にしてる彼女を少し気にかけながらも、おとカレモード今日も完璧です!

 

Third day

彼女やっぱり奈義くんの問合せが増えるの気にしてるようで……

奈義くん、彼女ヤキモチ焼いて嬉しいのは分かる!分かるんだけど、彼女これ以上いじめないであげてwww

彼女の言いたいことは分かってるけど、あくまで彼女の口から聞きたいんだよね。気持ちは分かるw

「そっか、俺が注目されんのは嫌なんだ」 奈義くんめっちゃ嬉しそう!

「あんたのその顔が見たかったんだ!冗談だよ冗談!」

この後、抱きしめて、キスしてくれる。俺はあんたしか見てないよって。

もうね、この場面キュンキュンでした///

普段ちょっとぶっきらぼう?な言い方が多い彼だから、恋人とじゃれ合ってる時がより可愛いんだ。

奈義くんが彼女を手なずけてるような感じがまた、合ってるんだよね。

ちゃんとイジワルした後は、好きだってたくさん伝えてくれる。

「俺はさ、あの日からあんたしかいらなくなったんだよ」

「キスだって、それ以上だって、あんたじゃなきゃ嫌だ」「俺がここまでする相手は、この世に一人しかいねーから」

「分からせてやったほうが早いかもな」

そう言ってたくさんキスしてくれる。「もうイジワルしねーよ」「その代わり、次は別の顔みせろ」

はい!この後は……そうなりますね/// この後も聴きたかったなってとこで終了(笑)

 

Fourth day

今日のデートはナイトアクアリウム!(水族館かな?)

奈義くんの心の声w 現実的w

ここで、彼女がいつもよりテンション低いことに気付きます。顔色も悪いようで…

とりあえず適当に理由つけてカメラさんには離れてもらうことに。

もうね、ここからね、体調悪い彼女への奈義くんのフォローの仕方が上手いの!!やっぱり頼りになるなあって惚れ直した場面でした!

「おい、どうした?顔色悪いぞあんた」

彼女、大丈夫って言うんだけど、大丈夫な顔じゃないw 一瞬暗くて見間違えたって考えるんだけど、

『いや、ねーな、俺がこいつのことで間違えるわけねー』 かっこいい!

「一応、熱あるか確認させろ」

熱あるのに黙っていた彼女。こんな状態で続けられないから、帰るぞって言われるんだけど、彼女は続けようとするの。ここ、彼の気持ちも彼女の気持ちも分かるなあ。

私だって同じ状況なら黙って続けようと思うもん。企画を、壊したくないよね。

彼女が自分のために無理するつもりなのも分かっている彼。分かっているからこそ、彼も苦しい。

カメラからもずっと離れているわけにもいかないし、でもこのままだと彼女が…

奈義くんが考えたのは……?

場所を変えてのデートを提案!「君とゆっくり休めるところに行きたくなっちゃった」

「いいでしょ?」

『これならいいだろ、企画だってつぶさずにすむ、あんたも休める』『だから、いいって言え』

『頼むから、うなずいてくれ』

 

『良かった、まだ嫌だって言うなら引きずっていくとこだった』

『俺にそんな真似させんなよ』

『あんたを運ぶときは、お姫様抱っこって決めてんだから』

もうここ!奈義くん!!フォローも上手い!お姫様抱っこいいなあw

最後、ちゃんと、おとどけカレシの宣伝も忘れないよwww

 

Fifth day

二人っきりでゆっくり休める場所って言ったら、まあ一つしかないよね。

ホテルに到着!

薬も用意してくれてる奈義くん。謝る彼女。

「謝んな、謝るのは、俺の方だ」

そもそも自分が引き受けなきゃ、そんな思いさせなかった。彼はちゃんと分かってるの、彼女がただ協力したいだけじゃないことくらい。

『自分で気付いてるか知らねーけど』『嫌だったんだろ、他の奴を俺に近づけんのが』

『俺の相手は、自分しか出来ねーって知ってるから、無理して一緒に居てくれようとしたんだろ』

「ん?どうした、何かしてほしいことあるか?」手つないでほしいって言う彼女。気持ち分かる!安心するよね。

「あんた相手だと、潔癖症もどっかいくんだ」 そういえば潔癖症設定すっかり忘れてたwww

『むしろ、触りたい』触って、彼女が笑ってくれるのが好きなのね。

奈義くん、文句や不満遠慮なくぶつけてるのね、イジワルもしてるし。でも彼女には全然通用してなかったってwww

『結構キツイこと言った覚えもあるのに、なんでそれで愛されてるなって思えるんだよ』

うん。奈義くんはいつも本音でぶつかってきてくれる。

その裏にちゃんと好きだよって気持ちが隠れてるの知ってるから。

「誰が素直じゃねーって?いつだって俺は自分に正直だろーが」「今だって、一番したいことをする」

「あんたのことなんか考えないで」   チュッ

ここからは、(風邪)うつせるもんならうつしてみろって流れです///

「ほら、早くうつせ、うつされるまでやめてやんねーから」

 

Sixth day

今日は遊園地デート!

