ようこそ!ゆっくりしていってね(*´ω`) このサイトについて

【感想レポ】KIKI-VOICE 5周年記念「古川慎のここらで一息」配信 2021.8.15

こんにちは、ハルです。ブログにお越しくださりありがとうございます!

今回の記事は、2021年8月15日KIKI-VOICE 5周年記念の「古川慎のここらで一息」配信の感想レポです。アーカイブ終了前に自分の中で記憶に残しておきたかったので、録画のつもりでとったメモ(ルーズリーフ両面7枚ww)をもとに書いていきます。

良ければ最後までお付き合いいただけると嬉しいです(ネタバレしてます) セリフとかは一言一句ではありません。雰囲気がなんとなく伝えられたらそれで十分です(*´ω`)

ざっくり感想
  • 配信時間が予定より15分以上あった
  • すごろくでナチュラルに逆走
  • 料理コーナーの情報量過多
Contents

最初の10分

とにかく古川さんのお元気そうな姿が見れて安心しました!(イベントのたびに思うことNO.1)

ニューススタジオみたいな画だと思った方は私以外にもいらっしゃるかしら。隣には「ここらで一息」のフォトブックが!

ハッシュタグの読み方の確認をする古川さん(実は私もあんまり分かってなかったんだよねww「タグ」としか思ってなかったww)

「実はこれ、収録です」でもハッシュタグを見るよってさらっと言ってくれてる(*´ω`)

そして配信チケットの金額もちゃんと言ってくれるww なにとぞ~♪

KIKIの宣伝も。なにとぞ~♪ぜひぜひ~♪

ここからフォトブックの宣伝

「ちょっと、一緒に見ます?」←こういうとこ!!伝わりますかね?

この「古川慎 対 ファン」の空間がめちゃめちゃ好き。他の共演者さんとのお話も楽しいけど、やっぱりファンと一番距離が近くなる単独イベントっていいよね(*´ω`)

「どの古川が見たいですか?」ページをめくりながら一緒に見るスタイル。こんなんされたらフォトブック読み返したくなるし、持ってない方は即ポチっちゃうよね。

どうやら一番最初の古川は一番最初のページではないらしい(笑) 

「○○の古川」「最近の古川」って何回かやってくれました(*´ω`*) カメラ目線ありがとうございます!

やっぱり金額ちゃんと言うww 2冊目のフォトブックの発売もいつでもお待ちしております(*´ω`)

連載の振り返り

撮影になれてきましたか?の質問 「慣れるものと慣れないものがある」

良い顔が分からないwww とおっしゃってましたが、どれも良い顔してます!!!!

キメるべきとこでちゃんとキメてくれてますよ!!!!(これはお芝居も同じく)

ほ、ホテル?どの回かな(*´ω`) (あとでさがそー) ←ジャケット肩にかけて良い顔 と指示があったそうです

過去の連載で言った場所の振り返り。これは聖地巡礼したくなりますね。

行った場所

気になった場所→母校(福岡) その後、恩師の方とZOOM飲みをされたそうです(*´ω`) また行けたらいいねって本当に思う。

原宿店→お出かけ服を選ぶ企画 「服がオシャレ過ぎて…」普段の私服オシャレですよ(*´▽`*)

「やっぱ痩せたほうがいい?」 大丈夫です(笑) ←急に画面に前のめりで視聴者に話しかけるスタイルは心臓に悪い(そういうとこですよ///)

これまでに挑戦したこと

こちらもたくさんありました。料理コーナーもあるし、後半はおうち時間なテーマが多かったですね。でも室内の企画も記事読みながら癒されました。

中でも印象に残っている企画は 「アニメイト1日店長(新宿店)」とのこと。

あれは私も記事読んだときの衝撃がすごかった(笑)(そして行きたかったww)

本の陳列したり、レジで袋詰めしたり、店内アナウンスしたり…

えっ、結構大胆なことされてたんだっていう感想(笑)

レジに古川さんいたら私、商品持っていけないなwww 出直します(笑)

「気づいた人いる?」「いないよね?」いやー、分かりませんよ?(と想像しかできない地方民ww) 

ちょっと噛んだっていう店内アナウンスも聴きたかったなー(*´ω`) (噛んだって素直に言っちゃうとこがもう古川さん)

「ちょっと期待しちゃうよね?」「沸くかな?沸くかな?」

「~1日店長の古川慎がお送りしました~」

「…っあ、通常通りだねー ごめんね、皆…みたいな(笑)」←ここ面白かったけど、ごめんねって謝る姿勢にもキュンとしました(感情いそがしいwww)

