純粋な彼の恋を見守って!/密会-secret tryst-vol.2~密やかなまなざし~ CV.小野友樹

久々の全年齢シチュエーションCDの感想です!しかも中々昔の作品でしたw

発売2013年だったw

ジャケットイラスト見てもらうと分かるのですが、全年齢CDにしては大人っぽいよね。タイトルも「密会」って怪しさしか私は感じなかったwww

でも聴いてみると結構楽しめました。テーマは「有名人のカレ」との恋だそうです。

キャストは、小野友樹さん!

ではいつも通りネタバレ大丈夫な方はお付き合いくださいませ。

 

ココが聴きどころ!!

・芸能人の彼との恋愛がテーマ

・彼女にだけ見せる素の彼を堪能しましょう!

・お楽しみは最後のトラック///

 

偶然の出逢い

出逢い方、ドラマ見ているようだったw  有名人の彼が追われて逃げているところに彼女が!

一緒に隠れるってあるあるだよね。

「ちょっと、追われてて…」「あっ、いや、別に警察沙汰とかそういうんじゃないけど、その」

彼女はどうやら彼のこと知らなかったようで、むしろ怪しいやつだと思ってるw

BGMかわいい!! 全年齢CDってBGMも聴くの楽しかったりする!

彼の名は瑞樹奎太くん。名前だけ言って番号とアドレス書いた紙渡されるよ。

「良かったら連絡くれ、そしたら、ちゃんと話す」そう言って彼は立ち去るんだけど、

これ、彼女連絡しないパターンだったらどうすんだろwww

でも好きな芸能人とかにこれされたら嬉しいよねー。自分が知らない人の場合は怪しさMAX!!

とりあえず言われた通り9時にテレビつけると、画面には奎太くんが!

そこに電話かかってくる。あっ、彼女が先にメール送ってたのね。

昼間、追いかけられてたのってファンの子達にだったんだ。

彼女が自分のこと知らなかったの、やっぱり気にしてたのね。かわいいw

「俺、結構頑張ってんだけどな」

今日のお礼にご飯誘われるの。

 

人目を避けながら

ご飯の日。もちろん変装してる彼。でもヒヤヒヤだよね。

奎太くん、こうやってご飯誘うの普段しないのね。彼のこと知らなかった彼女だからこそ、惹かれたんだろうな。

彼女だけの特別感にキュンキュンする!!しかも奎太くん、彼女に惹かれてるの今は無自覚っぽいのかな?

彼女の前では素の自分でいられて嬉しそう。

テレビではクールなキャラの彼。イメージが違うって彼女も思っていました。

ここで、敬語禁止ってなるw

奎太くんすごく楽しそうに話すなあ。でもこの後仕事って大変。完全オフの日だと思っていましたw

駅の手前まで送ってくれました。別れ際に呼び止められて、、、

「また今日みたいに、俺と会ってくれないか?」

もう付き合っちゃえ☆って思うよねw

彼女もOKしました(付き合ってはない)

 

暗闇に包まれて

奎太くん、もう好きオーラが出てて聴いてるこっちは可愛くて可愛くて!!

今日のデートは映画館。奎太くん主演のwww

これ、本人横にいて見るの恥ずかしくないか(笑) 奎太くんも平気なのか(笑)

感想聞きたいって思うのは自然だけどね。

なるほど、トラック名の暗闇って映画館のことかw

映画、英語www  かっこいい。

ちょくちょく、彼が話しかけてくれます。

「何か、隣に俺がいるの、忘れてるみたいに見えたから」 「あっ、なっ、何でもねーよ」

もう可愛いよね。

でも彼が声出しちゃったことで、周りにバレたwww  もっと慎重に!!

映画館出ることに。映画途中ーww

こうやって逃げてるの最初のトラックとデジャヴ?www

タクシーに乗れました。「このまま、適当に走らせてください」←こんなセリフ私は言うことないんだろうなw

演技良かったよって彼女。嬉しいんだけど、個人的には納得いっていないようで。

恋愛ものの映画だったのね。告白シーン、納得いっていない彼。

「恥ずかしい話だけど、俺、ちゃんと恋愛ってしたことないんだ」 こういうとこかわいいよね

なるほど、奎太くん恋愛系の演技にお悩みですねw

 

