甘えてもいいですか?/YES×NO.4 増田俊樹

YES×NOシリーズ、ラストは北條朔也くん24歳!好きな子ほど、いじめたいタイプか。ほうww 楽しみですね。

いつも連絡してから彼の家に来る彼女ですが、今日は彼に内緒でご飯作りに来ていました。

さて、あなたの彼との夜の過ごし方は?

増田俊樹さんが演じます。

 

 

ココが聴きどころ!!

・時々出る先生ワードにキュン!

・お風呂でのぼせた彼女に対しての気遣いにキュン!

・彼女が寝た後の彼の本音は絶対聴いて!

 

シチュー二人で食べるほのぼの?シーンから始まります。今日はシチューの気分だった彼。やったね。

シチュー食べたかったんなら昼に食べれば?っていう彼女に、

「昼飯でシチューは無理だって」「うちの学校は給食ないし、縛りも緩いほうだけど、昼休みに出歩けるほど暇じゃないの、先生は!」

なんと!!朔也くん先生だったのね。今回も素晴らしいシチュですね。

今日泊まってけば?ってことでお泊り決定!!

「ちなみに泊まるからには、飯で終わりにするつもりないけど、その辺お前はどうなの?」 きましたね、彼からお誘いが。赤くなる彼女。

「ってことはこの後に向けて気持ちは固まってるってこと?」

それとも今日はやめとく?」  ←やめとく?って聞いてくれるのも断る場合言いやすくて嬉しいよね。

 

「おっけ!」ってことでYESバージョンからいきましょう!

ご飯の後、彼は風呂の準備を、彼女は皿洗いを。

今夜するってわかっててベッド入るまでに準備するこの時間ドキドキしますね。この二人初めてするわけじゃないんだろうけど、でもこの日常感がこのシリーズのいいところ。

風呂掃除も終わって、待ってました!お風呂の時間です!「そういや初めてだっけ?二人で入るの」「だから嫌ってこと?」「全然理由になってないけど?」「えー、俺とは嫌なんだー、そっかあ」

「泣こうかなー」この言い方ずるい(笑)

結局、「嫌じゃない?じゃあ入ろ!」ってなるwww  「恥ずかしいって、何言ってんの?恥ずかしいからいいんじゃん」「わかったらさっさと行く」朔也サマさすが!

で、脱衣所にて、「ん?何、服脱ぐとこから恥ずかしいわけ?」「お前今更さー」「あーもー、照れ屋さんだねー」二人でお風呂って、エッチしててもそれとこれとは別だよねw しかも服脱ぐ最初が一番恥ずかしいと思いませんか?(笑)

「じゃあ自分で脱ぐのと、俺がじっくり一枚ずつ脱がしていくの、どっちが恥ずかしい?」じっくりwww

「よろしい、なら早くしなさい」ここ先生っぽさが出てて好き。「先入ってるから、準備できたらおいで」何だかんだで優しい!!

「だから、心の準備」

「待ってる」きゃーーーーーー//// いちいちかっこいいなw

 

まさかの泡風呂!わーい!「あ?見えてるよ、ぼんやりだけど」普段眼鏡かけている彼。ぼんやりならまだいいかw 泡風呂ってことはお湯に浸かってしまえば体見えないだろーし。

「泡でなんも見えないだろ?」「どっかの照れ屋さんにはちょうどよくない?」彼の気遣い素敵!! 泡風呂はリラックス効果あるのかー

彼が風呂掃除に時間かかったのは、念入りにしたからーって言ってたんだけど、泡風呂の準備もしてくれてたからなんだね。それに気づいた彼女。

「って、いちいち答え合わせしない!」「そういうのを野暮っていうんだ」

先生ワードにキュンキュンしましたね///

 

髪洗ってくれます!しかも浸かりながら!嬉しいなあ。「お前、シャンプーっていつも何回出す?二回?」?まさか聞かれると思ってなかったwww

「やったことないからさ、誰かの髪洗うの」「下手って言われたらどうしようかと思った」これは本当に嬉しいよね。

彼のはじめていただきました!

「風呂はさ、一人のほうが好きなんだよ」「彼女と一緒に入りたいって奴よくいるけど、いまいちピンとこなくて」そうだったのかーーー!!なら今日は、本当に特別じゃないか!!