「おこがましいところがたくさん出た撮影だった」って手で顔を覆いながら振り返ってらっしゃいました。おこがましいって言う人がおこがましいわけないじゃないですか(*´ω`)

「気づいた人いる?(2回目)」店内通常通りでも、平常を装い脳内パニック起こしているファンはいたかもしれませんね(イベント時の私)

このエピソードで知れたこと。やっぱり会場が沸くと嬉しいと思ってくれてるんだなってこと。今後、イベントとかで会場を沸かしたいなと思った(しかし自分は歓声を上げるのが苦手なタイプwwでも気持ちは上げます)

おうちピクニックでホットサンドを作った古川さん。

「めっちゃ良いやつ買おうと思ったけどめっちゃ高い…」

「うちの中やばいんだよなー」「あんまりね、金目のものがないから」金目のものww

「空き巣に入る際は…」何の話( ´∀`)

「やっぱ入らないでください」

ここで最初の10分の時間がきてしまい「この先は2500円のチケットを買わないといけないんです〜」金額ちゃんと言うスタイルww

「あいうえお作文すごろくリターンズ」

なんと1年越しの企画。そういえば去年の夏に記事読みましたね!古川さん考案のゲームです!

50音カードと指令カードを使ってゴールを目指します。今回は事前に古川さんにやってもらいたい指令を募集されてました。

準備をしてくれたスタッフさんに頭を下げる古川さん。

今回のあいうえお作文のテーマ【KIKI5周年のお祝い】 スタート!

【6】指令カード『流し目をする』右からと左から2パターンやってくれました(可愛かった)

【4】50音カード『し』(実はここから逆走していた古川さん)

【1】『ぬ』「死ぬほど幸せってことかぁ(笑)」

【1】『喜怒哀楽の顔を披露する』こちらも2パターンやってくださる。「元気なときの古川と疲れているときの古川」

疲れているVer.分かってても面白いw 喜怒哀楽の「楽」が「落」になってますww

「僕もナマモノなのでナマっぽいことします」推しから聞くとは思わなかったワードランキングに入った瞬間でしたww

【1】『ふ』→【1】『ち』→【2】『あ』→

【6】『ま』ここで進み方間違えてることに気づく古川さん(私も気づかなかったw) で進む方向そのままなのねwww

【1】『ハーフスクワット10回』ここで「古川慎ブートキャンプ」始まる

【6】『せ』→【3】『そ』→【6】『も』→

【2】『と』「ここらで基本に戻ってみる?」ここで本来の進む方向に戻りましたw

【6】『れ』指令カードなかなか出ないw

【4】?→【3】?(ここ多分『つ』と『ん』引いてます)→【3】『て』→

【2】『ゆ』だんだん疲れていく古川さんww

【5】『弱点を言う』「すね毛をガムテープでベーッてやってガーッてやってシャーッてやるやつ」「カリフラワーが苦手です」「きゅうりも」3つも教えてくれました(*´∀`)

【4】ゴール!!

ここで引いた50音カードを机に並べカメラさんに映してもらう

「カミソリレターかな?もはやww」

引いたカードをシャッフルします。出た文字から作文を作っていきます。

あいうえお作文【KIKI5周年のお祝い】

『し』幸せを届けてくれる

『ぬ』沼のような

『て』天使のような人もいる

『そ』素朴なものもある

『あ』愛されている人達がいっぱい

『れ』「れ?」→無言でカード戻す古川さんw

『ゆ』裕介 小林も載っている

『ん』んー!もっとたくさん載ってる

『と』とんでもなく

『も』ものすごい

『ふ』古川慎も載ってる

『れ』連載がたくさんある (スタッフさんからヒントをもらう古川さんwジェスチャーゲームみたいw(*´ω`))

『つ』つ…強い

『ま』まじで

『せ』世界で一番かもしれない

『ち』ちょー素晴らしかった!おめでとう!!

お疲れさまでしたーーーー!!!! 5周年おめでとう!!!!

「見てくださってありがとう!ここまでたくさんお付き合いしてくださってありがとうございます!!」

このコメントに古川さんらしさがとても感じられました(*´▽`*)

あいうえお作文すごろくについて 

「何かの冗談で古川慎印で販売されたら、その時は生あたたかい目でみてあげてください」←買わなくていいの?www

「教えてあなたのハマりもの」

こちらも事前にメールを募集し、古川さんが紹介してくれるというコーナー

①コーヒー氷 「ええやん!」「採用!(笑顔)」

②高校野球を見ること 「僕は野球部ではなくて高校の時は帰宅部だったので~」←あれ?卓球では?と思っていたら

「あれ、帰宅部じゃない卓球部だww」「青春っていいね!」

③フィルムカメラ ありましたね!スマホ写真の回! 写ルンです懐かしい

東京にあるユニコーンガンダムを撮って満足気な古川さんのお話(*´ω`)

