あなたは今夜どっち?/YES×NO.1 吉野裕行

このシリーズめっちゃ大好き。まあぶっちゃけ、今夜ヤるかヤらないかの話なんですがね。(下品ですみません)

これ、全年齢対象のシリーズで、18歳推奨シチュCDのエロはないんです、、、が、

すっごくドキドキさせてくれるんだよねー

今回の彼は、八凪啓翔(やなぎひろと)くんです。吉野裕行さんが演じます。

ココが聴きどころ!!

・お風呂での何気ない会話がまたイイ!
・キスシーンはちゃんとエロい!
・実は素敵なNOバージョン!

 

 

さて、トラックリストの通りYESバージョンとNOバージョンに分かれています彼女の返事によってストーリーが変わるわけね。

一緒にお風呂入ったりして、めっちゃラブラブ。お風呂のトラック、ほんとにリアルでつくづくシチュCDってすげーなって思います。

18推奨のシチュCDならここで、エロに発展しちゃったりだけどちゃんと真面目に入ってます。彼に髪の毛洗ってもらえます。リンスまで。

「どこか気持ち悪いところございませんか」「お客様、いかがですか」って突然始まる美容院ごっこ。ここは是非とも聞いていただきたい。吉野さんが演じている啓翔くんが更に演じてるよ

まったく!いい声ですな

身体も洗ってくれてるのにエロなし! だけどこのお風呂のシーンでの会話がまたいいんだよね。何気ない会話がまた、自然なカップルって感じでさ。

とりあえず、啓翔くんの泡見てみたいww 職人ww 呼びますとも!

彼女の身体を洗いながら、身体洗う時どこから洗うー?って話しながらも、キスしたくなってきちゃったと彼。そりゃそうだよね。生殺しのようなもんだよね。

彼女を前にこれ以上身体を洗うのはちょっと、、ってことでここで中断。先に出る彼。この男の子の複雑な気持ちかわええーーー。キュンときた。

あと、お風呂でエロに発展しないのも私は好き。

 

お風呂から出たあとは、、、ベッド、、ですよね。俺からもするけど、そっちからもキスしてって彼からおねだりが!!(しますとも!)

「キスしてもらうって、なんか嬉しくない?求められてる感じがして、好きって言われんのと同じくらい嬉しい」

キスの代わりに好きって言うという彼女、「俺はそっちが好きって言うごとに、お返しのキス一回」(言いますとも!)

「顔見て好きは恥ずかしいの」ここの彼のテレ顔がみたい!!吉野さん素敵。

「好きでもキスでもいいからもっと欲しがってよ、俺のこと」(欲しがりますとも!)

そのまま彼に愛されて……

次のトラックでは、ピロートーク。。。 全年齢だからとばされております。。。

した後も彼女の身体をきづかってくれる彼。甘えるっていいよね。

「うーん、だめだ」

「ええ?何がって?わかんなかなー?だからー

もっかいしたいなってこと。こんなこと思ってんの、俺だけ?」もうこのセリフはずる過ぎる。そしてこの後の啓翔くんの少し余裕ない感じが好き。

全年齢でもこんなにエロくできんだな。

ってかこんなエロいキスOKなんすか?シチュCDに基本エロを求める私のような人でも、これは聞く価値ありだと思います。

 

 

ここまでは前半戦、彼女がNOって言った場合彼はどうするー? 後半戦いってみましょう!

彼女からの返事はNO。そっ…そっか、疲れてるもんな、ってやっぱり残念そう。彼女が頭をなでてくれるけど、、、

「そんなんじゃなくて、俺はっ、、、何でもない」可愛い///

俺も一緒に風呂入ろうかなって彼。だけどね。彼は一度入ってんだよねw 少しでも彼女と長く居たいからって。そりゃ男から見れば女子の風呂は長いけどね。

「なら約束。早く出てきて。待ってるから」可愛い///(二回目)

ドライヤーしてくれる彼。なんだこのバカップルはwって感じの可愛い会話してます。肩まで揉んでくれるとは幸せ。ベッドに移動して他もマッサージしてくれることに。

仕事で忙しい彼女をほんとに気遣ってくれるんだよね、啓翔くんは。ほんといい子だよ。

眠くなるまで話すことに。しなくたって、こういう日常的な場面もいいよね。癒し。

もっと甘えてなよって。彼女は仕事忙しそうだし、自分が年上だとなかなか甘えるのも苦手だろーなとは思うけど、そんな彼女に、俺の前では甘えてほしい、頼ってほしい、

どんな時もそばにいる、いつだって味方だから、って言ってくれる。

なんだかいつもより、彼は素直になってくれてるみたい。

寝る直前で

「それって眠れなくなることしてもいいってこと?」

ってことで一瞬、ええ、まさかNOなのに最後はYESなのか?ってドキっとしたんだけど、

冗談だったみたいw期待してもうたよw

彼女はいいよって言ってるんだけど、彼女が心配で本当にゆっくり休んでほしいと思ってる彼。

このシリーズ、YESバージョンはもちろんのこと、実はNOバージョンも、なかなか素敵なんですよ。

NOバージョンはドキドキよりも癒しかな。

女子が言ってほしいことが詰まってるよね。

 

こちらの感想もどうぞ!

YES×NO.2 石川界人

YES×NO.3 木村良平

YES×NO.4 増田俊樹