演技と本気の間で

彼から電話! 彼から台本読みに付き合ってほしいってお願いされます。

よっぽど悩んでるんだろうな。

車で向かいに来てくれるのってドキドキだよね。スタジオに移動します。

家じゃないけど、二人っきり///

台本読みだけど、彼女は彼のほうを向いて立ってるだけでいいらしい。なんか緊張するよね。

始まってすぐにストップかける彼w

「自分から頼んでおいてなんだけど、なんだろ、すごい恥ずかしい」

照れてるのかわいいなあ。

彼女の前だからこそ、恥ずかしいんだよね。でも彼自身、そこは自覚ないんだよなあ。

演技でもこんなに悩んだの初めてらしく、だからそれ、彼女のことが好きなんだって!って何度も言いたくなるwww

彼女のアドバイス 『あまり考えずにしてみたら?』

うーん、今までは考えすぎてたのかな。『自分らしく素直な気持ちで』

台本は告白シーンでした。いやー、この台本ドキドキでしたよw

「このままだと俺、お前に触れたくなる」

「触れるだけじゃない、抱きしめて、キスして、それから……」

大人なシーンにいくんじゃないかって思ってドキっとしましたw

「あっ、うわっ、わりー」「こんなに近づいてたなんて気づかなくて」

彼女も邪魔しちゃいけないって思って逃げなかったらしい。

「あのままだったら俺、本当に…」

とりあえず、演技の感覚はつかんだようで良かった!!

帰り際、彼は、演技の途中で本当に抱きしめそうになったと伝えます。

「あの感覚が残ってんのかな?わからないけど」

「今、すごく」「お前に、触れたい」 ここの彼の声とか息遣いとか好きだなあ///

最後のほう、彼の好きな気持ちが溢れてくる感じがキュンキュンでした!ようやく自分の気持ちに素直になってくれたのね!

でもまだ付き合うとかの話はしていませんwww

 

最後の電話

また電話から始まりますw

「実はあの時、週刊誌の奴らに張られてたみたいなんだ」

なっ、なんだってーーーwww

まあ、このシチュエーションではあるあるですね。

直接会って謝りたい彼。他にも彼女に言いたいことはたくさんある。

でもね、今この状況で二人が会うのは難しい。

ここ切ないなー。ちょっ、まさかこの電話で最後とか言わないでよー。

そんな終わり方でしたw

早く続き聴かなきゃ、切ない。

 

運命の出逢い

ちょっ、始まり方、声のエコーにビビりましたw 映画の設定なんかな?

そして外に出ると、彼に追いかけられてた。これ、最初の出逢いと同じですね。

偶然の出逢い。久々の彼。そして、

「俺は、お前が好きだ」 ようやくここまできました!!

「俺と付き合ってくれ」

いやー、良かった! 本当の気持ち、セリフじゃなくて彼の言葉で聴けました!!

 

ふたりきりの部屋

このトラック、一番好きですね。もう付き合ってるんだもん。

イチャ甘しかないでしょうw

部屋って彼の部屋なのね!

この付き合ってる感じの声が良いよね。

最初の頃と違って、距離が近いの分かる!!

コーヒー淹れてくれました。

「ってか、素朴な疑問なんだけど、なんでそんな離れたところ座ってるんだよ」

それらしい(恋人らしい)位置ってどこですかー?(ニヤニヤ)

って思ってたら、彼から隣に来た///

事務所には彼女のことちゃんと話してるんだね。

こっちこいって呼ばれて、キス///

「俺のそばにいないから、余計なこと考えるんだよ」

彼女は彼だけ余裕でズルいって言うんだけど、

「余裕なんて、あるわけないだろ」「お前に変な気遣わせないように、色々我慢してるだけだ」

色々我慢って、可愛いなあ///

彼女からくっつかれて、彼はやめた!もう我慢しない!ことにw

押し倒されちゃうよ//////

「やめた、もう気遣うのはやめる」

「我慢してやってるのに、俺が抑えきかなくなるようなことするから」

彼の声、是非聴いてください///

「俺から仕掛けるのと、お前からこられるのは、意味が違うっていうか」

うん、分かるよ。 仕掛けるwww

「考えてみれば、もう我慢する必要ないんだよな」

ドキドキの展開。キス多めです///

まあ、キスはこの最後のトラックしか聴けないんだけどね。

 

 

お疲れさまでした!

最後は小野友樹さんのフリートークでおしまいです。 ダミヘの好きな場所について、山手線ゲーム始めるの面白かったw

声優さんも、ダミヘで好きな場所あるんですねw

最後のトラック、甘々でしたねー。恋人の距離を楽しんでね!