ドラマCD『DIG-ROCK』の魅力を勢いで語る

こんにちは、ハルです。ブログにお越しくださりありがとうございます!

私事ですが…好きな作品の配信を見て

その作品がもっと好きになり、まだ知らない方にも是非知ってほしいなという思いで

勢いだけで書いてみました。←ここ重要 つまりは多めにみてください(泣)

DIG-ROCK、いつか感想書きたいなって思っていたし、楽曲テーマでも書きたいし、色んな方向からいっぱい書きたい作品です。

今回は紹介(という名の布教)ということで、おすすめポイントに絞って書いてみました。

ざっくり紹介!『DIG-ROCK』とは?

ざっくり紹介していきます。詳しくは公式サイトへGO!!

DIG-ROCKの魅力

☆ドラマCDコンテンツである

☆CD一枚にバンド曲一曲収録

☆実力派キャスト様が勢揃い

☆ドラマCDコンテンツである

とりあえずこの三点をお伝えしたいです。ドラマCD界を盛り上げていってくださる、今一番話題で人気のシリーズだと個人的には思っています。

今までのドラマCDのイメージを覆すほど色々新しいことに挑戦しています。

ドラマトラック→楽曲 の流れは是非体感していただきたいです!

DIG-ROCKのディレクター様は、ドラマトラック→楽曲の代表作となる『恋色始標』やシチュエーションCDとドラマCDのどちらも楽しめる『A’s×Daring』も担当されています!(ここで紹介したい素敵作品ばかりです)

 

これはすでに他の方も言われていた意見ですが、最近は「キャラと恋愛する」よりも「キャラを応援する」スタイルになりつつあるんだと私自身も実感しています。

いわゆる『推し』ってやつです。もちろんドキドキもしたい私ですがw(ちなみに『A’s×Daring』はその良いとこどりのようなシリーズ)

実際に彼らのバンド活動を応援している気持ちになれますし、身近に彼らを感じることができるはずです!

それがドラマCDというコンテンツで実現しているのがDIG-ROCKの凄いところの一つ。

 

☆CD一枚にバンド曲一曲収録

CD一枚に彼らのバンド曲が一曲収録されています。ガッツリバンド曲です!楽器隊もガチです(笑) 

ちなみに各バンド3曲ずつは、各ダウンロードサイトで配信されています!

聴いてください。曲だけでも!

公式サイトやYouTubeでは素敵なMVや各バンドの企画動画が聴けますので、是非!!

インクロのデビュー曲のフレッシュさや、ルビレの安定感。

曲も新曲出るたびに進化しているのが分かるし、本当に活動しているんだって感じます。

 

☆実力派キャスト様が勢揃い

そして!コンテンツも曲も凄いが、キャスト様のお芝居も凄い!!ドラマCDにもたくさん出られている方々ばかりです。

安心感?いやいやそんなレベルじゃない。こちらの期待以上のものをいつも届けてくださります!

自然なお芝居が、もうお芝居と感じないくらい!そこにDIG-ROCKの世界があるし、彼らは本当に存在していますよ。

騙されたと思って聴いてみてください! もう引き返せなくなりますww

 

お芝居も曲も、インクロはインディーズバンドからデビューして走り出しているのが分かるし、

ルビレは今最も勢いに乗ってる三年目バンドで、インクロと関わっていくことでバンドにも曲にも変化が現れていくところにも注目。

お互いが刺激し合って、良いものが出来上がっていく様子を見守れるのが嬉しいです(誰目線)

巻数を追うごとにキャラのおかれている状況だとか気持ちとか、結構目まぐるしく変化していく作品なのですが、

キャストの皆様のお芝居がちゃんとキャラの気持ちと連動しているというか、以心伝心なんですよ。

このような気持ちの入れ方って、ちょっとでもズレると聴いている側としては違和感を感じるとは思うのですが、そんなこと全く感じません。

 

皆様、そろそろDIG-ROCK、気になってきましたでしょうか?

さあ、まずは最初のシリーズからゆっくりどうぞ(*´ω`*)

 

 

 

さて、急ぎで書いた雑な記事、お読みくださりありがとうございます!