「なあ、身体大丈夫なのか?」って気にしてくれるの。彼女、元気になってよかった!

彼女の乗りたいもの聞いたら、絶叫系でした。

『エグいの選んでんじゃねー』心の声www 奈義くん確かに苦手そうw

一応おとどけカレシ中だし付き合ってあげるんだけど、絶叫系連続で乗る彼女。奈義くんお疲れさまですw

潔癖症設定チラッと出てきました。

とりあえずこれ以上絶叫系乗るのを回避すべく、スイーツ食べよーって提案。彼女食いついてくれてよかったねwww

 

で、ここで偶然の鉢合わせ!奈義くんの弟達!!

デート中に家族に会うの嫌だろうなw しかもおとどけカレシモードで素出せないし。

弟達がよく喋るんだよね(笑) でも聞いてて幸せな話ばかり。仲良くて、いつもお泊りで帰ってこないとか、そのうち結婚するだろーとか、じゃあ名字が一緒の芦屋になるー?とかね。

でもね、ここで奈義くん怒らせることが起こる。実は弟達が今日遊園地に来たお金は、お母さんの財布から勝手に持ち出したもの。

小さい下の二人はもちろん、その真実を知らなかった上の子もしっかり見とけよってことでお説教。ちゃんと怒ってくれる、やっぱりお兄ちゃんだなあって思う。

 

そして我に返る奈義くん。このタイミングで着信……

『絶対、桜川さん、かけてもいい』

やっぱり途中から中継切ってた桜川さんw 普段から中継凝視してるんじゃなかろうかw

桜川さん最後さ、「反省したなら二度とやらかすな、分かったな?奈義兄ちゃん」

「結婚式には呼べよ?奈義兄ちゃん」 奈義兄ちゃんの言い方www

桜川さん、奈義兄ちゃん連呼し過ぎw 確かにこれは地味な嫌がらせだよねw

 

デート再開です!お互いミスした時は笑い合おうって話す彼。

なんか、さっきの出来事でいい意味で肩の力抜けたんじゃないかな?二人とも自然な雰囲気になってる気がする。

ここで、絶叫系苦手って彼女に告白しておく彼w

「カメラの前ではもう乗るって言うなよー」「付き合ってほしいなら、別のデートの時にして」「キャラ作んなくて済むし」

付き合ってはくれるんだ、優しい!!

 

Seventh day

最終日は、二人の思い出の場所!教会です!チャペルー!

皆、おとどけカレシとしてBLOSSOM社の宣伝上手いよね。

無事最終日も終了!カメラさんも帰ったところで、引きとめられる。

「まだ、魔法は解かせてやんねーよ」

王子様からのプレゼントは、靴でした。歩きづらそうってことでお姫様抱っこされる///

重いからって言うんだけど、「重くねーよ」

「これからもっと重くて大事なもん、背負おうとしてんだから」 この後ドキドキだよね///

チャペルの中入ります。奈義くん、装飾頼んでたのね。さすが!

思い出の場所で、彼女の前にひざまずく彼。彼女の言っていた願い事、お姫様みたいにプロポーズされたいって言ってたの覚えててくれたんだ!

もち猫ぷよ太郎懐かしいwww

魔法をかけるって例えも大好きだなあ///

奈義くんからのプロポーズは是非とも聴いてください!!もうね、王子様のようでした///

そして指輪ー!!

本当、お姫様にしてくれるよねえ、奈義くん!

 

More Lover

ドライヤーお互いしてあげてるの可愛い!「おわり、次、俺の髪やって」

お風呂も一緒に入ってたのね/// どうやら同棲初日の夜のようです。

奈義くんがドライヤー彼女にしてもらって、「これ、いいな」って言うの可愛いし、

「嫁って、いいな」って言うのもキュンキュンでしたー!

婚約者サービスって言葉あるのw そっか職場一緒だから桜川さんに言われたのねw

彼の好きなもの聞いたら、そこから甘い雰囲気になっちゃった/// 今日は同棲初日だしねw

奈義くんキス多いの/// そして可愛いからいじめたいって///

前よりも彼女のこと好きになった彼。もちろん彼女も。

じゃあ態度で示してって、そういうことだよね///

「朝までかかるんなら付き合ってやるよ」もうドキドキです。

 

 

お疲れ様でした!長々と本当にすみません。最後まで読んでくださりありがとうございます!!

前シリーズで彼女が最初に言っていた、お姫様のような恋に憧れるっていう話、このCD聴き終わって私も何か夢見ちゃいそうでしたw

奈義くん本当に素敵!看病トラックも良かった。

彼女といるときの奈義くんの雰囲気好きだなあ。