「え?あー、今日は、まあ、なんだろな」「いつもより、疲れてるっぽいから」「気づいてるかどうか知らないけど、結構な顔してるぞ、今日のお前」マジかーーーw 「そうなの」

「色々あるのはみんな同じだろーけど、それが顔に出るって相当だろ」「そういう日って誰かに頼りたくならない?なーんもしないでさ」

「頼ればいいじゃん、俺に」

もうその言葉だけでごちそうさまです。ってくらい嬉しいね。

 

髪洗ってくれたお返しに彼の髪も洗ってあげることに。「よろしくおねがいします」任せてください!「あー、俺はシャンプー一回な」ですよねwww

結局くすぐったいからってことですぐ流すことに。もっと洗っていたかったな、、、「はい、そうなんです、早いんです俺は」

たまに敬語なるとイイよね!

「泡風呂ってバスタブの中で体洗えばオーケーなんだって」そうなのか!「やってみよっか」照れる彼女

「言っとくけど、恥ずかしかったんだよ、さっき俺も髪洗ってもらったとき」なんだ、やっぱりそうでしたか///

風呂入るの一人がいい彼だけど、好きなやつとはアリだって言ってくれました!これからもたまになら一緒に入ってください///

 

で、ここで彼女がのぼせちゃいます!心配だ。「心配しすぎじゃないの!お前さっきゆでだこみたいだったんだからな」心配してくれてるのほんと嬉しい。

そのまま彼が髪乾かしてくれることに。その後は彼がベッドまで運んでくれて……寝るようです…!

「はー、失敗したー」←あああ、私がのぼせたりしたせいでイチャイチャできなくなってごめんなさい!!

とか思ってたんだけど、「今日は思う存分あれこれしようと思ってたのに、俺が風呂に誘ったせいで、、、ごめんな」

「だって、のぼせてるの気づけなかったから」もう、こんなに私のこと気遣ってくれるなんて、幸せすぎる!!!

彼女のこと気遣って、今夜は寝ようって言ってくれるんだけど、彼女は寝たくないよってことで「じゃあ、お前がつらくないように、ゆっくり……」

このトラックめっちゃ幸せでしたー。

 

はい!ピロートークにとびましたー(笑)

「つらくない?」終わった後の気遣い素敵!!最後、彼女が笑ってくれてホッとする彼。

ん? このあと二回戦あるの? 「お前が、他のこと全部忘れて俺に夢中になるように」

最後の「一緒に気持ちよくなろう」にやられました。

 

NOバージョンいきますよー!

彼女に断られて、めっちゃ動揺してますwww このシリーズ一の動揺じゃないかなwww

彼女どうやら今まで断ったことないらしい。疲れてるんだな(笑) 今日はのんびりするってことに。

風呂も彼女に先に譲ってくれて、先に寝ていいよーって。この気遣いもいいよね。

このシリーズ本当に彼女への気遣いが素敵すぎ!!

ココア作ってくれようとします。確かに寝る前はカフェイン避けようとすると、あんま飲めるものないよねw

彼の髪が濡れてるから乾かしてあげます。どーせ自分が風呂から出てくるの待ってるだろーからって早めに風呂切り上げてくれたらしい。

髪も乾いたことだし、

「ベッドいくぞ」

ベッドの中で話すのってなんかいいよね。色々話してたら目がさえた彼女。

「もー、言わんこっちゃない」

やっぱり彼女のこと気遣ってくれるの嬉しいね。

色々うまく言えないながらも、疲れてる彼女の力になりたいってちゃんと伝えてくれる彼がすごく愛しい!!

「お前が余裕ないって思う日くらいは頑張る」「色々、頑張りたいと、思ってる、、、ます」  ます。 可愛い(笑)

「かー、現文教師の言葉じゃねーなー、これ」 

大丈夫!ちゃんと気持ち伝わってるよ!

「甘えればいいじゃんもっと」「甘えろよ」「なんかあったなら聞かせろ、何でもいいからさ」少し低くてぶっきらぼうな感じがイイ!!低い声って落ち着きます。

彼女の話聞いてくれます。最後はキス、、「だめだ、これ以上すると止まんなくなる」いいよ!「いいよじゃない、目にクマつくっといて」

めっちゃ疲れてるwww これはすぐ寝てください!

背中ポンポンされたい!!!増田さんの少し低めで落ち着いた声が本当にイイ!

彼女が寝た後に彼が少し話す場面、ここは絶対聞いてください!!シチュCDにおいても、彼女が寝た後の彼の独り言は素晴らしすぎる!!現実だったら、独り言なっげーよってなるけどもwww

最後、彼が「おやすみ」って言ってからの寝息も聞き漏らさずにお願いします!!

今回もたっぷり癒された一枚でした。とりあえず、チーズ入りシチュー食べたいwww

 

こちらの感想もどうぞ!

YES×NO.1 吉野裕行

YES×NO.2 石川界人

YES×NO.3 木村良平