シンガポールに行ったときマーライオンが工事中で、ちっちゃいの撮ってかえったそうです

マーライオン工事中(何か面白いww) ちっちゃいの気になるww

お料理企画「屋台スイーツで一息」

(台本)「料理の腕は上がりましたか?」

(古)「ごめん、ほとんどしてない」 素直に答える(*´ω`)

『屋台スイーツで一息』のコーナーです!おしゃれな屋台スイーツを2品作ります。

2品もww 生配信じゃできないわけだ(笑)と思いつつ見守りましょう(*´▽`*)

ベビーカステラ

たこ焼き機を使う簡単レシピです。ここから古川さんのスペシャルな実況とともに作っていきます!

「ということでオペの準備ができましたー」(手袋ー!)

「イエーーーー!!」とエプロンを見せてくれる

かきまぜき←泡だて器(*´ω`)

「はーい いらっしゃいませーー」←良き声

「いらっしゃいませー 今日は2人も小さなお客様がいらっしゃってくれてー」←ボウルに卵を割り入れています

牛乳140ml入れて… 「全然関係ないけどフルーチェ食べたくなってきますよねー」分かる(*´ω`)

まぜていく 「良い!」「卵の活きが良い!!」←全く卵黄が割れず苦戦する古川さん

「フルーチェみたい!」誰かフルーチェ持ってきてあげてー!

「このまま何か、茶わん蒸しとかにして食いたい色ですねー」茶わん蒸しも持ってきてあげてー!

「ほーら、牛とニワトリ達が合体して何かの液体になったよー」間違っちゃいないが例え方(笑)(*´ω`)

ホットケーキミックス開封 以前の料理コーナーでもちょっとずつ入れたほうがいいと聞いていた古川さん。ダマにならないようにちょっとずつ入れていきますが…

「もはや、もうダマです」

この後にもまぜる工程があるのを確認して…

「もう入れちゃおう」「ダマになっても何とかなるだろう」

ホットケーキミックスもう1袋入れるようです。

「2人目のホットケーキミックス選手が入場しました」「あーっと!あーっとなだれるように」

「コミケかな?」例えがすごいwww(すき)

「ベビーのとろみがすごい」「牛乳がよろこんでる!」

あの、古川さんにもっと料理企画くださいww バラエティー精神がすごいんですよww 全部の作業にスキを作らない古川さん!!

ここでバターを入れて、ベビカスのもと完成ー!(ベビカスって略すの初めて聞いた私) いいねー(*´ω`)

「そしてたこ焼き機を160度に…熱してある!!」スタジオは万全の体制ww

今回ベビカスの中に具を入れるようです。具材(チョコチップ、マシュマロ、ナッツ)

ベビカスのもと、結構モッタリしてるんですww 「先生しつもんです」「ほんとにこれでいける?(笑)」

たこ焼き機にスプーンで入れていく古川さん。

ーーここで一旦編集(笑)ーー 全部入れ終わりました

ひっくり返します。いい感じ!本当に楽しそうでみてるこっちもほっこりしました。

良い色に焼けています。

「竹串…もう1本あるといいと思うんだ」スタッフさん竹串おねがいしまーす(*´ω`)

あーきた!

「もうこれで俺は銀だこ」  可愛いなあ(*´ω`)

「あっ!まだだったね、ごめんね、ちょっと早かったね」←べビカスにも優しい古川さん(キュン)

ーーここで編集(2回目)ーー 全部ひっくり返し終わりました

お皿へ(たこ焼き入れるみたいな容器)

上手くいったベビカスから優先的に盛り付けていく「君達は店頭に並んでベビーカステラの群れにいても問題ない人達」

ーー編集(3回目)ーー 2皿に分けて全部盛り付けできました。ベビーカステラのカケラ(?)も全部お皿に移そうとしていました。こういうとこ性格でますよね(*´▽`*)

ベビカス完成!お疲れ様でした!