ここからは、もっと踏み込んで、個人的おすすめポイントを話していきたいと思います。ゆるーく語るのですみませんって感じですが… もし大丈夫でしたら、もう少しだけお付き合いくださると嬉しいです!

いきます!(ガッツリネタバレは多分しないですww)

 

『DIG-ROCK』個人的おすすめポイント

☆彼らのオフの顔が可愛い

インクロは皆仲良しワチャワチャ感がすき。お互いのバイトの話とか、メンバーの家に泊まりがちなとことか、結構オフの話が多いですね(特に最初のシリーズは)

ルビレももちろん仲良いよ…ね(笑)?

ルビレは思っていたよりも、ゆるーい雰囲気ですよ(笑) バンドではあんなにビシッと決めるのに、メンバー同士の会話はゆるい(笑) そのギャップも魅力!

 

☆作中に出てくるご飯シーンが軽く飯テロ

ファーストフードが多いかな。トキくんちのカップ麺のストックとか親近感ww ファミレスも良いよね。シェイクも出てきた?

ルビレは某牛丼屋のシーンが特にすき。

アカネくんとマシロくんが真面目に話している大事なシーンなんだけど、私「牛丼美味しそう~」という記憶が強いのでまた聴き返さねばww

 

☆インクロのオカン、ルビレの主夫

この立ち位置ほんとに好き。トキくんいつもお疲れ様です(笑) 彼はバンドのストッパー的存在な気がするぞww

ルビレの主夫と言えば、クロノくんとハイジくん。

ルビレでは、たびたび主夫トークが展開されるため、おいていかれる色気組。そして喫煙所へ(ここの古川さんと佐藤さんのお芝居のレベルはヤバい…リアル過ぎる)

 

☆もっと知りたい!敏腕マネージャーさん

インクロは、とびちゃん。ルビレは、がんちゃん。彼らをもっと知りたい方は、『A’s×Daring』も是非!

彼らの担当はインクロやルビレだけじゃないんですよ。色々掛け持ちしています。本当にこの二人にはオフの日作ってあげたいし、ゆっくり寝てほしい(笑) 

とびちゃんは「The 良い人」インクロのファンでありマネージャー。メンバーとの距離の近さがイイ感じ。だけど無理やり聞いたりもしない。皆のこと大事に想ってる。

がんちゃんは「仕事とプライベートのギャップが凄い人」外ではできる社会人だけど…?ハイジくんが世話したくなるの分かる。何だかほっとけない。

 

☆キャラ一人一人に対する丁寧な掘り下げ

各バンド、全体のストーリーを聴かせつつ、メンバーの過去や家庭事情、心境や悩み…など丁寧に描かれています。

インクロの結成時の話とか、デビューしたことでのそれぞれの覚悟とか、ルビレも聴くたびに皆の絆が深まっていってるのが分かります。

ドラマCDという一時間ほどの限られた時間で、「彼らのこういう話をもっと聴きたい」に応えてくださるストーリーなんです。

知れば知るほど、彼らをもっと好きになる!

 

おまけ

ちなみに過去の記事でもDIG-ROCKについて書いていました(笑) 良かったら!

(いい加減このコーナー記事の続き書こうね私ww)(どさくさに紛れて他のCDも布教しようとするんじゃないww)

 

実はDIG-ROCKの個別感想記事も書いています…が(なぜかブレイクタイムからww)

こちらはめちゃくちゃネタバレしていますのでご注意ください!ところどころツッコみながらもネタバレしかしていない調子乗った記事です(土下座)

仕事も遊びも全力で!温泉旅行編/DIG-ROCK -BREAK TIME- Type:IC CV.内田雄馬、江口拓也、羽多野渉、立花慎之介、伊東健人、日野聡

2020.06.23

キズナ深まる!無人島でバカンス編/DIG-ROCK -BREAK TIME- Type:RL CV.古川慎、石川界人、佐藤拓也、花江夏樹、駒田航、小野大輔

2020.06.23

ここまでお読みくださりありがとうございます!!少しでもDIG-ROCKの魅力を伝えられていたら嬉しいです。まだまだ大好きな作品がいっぱいあるので、ちょっとずつ書いていきたいです!