そのままのあなたが大好きです。/恋色始標 Sweet Days FILM.6 時津 要 CV.梅原裕一郎

こんにちは、ハルです。ブログにお越しくださりありがとうございます!

恋色始標Sweet Daysシリーズも第六弾!

要くんも久々だなあ。先輩との恋だったよね。今回も関西弁聴けるかな?

ネタバレ大丈夫な方は、少しお付き合いくださると嬉しいです。

キャストは、梅原裕一郎さん! さっそく感想いきます!

 

あれから一年、写真部の彼と陸上部の先輩。一緒に帰ってるの良いよねー

おおっ、要くんの関西弁ツッコミきたー!! いつも敬語なのに急に来るのがイイ(笑)

記念日のデートがしたいのね、一年記念日!

だけど何だか彼女は乗り気じゃなくて… さあ、要くんの恋の試練の始まりです(笑) 乙女心は複雑です!

家に帰ってからも何が悪かったのか考える。一年一緒にいたのが嬉しかったっていう要くんの気持ちはすごく嬉しいよ。

彼女からごめんっていう電話。無理に聞かない気遣い。記念日を覚えてる覚えてない以外にも理由ありそうだね。

 

翌日の放課後。要くんって本当に彼女のことよく見てるよね。昨日のことをまだ引きずってる先輩。

大学について悩んでるのね。彼女は陸上が強いところいくって思ってた彼だけど…

 

先輩の気分転換にと丸一日デート。いつものドックラン、ココちゃんと一緒なのね。

ミニスカワンピの彼女になかなか気づかなかった彼。

『似合ってるって言うべきか…』『いや、でもそれってセクハラ?』

大丈夫です!!!!

いやー、ここからの要くんがもう必死で可愛いんですよ(笑)

スカートをひらひらさせずに走る方法、私も気になる…www

ちゃんと素直に言ってくれるの嬉しい。これで彼女にもちゃんと伝わったよね。この時間いいなー

記念日デート楽しみにしてるって言ってくれた。このまま良い方向にいってください(笑)

 

今日は先輩の高校最後の大会。何だか去年を思い出すね(前作も良かったなあ)

「見てて」そう言われて「行ってらっしゃい」って送り出す要くん。頑張れーって言ったけど彼女が誰よりも頑張ってること知ってるんだよね(前作も良ければ聴いてください!)

あっという間に一位とる彼女、かっこいいよね。去年は三位だったっけ(だから前作を是非!)

大学でも陸上を続けてほしいと伝える。走ってるあなたが好きなんだって。

そうか彼女ちゃん…要くんの前で女の子らしい彼女になりたくて頑張ってたのね。そっか、だから前もミニスカかあ。

え、めっちゃ可愛い。要くんの彼女ちゃん、めっちゃ可愛い。

特別なデートはしたいけど、先輩に変わってほしいわけじゃないって。ちゃんと伝えてくれてありがとうね。

陸上も続けてくれるって。うん、ずっと見ててあげてね。

 

ということで記念日デートです。ショートパンツに葛藤する要くんw でも似合ってるって伝えてくれた!

ホテルのラウンジ…特別感。いや、だって高校生だよ(笑) すごい特別じゃん(笑)

ここでプレゼント渡そうとしたら、彼女からもプレゼント!いいなー、こういうの。

要くんの、感情が大きく動いたときに関西弁なるの本当好き!!

毎年この日は御祝いかあ。未来のこと、当たり前に話せるの素敵だよね。

アーンしあってる(彼女ちゃんの盛り過ぎで要くんの口に入る前に落ちちゃったけどwww)

 

ということで彼女の家にお邪魔する要くん。

はいっ!どうしてこの展開になったか説明します(笑)

さっき要くんにアーンしようとした彼女の一口が盛り過ぎてて、予想通り服に落ちたからでした。洗ってあげるって言ってくれたのは良いんだけど…

家に誰もいないって今知った彼。要くんだから大丈夫!←彼氏が一番ヤバいもんじゃないのか…by要くん

とりあえず服を持って洗いにいってくれる彼女(照れ逃げみたいなねw)

しかしこの後の展開ももうドキドキですね。いや、ハラハラか(笑)

要くんが彼女ちゃんの性格分かってて、心配してるのにはほっこりするけど。

見守ろう。うん、私には見守ることしかできない(笑)

 

ふー、ドキドキしたー///  ←見守り終了

 

今日は彼女の卒業式。花束渡して、泣いちゃう彼女。そっか、学校で泣かなかったのは

去年のあの言葉を覚えてくれてたからなのね。(前作を聴い…以下略)

一年前のあの時と変わるものもあるけど、変わらないものもある。二人とも根本的なとこは変わってないし、こうやって毎年過ごしていくんだなあって思えるCDでした。