「舐めてたー(笑顔)、ベビーカステラ」「あの、あんなやばいんだなー俺が作るとー、うん…」

そんなやばくないから大丈夫ですよ(*´ω`)

メロン丸ごとクリームソーダ

続けて2品目を作ります。「メロンをくり抜いてソーダをぶっこんでいくという

パリピ向けのやつを作ろうと思います」

用意するもの:メロン、ソーダ(有名なソーダw)、アイス、チェリー

真ん中の種をくり抜いていきます。メロン貫通させないか心配する古川さんww 大丈夫ですよ、きっとww

「耳そうじだったら驚きもんですよ」←メロンの状況を耳そうじに例える

「はい!こんにちはー!」種をくり抜き中 

ーー編集ーー 「作り方的に合ってます?」「メロンゆすってますけど今w」 

メロンの一番おいしいところを取るのに心を痛める古川さん

「悲しい…慎は悲しいよー」「でもね、掘るんだ!パリピのために掘るんだー」

「パリピの準備ができましたー」どーん(とった種)

メロンの種は取り終えたので、ここから身をくり抜いていきます。

(あれ?古川さんが持ってるのって…アイスくり抜くやつなんじゃ…)

苦戦する古川さんwww きっとさっきみたいにスプーンでやったほうがいいw

もうメロンの方を回してくり抜いているww

ーー編集ーー 

「いくわよー」「これからあなたの化粧をするんだからね」急にオネエになることにも慣れてしまった私達

「見てー世界遺産みたいなやつ」「エメラルドみたいだと思ってください」

ーー編集ーー くり抜き終わり

次の工程→くり抜いた身をちょっと戻す 笑い声ww なんか悲しいww

ソーダを入れていきます(青春の味) 高めからそそぐ古川さんw

「あ、あ、あーーーーーー」「泡がおさまらぬーー」

追加で入れてみる

「入れたりしたらー、あー増えるのねww うーん」

「うーん」「飲み物に見えぬ」

ここでバニラアイス(でっかいやつ)登場

「えー未使用じゃん」←そりゃあ未使用だよ(笑)(*´ω`)

「え、ちょっと待って」

「これ(さっきメロンくり抜いた道具)ってもしかしてバニラアイス用?」(スタッフの笑い声w)

「ほんとに?大丈夫」

スタッフさん言ってあげてーーーー(笑)って思ったけど、古川さんに自由に料理してもらうっていうコーナーだと思うので、これでいいのかなと勝手に納得(笑) たしかにスタッフさんとほとんど話さず進んでいくコーナーだった(笑) 

「雑多な部分をチェリーでどうにかすればいいよ」

チェリー3つ入れる古川さん(1つじゃないんだww)

「きてる!」「パリピラインが描かれていき…?そして…」

「ここにストローをぶっさせば…完成!!」

「メロンの泉にストローが降り立ったー」と持ち上げてちょっとこぼす古川さんww

試食タイム

完成しましたー!!

食べてるの可愛い(*´ω`) もぐもぐ

手で口おさえてるー(*´ω`)

「うんめー」良かったです!

「ゴッドハンドの1人」「ペリドットってこんな感じ」←べビカスについて話していますww

古川さんからのアドバイス

「ベビカスはマシュマロだけ気をつければ大丈夫!」

「あとは各々のセンスでいけると思う」

メロンソーダ まずはソーダから ストローに果肉がつまるwww

スプーンでアイスも食べようとすると、

「見てー!」「アトランティスが浮上するかのごとくメロンが浮上した」

すくったメロンが結構大きいやつで「入れ歯みたいな」 例え方wwww

味わう古川さん OKサイン出ましたー

古川さんからのアドバイス

「なるべく一口でいける食べやすさにするのがおすすめです」

ベビカスもメロンソーダも美味しそうに食べている古川さんが見れてこちらも幸せ(*´ω`)

「楽しかったー」って感想きけて良かったです! 「文句がある方はツイッターに(笑)」文句ないよ(笑)ありがとうございましたー!

最後に

最後はKIKIグッズの宣伝をされて 1時間余裕で超えた配信終了!! 

これは逆に生だとできなかった内容盛り沢山でしたね(*´ω`) お疲れさまでした!!

おまけ

見終わったあと私はYouTubeで調べもの(笑)

①ベビカスのモッタリ感について
②アイスすくう道具の使い方

①べビカスのモッタリ感について

いくつか動画を拝見したところ、意外とモッタリしてるものなんですね(普段お菓子作らない人)

そして、ベビーカステラメーカーっていうのもあるんですね!

生地を少し浅めに入れて少し焼けたら、隣の生地に被せるように入れて合体させるテクニックも知りました(より売ってるやつっぽくなる)

②アイスすくう道具の使い方

まず名前は「ディッシャー」と言うんですね(アイスクリームディッシャーとも)

アイスの表面を削るようにしてすくって(多めに取るのがポイント)盛り付ける時にレバー(?)を押すときれいにできます。

あとがき

ここまで読んでくださりありがとうございます。気まぐれで書いたらこんなことに(笑)(長文にお付き合いくださりありがとうございました)

古川さんの名言がたくさん聴け、可愛いところもたくさん見れた配信でした!また色んな事に挑戦していただきたいなあと思いましたね(無理ない範囲で)

KIKI 5周年おめでとうございます!!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる